【まだ間に合う!】愛知県教員採用試験の面接対策と質問内容を解説!

愛知県教員採用試験 場面指導の過去問

おおむら
おおむら

愛知県教員採用試験の一次に受かっていました!二次試験に個人面接があるのですが、筆記の勉強ばかりで面接対策はあまりできていません。正直、難しいとは思うのですが今から対策しても間に合いますかね?またどうやって対策すればいいか教えてください。

結論からいえば、面接対策が遅れてもやり方次第で間に合います

愛知県は面接重視の傾向が強いので、本当であれば筆記対策と同時進行でやってほしいところです。

とはいえ、仕事が忙しくて「筆記対策だけでもギリギリできているのに、面接なんて手が回らないよ・・・」って人もいるかと思います。

そこで今回は愛知県教員採用試験を受験していて「面接対策が遅れている人向け」に対策方法を解説していきます!

「面接対策って何からやればいいの?」って悩んでいる人にもおすすめの内容です。参考にして面接を攻略していきましょう!

【愛知県教員採用試験】面接試験とは?内容を解説!

aichiken-kyouinsaiyousiken-mensetsu-naiyou

最初に軽く面接試験の特徴や内容を解説します。

項目内容
実施二次試験
内容個人面接
回数2回
試験時間20分
面接官3人
面接カードあり
その他場面指導を実施
福永
福永

令和4年度(2022年度)から一人2回の面接が行われます。

内容は個人面接で、1回目の面接中に例年通り場面指導を実施。面接は出願時に提出する面接カード(自己アピール書)を参考に行われます。

面接カード(自己アピール書)

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 自己アピール(本県の教員を目指す自分自身を自由にアピール)
    ※志望動機、今までに特に力を入れて取り組んだこと、自分の個性や長所、自己PRなど
  • 部活動の所属、記録
  • 指導できる部活動
  • 専門
  • 職歴

こういった項目を事前に記入して提出します。出願時期は5月くらいなのでかなり早めです。

この面接カードを参考にして面接があるので、丁寧に仕上げるようにしましょう。

関連記事教員採用試験 面接カードの書き方|自己分析が重要【添削方法あり】

場面指導の流れ

  1. テーマの発表(2回)
  2. 考えをまとめる(30秒)
  3. 実演する(2分30秒)
  4. 場面指導に関する質問に答える

場面指導のテーマ(過去問)

明日,転校生が来ます。その子はしばらく車いすで生活しています。あなたは前日,学級にどのように話しますか。

場面指導に関する質問

  • 何を一番伝えたかったですか。
  • 今の場面指導の内容は子どもたちにどれくらい伝わったと考えますか。また,その理由は何故ですか。
  • 今の話し方で生徒はどの程度理解できていると思いますか。
  • 今の内容はクラス何人に伝わったと考えますか。
  • その子が親と事前に学校へ来るとき,どんなことを話しますか。
  • その子に学級の係をしてもらうなら,どんな係ですか。
  • その子に学級内で配慮することは何ですか。

その他のテーマは「愛知県教員採用試験 個人面接の質問と場面指導のテーマを公開!」で公開中!

場面指導はストップウォッチで時間を計られており、オーバーすると途中で終了させられます。

福永
福永

当然ですが、時間オーバー=減点ですので注意しましょう。

【愛知県教員採用試験】一次試験が受かってから始める面接対策の手順

aichiken-kyouinsaiyousiken-mensetsu-shitumon

先日、下記ツイートをしました。

面接対策を後回しにしてしまい、合否がわかってから焦っている人は最低限これだけはやりましょう!

過去の質問内容や提出する(した)面接カードに対して回答を深掘りする

面接は試験官の「なぜ?」に対して理由を論理的に述べる場です。徹底して自分の回答を追求!あとは印象よくすればOK。

@kyosai365

具体的な方法や質問を解説していきます。

面接で聞かれた質問の把握

過去の質問内容(一部抜粋)
理想の教員像を教えてください。
理想の教員になるために頑張っていることはありますか。
目標とされる教員になるために、どんなことに気を付けたいですか。
明るい職場であるために必要なことは何だと思いますか。
保護者との信頼関係を築くために必要なことは何だと思いますか。
不登校の子にどう対応しますか。
部活動は何をやっていましたか
不安を解消するには、どうしたらいいですか。
日々努力をしている中で、気づいたことはありますか
引用:愛知県教員採用試験 過去の質問集まとめ

こういった質問集を参考にして「なぜ◯◯なの?」と自問自答していき、それに対する回答を考えることが重要です。

例えば、「部活動は何をやっていましたか」という質問に、あなたが「中学〜高校まではテニス部で、大学ではフットサルサークルに所属していました」と答えたら面接官はどう感じるかをイメージしてみます。

  • 部活動で苦労したことは?
  • 役職には就いていた?
  • 大学で部活を変えた理由は?

といった疑問をおそらく感じるはずです。

そうしたら「部活動で苦労したことはなんですか?」と追加質問された場合の回答を考えていきます

冒頭でもいったように面接は試験官の「なぜ?」に対して論理的に答えなくてはいけません。本番では緊張もあるため事前に考えておかないとすぐに答えることはできません。

そこで事前に理由を考えておけば焦ることなく答えられるはずです。

本当は時間をかけてやる作業ですが、時間がない中でもなんとかできる方法なので根気強くやってください。

福永
福永

過去の質問内容は「愛知県教員採用試験 個人面接の質問と場面指導のテーマを公開!」で紹介しているので参考にしてください。

面接を攻略して合格を目指そう!

aichiken-kyousai-mensetsutaisaku

本記事では、愛知県教員採用試験の個人面接をまとめていました。

愛知県は面接試験が2回実施されたり、場面指導があったりと面接のウエイトが高いです。なので、面接対策は筆記試験の勉強と同時に行うことが受かるためには必要です。

しかし、働きながら、学校にいきながら筆記と面接を同時進行するのはテクニックが必要です。そのために必要なことは質問に対する深掘り。

面接官が知りたいのはあなたの返答に対する理由です。なのでしっかり自分の回答に対して「なぜ?」と問いかけて考えていきましょう。

過去に聞かれた内容は別記事で解説しています。有益な情報なので、上手く活用しましょう!

関連記事愛知県教員採用試験 個人面接の質問と場面指導のテーマを公開!

関連記事【要注意!】教員採用試験 面接で落ちる人に共通する5つの特徴

関連記事【過去問】教員採用試験の面接で聞かれることは?質問内容を解説!