【家庭科の先生になる】教員採用試験 倍率一覧【全国版】

【中学高校の家庭】教員採用試験 全国の倍率一覧

教員を目指している人

中学か高校の家庭教員を目指しています。どっちが受かりやすいですか?倍率とか見たいな。

このような悩みを解決します!

この記事では教員採用試験「中学校 家庭」「高等学校 家庭」の倍率を全国一覧にまとめました。

✔︎主な内容

  • 【全国】教員採用試験 中学家庭の倍率一覧
  • 【全国】教員採用試験 高校家庭の倍率一覧

受かりやすさで言えば、「中学家庭」ですね!

倍率も高校に比べて低いですし、ほぼ募集があるからです。

高校は募集がない年度もあるし、倍率高いですからね・・・。

どのくらいの倍率なのか、あなたの目で確かめてみましょう!

【全国】教員採用試験 中学校「家庭」の倍率一覧

【中学家庭】教員採用試験の倍率

家庭科教員(中学校)の実施結果を全国一覧にしています。

2020年度(2019年実施)

自治体 受験者 合格者 倍率
北海道 不明 11
札幌市 不明 4
青森県 6 1 6.0
岩手県 5 1 5.0
宮城県 19 10 1.9
仙台市 14 5 2.8
秋田県 5 1 5.0
山形県 3 1 3.0
福島県 7 2 3.5
茨城県 24 12 2.0
栃木県 13 6 2.2
群馬県 19 7 2.7
埼玉県 44 15 2.9
さいたま市 9 2 4.5
千葉県 63 23 2.7
東京都 131 47 2.8
神奈川県 20 11 1.8
横浜市 32 9 3.6
川崎市 17 7 2.4
相模原市 8 3 2.7
新潟県 6 4 1.5
新潟市 3 1 3.0
富山県 不明
石川県 12 3 4.0
福井県 10 3 3.3
山梨県 3 1 3.0
長野県 不明
岐阜県 4 3 1.3
静岡県 16 5 3.2
静岡市 1 1 1.0
浜松市 2 2 1.0
愛知県 41 11 3.7
名古屋市 28 6 4.7
三重県 11 4 2.8
滋賀県 不明
京都府 5 3 1.7
京都市 18 3 6.0
大阪府 30 11 2.7
豊能地区 13 1 13.0
大阪市 12 4 3.0
堺市 5 1 5.0
兵庫県 24 16 1.5
神戸市 20 2 10.0
奈良県 不明
和歌山県 7 3 2.3
鳥取県 5 3 1.7
島根県 1 1 1.0
岡山県 10 3 3.3
岡山市 5 1 5.0
広島県 不明 9
山口県 4 1 4.0
徳島県 5 1 5.0
香川県 不明
愛媛県 5 2 2.5
高知県 11 1 11.0
福岡県 19 13 1.5
福岡市 11 5 2.2
北九州市 5 2 2.5
佐賀県 3 2 1.5
長崎県 8 3 2.7
熊本県 5 1 5.0
熊本市 11 1 11.0
大分県 7 2 3.5
宮崎県 3 1 3.0
鹿児島県 9 1 9.0
沖縄県 62 7 8.9

2019年度(2018年実施)

自治体 受験者 合格者 倍率
北海道 不明 15
札幌市 不明 3
青森県 7 1 7.0
岩手県 4 1 4.0
宮城県 16 6 2.7
仙台市 11 5 2.2
秋田県 10 2 5.0
山形県 6 2 3.0
福島県 12 2 6.0
茨城県 21 13 1.6
栃木県 13 4 3.3
群馬県 27 9 3.0
埼玉県 35 11 3.2
さいたま市 17 2 8.5
千葉県 84 33 2.5
東京都 145 43 3.4
神奈川県 24 14 1.7
横浜市 32 8 4.0
川崎市 20 7 2.9
相模原市 3 0
新潟県 3 2 1.5
新潟市 6 2 3.0
富山県 不明
石川県 14 4 3.5
福井県 8 3 2.7
山梨県 6 1 6.0
長野県 不明
岐阜県 7 4 1.8
静岡県 9 3 3.0
静岡市 2 1 2.0
浜松市 3 1 3.0
愛知県 47 11 4.3
名古屋市 26 3 8.7
三重県 12 2 6.0
滋賀県 不明
京都府 5 1 5.0
京都市 12 2 6.0
大阪府 35 7 5.0
豊能地区 14 2 7.0
大阪市 20 3 6.7
堺市 6 2 3.0
兵庫県 19 17 1.1
神戸市 25 1 25.0
奈良県 不明
和歌山県 10 3 3.3
鳥取県 5 1 5.0
島根県 4 1 4.0
岡山県 11 5 2.2
岡山市 2 1 2.0
広島県 不明 9
山口県 4 2 2.0
徳島県 3 1 3.0
香川県 不明
愛媛県 4 3 1.3
高知県 10 1 10.0
福岡県 17 14 1.2
福岡市 12 1 12.0
北九州市 4 3 1.3
佐賀県 6 2 3.0
長崎県 11 2 5.5
熊本県 3 1 3.0
熊本市 11 2 5.5
大分県 7 1 7.0
宮崎県 4 1 4.0
鹿児島県 13 1 13.0
沖縄県 75 9 8.3

【全国】教員採用試験 高等学校「家庭」の倍率一覧

【高校家庭科】教員採用試験の倍率

家庭科教員(高校)の実施結果を全国一覧にしています。

2020年度(2019年実施)

自治体 受験者 合格者 倍率
北海道 不明 7
札幌市 北海道と共通
青森県 15 2 7.5
岩手県 8 1 8.0
宮城県 中高共通
仙台市 中高共通
秋田県 6 1 6.0
山形県 4 2 2.0
福島県 11 1 11.0
茨城県 15 5 3.0
栃木県 22 5 4.4
群馬県 募集なし
埼玉県 45 8 5.6
さいたま市 中高共通
千葉県 中高共通
東京都 小中高共通
神奈川県 41 11 3.7
横浜市 中高共通
川崎市 中高共通
相模原市 募集なし
新潟県 募集なし
新潟市 中高共通
富山県 不明
石川県 中高共通
福井県 中高共通
山梨県 3 1 3.0
長野県 不明
岐阜県 18 5 3.6
静岡県 20 2 10.0
静岡市 募集なし
浜松市 募集なし
愛知県 42 11 3.8
名古屋市 中高共通
三重県 16 4 4.0
滋賀県 募集なし
京都府 11 2 5.5
京都市 募集なし
大阪府 募集なし
豊能地区 募集なし
大阪市 19 2 9.5
堺市 不明
兵庫県 36 3 12.0
神戸市 不明
奈良県 3 1 3.0
和歌山県 不明
鳥取県 4 3 1.3
島根県 3 3 1.0
岡山県 29 4 7.3
岡山市 募集なし
広島県 不明 12
山口県 7 2 3.5
徳島県 6 1 6.0
香川県 不明
愛媛県 8 5 1.6
高知県 12 1 12.0
福岡県 36 10 3.6
福岡市 不明
北九州市 募集なし
佐賀県 5 1 5.0
長崎県 5 3 1.7
熊本県 14 1 14.0
熊本市 不明
大分県 6 2 3.0
宮崎県 不明
鹿児島県 20 4 5.0
沖縄県 中高共通

2019年度(2018年実施)

自治体 受験者 合格者 倍率
北海道 33 14 2.4
札幌市 北海道と共通
青森県 18 4 4.5
岩手県 11 2 5.5
宮城県 中高共通
仙台市 中高共通
秋田県 不明
山形県 4 1 4.0
福島県 17 2 8.5
茨城県 14 7 2.0
栃木県 21 5 4.2
群馬県 15 3 5.0
埼玉県 45 10 4.5
さいたま市 中高共通
千葉県 中高共通
東京都 小中高共通
神奈川県 43 10 4.3
横浜市 中高共通
川崎市 中高共通
相模原市 募集なし
新潟県 4 1 4.0
新潟市 中高共通
富山県 不明
石川県 中高共通
福井県 中高共通
山梨県 不明
長野県 不明
岐阜県 22 7 3.1
静岡県 14 3 4.7
静岡市 募集なし
浜松市 募集なし
愛知県 60 8 7.5
名古屋市 募集なし
三重県 14 3 4.7
滋賀県 不明
京都府 10 2 5.0
京都市 募集なし
大阪府 募集なし
豊能地区 募集なし
大阪市 0 0
堺市 9 1 9.0
兵庫県 34 3 11.3
神戸市 募集なし
奈良県 3 1 3.0
和歌山県 7 3 2.3
鳥取県 6 1 6.0
島根県 6 2 3.0
岡山県 32 4 8.0
岡山市 募集なし
広島県 不明 7
山口県 12 2 6.0
徳島県 8 1 8.0
香川県 不明
愛媛県 12 5 2.4
高知県 12 2 6.0
福岡県 45 11 4.1
福岡市 募集なし
北九州市 募集なし
佐賀県 6 2 3.0
長崎県 9 3 3.0
熊本県 11 2 5.5
熊本市 募集なし
大分県 15 4 3.8
宮崎県 募集なし
鹿児島県 23 3 7.7
沖縄県 中高共通

【全国】教員採用試験 家庭の倍率まとめ

中学・高校家庭の倍率をまとめていました。

中学では2倍台も見え始め、楽に合格できる時代に突入していますね。

高校志望者は募集の有無を気にしつつ対策をしましょう!