【解答例あり】愛知県教員採用試験 小論文の過去問|落ちる理由も解説!

  • 小論文でいつも落ちてしまう。
  • 傾向や文字数などが知りたい。
  • 過去問や模範解答を知りたい。

小論文を攻略するには減点されない方法と傾向把握が重要です。

何も知らずに文章を書き始めると、まとまりのない論文しか書けません。

どんなに書いても、評価がもらえないのでは意味がありません。

 

福永

文章が得意って人でも、まったく書けていない人は多いです

 

評価をもらえる論文を書きたければ、しっかり傾向を知ることから始めましょう!

今回は論文が苦手、初めて対策する方向けに、「ここに注意すれば、最低評価をもらうことはない理由」を解説しています。

また、過去の出題テーマや模範解答もまとめているので参考にしてください。

 

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴12年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

 

ここで解説した内容を理解すれば、小論文で不合格になることはなくなります。

関連記事【難易度は変わらない】愛知県教員採用試験 倍率の推移|教科別まとめ

愛知県教員採用試験 小論文で落ちる3つの理由|対策の前に知るべきポイント

愛知県教員採用試験 合格する方法

どれだけ対策をしても、次の3つを意識しないと評価はもらえません。

  • 作文と論文の違いを分かっていない
  • 文字数が足りていない
  • 丁寧に書けない

一つずつ解説していきます。

自分の答案を見てイメージしてみてください。

理由①:「論文」ではなく「作文」を書いているから

論文と作文は似ているけど、まったく構成が違います。

簡単にいうと、評価が悪い人の多くは読書感想文を書いているだけなんですね。

  • 作文(読書感想文)だと、起承転結を用いて、自分の考えを書けばOK。
  • 論文は客観的な事実(統計や資料)をもとに、自分の主張を論理的に文章化する必要あり。

なので、テーマに沿って自分の体験や考えをベースに書いてもダメなんですね。

まずは自分の答案が作文じゃないことを確認してください。

理由②:文字数が足りていない

結論からいうと、最大字数の8割以上は必要です。

愛知県の場合、900字が上限なので、最低でも720字は必要。

評価が悪い人は600字以下って場合が多いので、注意しましょう。

理由③:乱雑・誤字・脱字

しっかり文字は書きましょう。

いい内容を書いていても、字が汚いと減点されるからです。

とくに誤字・脱字は要注意!

基本的に楷書で書いていないと減点されるため、日ごろから正確に書けるようにしておきましょう。

 

福永

最近はスマホとかで文字を書く習慣がないですからね。慣れるしかないです

 

ここで解説した3つを守れば、最低評価をつけられることはないです

筆記試験と違い、一人では気づけない部分が多く、改善するのに時間がかかります。

文章に苦手意識がある人は早めに対策するようにしましょう。

具体的な対策方法を下記記事で解説しています。参考にしてください。

 

愛知県教員採用試験 小論文の傾向

愛知県教員採用試験 小論文の過去問

注意

令和4年度(2022年度)から一次試験で実施、二次試験で採点に変更されます。

愛知県の小論文はグラフや文章を読み取って論述する形式です。

文章を書く力の他にグラフや文章を正確に読み取る力が必要なんですね。

どれだけ文章が書けてもグラフや文章が読み取れないと評価を上げることはできません。

「慣れ」が必要なので、しっかり書く練習をしてください。

小論文の原稿用紙

原稿用紙は縦書き(縦25×横36)です。

サンプルを見たい場合は、下記PDFをご覧ください。

小論文の試験時間

試験時間は、60分です。

書くときの時間配分を意識して練習しましょう。

  • テーマの確認:5分
  • 書く:50分
  • 見直し:5分

こんな配分がおすすめですよ。

何回か書いてみて、感覚をつかみましょう。

小論文の文字数

文字数は900字以内です。

目安として800字前後は埋めるようにしましょう。

文字数が少ないと減点されるからです。

また、しっかり書くと800字くらいは必要ですよ。

愛知県教員採用試験 小論文の過去問と模範解答

愛知県教員採用試験 小論文の過去問 (2)

出題された論文のテーマをまとめています。

参考にして、書いてみましょう!

令和3年度(2021年度)の過去問と模範解答

新型コロナウイルスの影響で中止になっています。

令和2・平成32年度(2020年度)の過去問と模範解答

過去問小論文の出題テーマを見る(PDF:327KB)

解答例小論文の解答例を見る(PDF:146KB)

平成31年度(2019年度)の過去問と模範解答

過去問小論文の出題テーマを見る(PDF:326KB)

解答例小論文の解答例を見る(PDF:102KB)

 

平成30年度より前のテーマを知りたい場合は、下記記事を参考にしてください。

愛知県教員採用試験 小論文まとめ

愛知県教員採用試験 小論文の過去問 (1)

本記事では、愛知県教員採用試験の論文をまとめていました。

  • 論文は一次試験に変更(採点は二次)。
  • 文字数は900字!800字あたりを目安に書く
  • テーマは「文章題」と「グラフ題」
  • 添削を受けて上達する。

ぜひ、文章の読み方なども考えて書けるように準備をはじめましょう!

受かる人の特徴

自分の苦手を理解して、「書く→添削」を繰り返す。

落ちる人の特徴

後回しにする。解答例だけ見て満足。