愛知県教員採用試験の対策はいつからすべき?内容や独学で受かる手順を解説!

aichiken-kyouinsaiyousiken-taisaku

たかこ
たかこ

愛知県の教員を目指しています。独学でも合格することはできるのでしょうか?大学は教員系ではないため情報がないですし、予備校に通いたくても金銭的に厳しいのが現状です。試験内容傾向などを教えてください。

このような相談に回答していきます。

今回は「愛知県教員採用試験の対策はいつからすべき?内容や独学で受かる手順」というテーマで話をしていきます。

本題に入る前に質問です。次のチェックリストにYes or Noで回答してみてください。

  • 一人で勉強したことがない。
  • 一人で学習計画を立てることができない。
  • 分からない問題があると、何時間も悩んでしまう。
  • 情報収集することが苦手だ。
  • 集中力がない。
  • 寂しがり屋である。
  • スマホや漫画(テレビ)にすぐ手をつけてしまう。

Yesの数が多いほど、独学には適していないので予備校の利用をおすすめします。独学で一番難しいことって何だと思いますか?

実はモチベーションの維持なんですよね。

教採の勉強ってかなり地味で、同じことを何度何度も繰り返していくのでモチベーションが保てないとすぐに飽きます。大学の講座を見てみると最初は100人いたとしても、最終的には10人~20人まで減っていますからね。逆にしっかり自己管理や情報収集ができて、何かを黙々と続けることができるのであれば独学に向いているといえます。

まずは試験の流れや内容を把握してどうやって対策していくか考えてみましょう。独学でも対策できるように傾向や勉強法も解説しています。

愛知県の教員になるには?採用試験の日程を知ろう!

aichipref-kyosai-nittei

愛知県の公立学校で教員になるには、教員採用試験に合格しなければいけません。

まずは試験がいつ、どんなプロセスで行われているのか見ていきましょう。

関連記事【都道府県別】2022年度教員採用試験の日程を徹底解説【全国一覧】

試験の流れ

採用試験の日程は、例年おなじ流れで進められています。

ここでは令和4年度(2022年度)の日程をまとめているので参考にしてください。。

願書の配布・受付期間

配布(ダウンロード開始):令和3年4月23日

試験の詳細や流れなどが発表されます。必ず確認して準備してください。

願書の受付:令和3年4月26日~5月12日

期間内に願書や自己アピール書を書いて提出します。

ここで提出する書類をもとに面接試験が行われるので、内容をしっかり考えて書くことが大切です。

参考自己アピールシート(PDF)

一次試験

令和3年7月17日(土)

筆記試験(教養、専門)と小論文を実施。

一次試験の合格発表(結果通知)

令和3年8月6日(金)

愛知県のホームページ及び郵送で通知されます。

二次試験の詳細などが書かれいているので、必ず確認してください。

二次試験

令和3年8月18日(水)、19日(木)

人物試験と実技試験を実施。

二次試験の合格発表(最終合格)

令和3年9月27日(月)

愛知県のホームページ及び郵送で通知されます。

このように採用試験は2段階で選考が行われていきます。

試験は一次と二次の二段階方式

採用プロセス(合格者の決定方法)
  1. 教職・教養+教科専門」の合計点で一次合格者を決める。
    ⇒小論文は一次実施ですが、評価は二次となります。
  2. 口述試験+実技試験+小論文」の合計点で最終合格者を決める。
    ⇒一次試験の結果は反映されないリセット方式を採用

愛知県は筆記試験の点数を最終合格に反映させないリセット方式なので注意が必要です。

つまり、筆記試験で満点を取ろうが、ボーダーギリギリだろうが受かってしまえば同じということになります。

福永
福永

筆記試験の勉強だけに全力投球しても最終合格できないので、面接も論文もバランスよく対策することが重要です。

愛知県教員採用試験の内容を解説!

aichipref-kyosai-shikennaiyou

試験の流れがわかっても、試験内容がわからないと勉強なんてできませんよね。

大切なことなので最初に言いますが、勉強=傾向の把握が重要です!なんとなく勉強をスタートしても時間の無駄なので注意してください。

また、試験は筆記だけでなく論文や面接など幅広いため効率的・計画的に進めていかないと試験までに間に合いませんよ。

しっかり内容や出題範囲を把握しておきましょう!

教職・一般教養試験とは

中学~高校までに学んだ知識(一般教養)」と「教員として必要な知識(教職教養)」で構成される筆記試験です。

試験時間60分
問題数30問
出題形式択一式(8~10個)
解答方式OCR(マークシート)

特徴は試験科目の多さと出題範囲の広さです。

とくに科目数は22科目もあるため、まともに勉強していては間に合いません。

主な試験科目

勉強する科目や分野、捨てる科目などを判断することが重要。科目ごとに問題数が違ったり、出題範囲が決まっていたりするため、事前の傾向把握が攻略のポイントといえます。

とくに教職教養の中でも教育原理や教育法規は問題数も多く、かなり重要視されているので優先して勉強するといいでしょう。

具体的な出題範囲や勉強方法を下記記事で解説しているので参考にしてください。

関連記事【過去問あり】愛知県教員採用試験 教職・一般教養のボーダーは?勉強法を解説!

福永
福永

校種・教科に関係なく共通の問題です!

教科専門試験とは

志望教科に関する専門的知識を問う筆記試験です。

試験時間60分
問題数教科による
出題形式択一式
解答方式OCR(マークシート)

※令和4年度から二次試験に実施されていた「記述式」は廃止となりました。

教科によっては「学習指導要領」からも出題されているので、過去問を見て出題の有無を確認しましょう。

教職・一般教養に比べると科目数は少ないですが、基本的に全範囲から満遍なく出題されます。また、平均点は高い傾向にあるので、早い時期から勉強をはじめて高得点が取れるようにしておきましょう。

専門の勉強方法については下記記事を参考にしてください。

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

福永
福永

ちなみに配点は教養試験と同じ100点満点です!他の自治体みたいに専門の配点が高いってことはありません。

小論文試験とは

次の図表は、外国籍の児童生徒数についての全国調査からの抜粋である。この図表からあなたは何を読み取るか。また、それを踏まえて、あなたは教員としてどのような教育を心がけたいか。(図省略)

令和4年度テーマ

こういったテーマに対して社会的背景や客観的事実、自分の意見などを盛り込んで論じる試験です。

試験時間60分
文字数900字
原稿用紙縦書き

令和4年度から一次試験で実施されるため、早い段階から対策をしておく必要がでてきました。(採点は二次)

教養や専門とは違い解答がないため、一人での対策が難しいです。傾向を知るのと同時に、添削を受けられる環境を探すことも重要。

なお、詳しい傾向や添削を受ける方法を下記記事で紹介しているので参考にしてください。

関連記事【解答例あり】愛知県教員採用試験 小論文の過去問|落ちる理由も解説!

面接(口述)試験とは

愛知県は1人2回の個人面接があります!

試験時間20分/回
面接官3人
面接カード出願時にあり

※令和4年度から1人2回の個人面接が行われるようになりました。

面接は「自己PR」や「志望動機」を述べて、自分が教員に向いていることをアピールする試験です。

出願のときに提出した願書(自己アピール書)に沿って質問されるので丁寧に書くことが大切。また、1回目の面接では場面指導もあるため、しっかり対策しないと評価をもらえません。

場面指導とは

実際の学校現場で起こりそうな事例をもとに指導する試験。

普段から生徒指導をしている講師はイメージがつくかもですが、大学生はとくに注意が必要。大学の先生や予備校なども活用しつつ対策してください。

詳しい流れや質問などを下記記事で解説しています。参考にしてください。

関連記事【まだ間に合う!】愛知県教員採用試験の面接対策と質問内容を解説!

愛知県教員採用試験の倍率は高いの?低いの?

aichipref-kyosai-bairitsu

試験の流れが把握できたら、対策をはじめるまえに実施状況を確認しておきましょう。

結論からいうと、愛知県の倍率は高いです!

令和3年度(2021年度)の最終結果は4.1倍で、前年度(4.2倍)から少し減少しました。この数値は過去5年間で1番低い結果となっています。

年度受験者合格者倍率
20216,2481,5304.1
20206,3181,4904.2
20196,9261,4754.7
20187,2151,4804.9
20177,5241,4705.1
2021年度=令和3年度(2020年実施)

また、小学校は3.0倍と低い一方で、栄養教諭11.1倍など校種によって差が広がる傾向があるようです。

校種受験者合格者倍率
小学校22307403.0
中学校16544203.9
高校15302306.7
特別支援学校311803.9
養護教諭412508.2
栄養教諭1111011.1
※令和3年度の結果

ちなみに全国の平均倍率は3.6倍で愛知県は平均より高い傾向にあることがわかります。この結果は全66自治体のうち23番目の高さなんですよね。

科目によっても差があるため、志望科目の倍率も確認しておきましょう!

詳しい倍率は下記記事で解説しています。

関連記事【過去の推移】全国平均より高い愛知県教員採用試験の倍率を教科別に解説

愛知県教員採用試験の対策法3ステップ

aichipref-kyosai-taisaku

対策をはじめようと思っても、どうやって進めていけばいいか悩んでいる人は多いです。

これまで解説したとおり、試験内容は幅広いため準備は早いに越したことはありません。

関連記事教員採用試験の勉強はいつからすべき?期間別スケジュールを解説!

そこで、最後にこれから愛知県教員採用試験の対策をはじめるときに役立つ手順を3ステップで紹介していきます。

  1. 過去問で内容や難度(レベル)の把握
  2. 出題傾向の理解
  3. 参考書・問題集を入手

順番に解説していくので参考にしてください。

STEP①:過去問で内容やレベルの把握をする

まず過去問を見て内容やレベルの把握をしましょう。

「知識もないのに過去問なんか解けないよ」と思うかもですが、解く必要はありません。ここで重要なのは内容の把握やレベルを知るのが目的だからです。

例えば、専門教科の試験レベルが名大や名市大レベルなのか、それとも共通試験(旧:センター試験)、高校入試レベルなのかで対策方法は変わってきますよね。使う教材も違ってくると思います。

無駄な勉強やオーバーワークを防ぐためにも、最初に過去問を使うことが合格するためには必須です。

関連記事【いつからすべき?】教員採用試験 過去問を最初に使う3つの理由

過去問の入手方法

愛知県庁内にある県民生活課の情報コーナーで過去2年分の問題と解答をコピーすることができます。

また、協同出版が手掛ける「過去問シリーズ」は過去5年間の問題や解答・解説があるので導入に最適。教養のほか専門もあるのでおススメです。

STEP②:出題傾向を把握する

続いて、試験ごとに出題傾向を把握していきましょう。

出題傾向がわかれば、何をすればいいか計画を立てることができるからです。

例えば、愛知県の小論文は「グラフや表からデータを読み取るテーマ」と「長文を読んで趣旨を読み取るテーマ」が交互に出題されています。この傾向を知っていれば、どのテーマがくるのか予想して効率よく対策できますよね。

福永
福永

逆に何もしらないと、まったく関係ない対策をしてしまうかも。それだと合格は厳しいですね・・・。

筆記試験でも問題数の多い科目や出題頻度が高い分野を知っていれば簡単に勉強できますし、実際に面接で聞かれた内容がわかれば話す内容を準備できるじゃないですか。

対策できる時間はみんな同じですが、どう使うのかは人によって違いますからね。無駄な時間・対策をしなくていいように準備していきましょう。

試験ごとの出題傾向は下記を参考にしてください。

教職・一般教養

愛知県教員採用試験 教養試験の内容と勉強法 愛知県教員採用試験の教職・一般教養は難しい?何から勉強するか解説!

小論文

aichi-kyouinn-ronbun-kakomon 愛知県教員採用試験の小論文の過去問と解答例|落ちる理由も解説!

個人面接

愛知県教員採用試験 場面指導の過去問 【まだ間に合う!】愛知県教員採用試験の面接対策と質問内容を解説!

STEP③:参考書・問題集を購入して勉強する

出題傾向や難度がわかれば、あとは参考書や問題集を購入してガシガシ勉強していきましょう。

教員採用試験の参考書や問題集は種類が増えているため選び放題ですが、使える・使えないはしっかり見極めて購入することが大切

おすすめの参考書や問題集を厳選して紹介しています。詳しくは下記記事を参考にしてください。

2023年度版!教員採用試験で買うべき、おすすめ参考書・問題集15選!
対策の手順まとめ
  1. 過去問で内容や難度(レベル)の把握
  2. 出題傾向の理解
  3. 参考書・問題集を入手

愛知県教員採用試験に独学で受かる方法まとめ

aichipref-kyosai-dokugaku

今回は「愛知県教員採用試験の対策はいつからすべき?内容や独学で受かる手順」について書いていました。

愛知県で課される試験内容は次の5つ。

  • 教職・一般教養
  • 教科専門
  • 小論文
  • 個人面接
  • 実技試験

試験内容や傾向をしっかり理解して対策すれば独学でも合格は十分できます

なんとなく参考書を買って、傾向を理解せず無駄な努力を続けている人や予備校に通うだけで合格したつもりになっているライバル達を出し抜くチャンスです。

ここで解説した内容や傾向を繰り返し読み、時間を有効活用しながら合格を目指していきましょう!

今回は以上です。