愛知県教員採用試験 個人面接の過去問|場面指導を攻略せよ!

愛知県教員採用試験 場面指導の過去問

愛知県の学生

愛知県の教員になりたいです。二次試験で個人面接ってあるけど、何が聞かれるのか知りたい。

このような悩みを解決できる記事を書きました!

  • 個人面接の傾向
  • 場面指導が最重要
  • 聞かれた質問公開
  • 効果的な対策

上記の内容を話していきます。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

ですので、過去の受験者から聞かれた内容などを提供してもらっています。

有益な情報を公開しつつ、解説していきます。

さっそく、見ていきましょう!

関連記事愛知県教員採用試験 倍率から分かる二次のヤバさ|合格ロードマップ

愛知県教員採用試験 個人面接の傾向

愛知県教員採用試験 個人面接の傾向

個人面接は、二次試験に実施されます。

  • 求める教員像
  • 試験時間
  • 場面指導の重要性

傾向を解説します。

傾向①:求める教員像

教員採用試験では、都道府県・政令市ごとに「求める教員像」があります。

「こういう人物を採用したい」という採用者側からのメッセージなんですね。

愛知県では6つの要素を求める教員像としていますよ。

  • 広い教養と豊富な専門的知識・技能を備えた人
  • 児童生徒に愛情をもち、教育に情熱と使命感をもつ人
  • 高い倫理観をもち、円満で調和のとれた人
  • 実行力に富み、粘り強さがある人
  • 明るく、心身ともに健康な人
  • 組織の一員としての自覚や協調性がある人

面接試験でも、質問されることが増えているため、内容を理解しておきましょう!

傾向②:試験時間

  • 試験時間:20分
  • 面接官:3人

試験時間は長くありません。

冒頭に3分間の「場面指導」が実施されますよ。

場面指導とは

教育現場で想定される場面を実演させることで受験者の指導力や教師としての能力を見る試験です。

一番差がつきます。

恥ずかしがらずに、実践することがポイント。

傾向③:場面指導

場面指導の流れは、次のとおり。

  1. テーマの発表(2回)
  2. 考えをまとめる(30秒)
  3. 実演する(2分30秒)
  4. 場面指導に関する質問に答える

ストップウォッチで時間を計られており、オーバーすると途中で終了させられます。

当然ですが、時間オーバー=減点ですので注意しましょう。

傾向④:面接カード

面接カードは出願時に提出する自己アピール書を指します。

内容は次のとおり。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 自己アピール(本県の教員を目指す自分自身を自由にアピール)
    ※志望動機、今までに特に力を入れて取り組んだこと、自分の個性や長所、自己PRなど
  • 部活動の所属、記録
  • 指導できる部活動
  • 専門
  • 職歴

丁寧に仕上げるようにしましょう。

関連記事教員採用試験 面接カードの書き方|自己分析が重要【添削方法あり】

愛知県教員採用試験 個人面接の質問内容

愛知県教員採用試験 個人面接の過去問

面接で質問された内容って、とても気になりますよね。

受験者から提供してもらったデータを公開します!参考にしてください。

個人面接で聞かれたこと

自分なりの考えをハッキリ言うことができるか練習してみましょう!

  • 理想の教員像を教えてください。
  • 理想の教員になるために頑張っていることはありますか。
  • 目標とされる教員になるために、どんなことに気を付けたいですか。
  • 明るい職場であるために必要なことは何だと思いますか。
  • 保護者との信頼関係を築くために必要なことは何だと思いますか。
  • 部活の経験から、どのようなことを教育に活かせると思いますか。
  • 不登校の子にどう対応しますか。
  • 不安を解消するには、どうしたらいいですか。
  • 板書は得意ですか。
  • 日々努力をしている中で、気づいたことはありますか。

場面指導のテーマ

明日,転校生が来ます。その子はしばらく車いすで生活しています。あなたは前日,学級にどのように話しますか。

場面指導に関する質問

  • 何を一番伝えたかったですか。
  • 今の場面指導の内容は子どもたちにどれくらい伝わったと考えますか。また,その理由は何故ですか。
  • 今の話し方で生徒はどの程度理解できていると思いますか。
  • 今の内容はクラス何人に伝わったと考えますか。
  • その子が親と事前に学校へ来るとき,どんなことを話しますか。
  • その子に学級の係をしてもらうなら,どんな係ですか。
  • その子に学級内で配慮することは何ですか。

上手く回答することができましたか?

なお、もっと質問内容や場面指導のテーマを知りたい方は「愛知県教員採用試験 個人面接の質問と場面指導のテーマを公開!」をご覧ください。

こういった情報を上手く活用して、対策していきましょう!

CHECK NOW

質問内容と場面指導のテーマを見る。

愛知県教員採用試験 個人面接の対策

愛知県教員採用試験 個人面接の対策

個人面接を攻略するために、役立つ記事を3つ紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

対策①:自己分析

  • 自己PR
  • 志望動機

面接では、この2つがメイン。

ここをしっかり考えておくことが攻略の秘訣です。

小学校〜大学までの分岐点ごとに考えることがポイントです!

詳しくは「教員採用試験 面接カードの書き方|自己分析が重要【添削方法あり】」をご覧ください。

対策②:攻略3ステップ

  • どんな感じで進めていけばいいの?
  • プロセスが知りたい

こういった悩みを解決できる記事を紹介します。

【対策】教員採用試験 個人面接を攻略する簡単3ステップ」を参考にどうぞ!

対策③:落ちる人の注意点

  • どんな人が落ちるの?
  • 面接で気を付けることはある?

こういった、面接でのNG行動を解説しています。

よければ、「【要注意!】教員採用試験 面接で落ちる人に共通する5つの特徴」をご覧ください。

愛知県教員採用試験 個人面接まとめ

本記事では、愛知県教員採用試験の個人面接をまとめていました。

再度、傾向の確認をしましょう。

  • 冒頭に場面指導がある。
  • 試験時間は普通
  • 面接カードを丁寧に仕上げる

面接の苦手を克服するには、多くの回答を準備することです。

過去に聞かれた内容を公開しています。

有益な情報なので、上手く活用しましょう!

CHECK NOW

質問内容と場面指導のテーマを見る。