【最新】教員採用試験 養護教諭の倍率一覧【都道府県別ランキング】

養護教諭の倍率 (2)

どうも福永( @kyosai365)です。

今回は、「養護教諭の倍率」をテーマに話をしていきます。

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

2020年(令和3年度)の平均倍率は、6.8倍でした。

自治体ごとに見ていくと、東北地方の低倍率が目立ちます。

低い自治体TOP3は次のとおり。

  • 岩手県:2.1倍
  • 山形県:2.4倍
  • 秋田県:2.9倍

平均倍率より、かなり低いことがわかりますね。

逆に、高い倍率TOP3は次のとおり。

  • 香川県:25.7倍
  • 北九州市:18.8倍
  • 神戸市:18.4倍

平均倍率より3倍くらい高いです。

あなたの志望する自治体は何倍くらいでしょうか。

数年分をまとめているので、状況を確認してきましょう!

関連記事【全国】教員採用試験 倍率一覧|ついに4倍を下回る【2021年】

【2021年度】教員採用試験 養護教諭の倍率【全国一覧】

養護教諭の倍率 (3)

ここでは、2021年度(2020年実施)の最終倍率をまとめています。

あなたの志望する自治体の倍率は、何倍でしょうか。

その目で確かめてみましょう!

地区①:北海道・東北

自治体 受験者 合格者 倍率
北海道 322 78 4.1
札幌市 108 16 6.8
青森県 83 14 5.9
岩手県 85 41 2.1
宮城県 127 7 18.1
仙台市 82 7 11.7
秋田県 61 21 2.9
山形県 71 30 2.4
福島県 179 30 6.0

地区②:関東甲信越

自治体 受験者 合格者 倍率
茨城県 220 45 4.9
栃木県 143 23 6.2
群馬県 122 20 6.1
埼玉県 314 30 10.5
さいたま市 47 6 7.8
千葉県 326 46 7.1
東京都 637 93 6.8
神奈川県 249 25 10.0
横浜市 183 25 7.3
川崎市 87 9 9.7
相模原市 35 4 8.8
新潟県 103 22 4.7
新潟市 62 8 7.8

地区③:東海・北陸

自治体 受験者 合格者 倍率
富山県 60 8 7.5
石川県 84 15 5.6
福井県 62 16 3.9
山梨県 50 16 3.1
長野県 156 29 5.4
岐阜県 159 32 5.0
静岡県 153 24 6.4
静岡市 30 4 7.5
浜松市 57 4 14.3
愛知県 412 50 8.2
名古屋市 137 17 8.1
三重県 193 18 10.7

地区④:関西(近畿)

自治体 受験者 合格者 倍率
滋賀県 98 15 6.5
京都府 82 16 5.1
京都市 101 11 9.2
大阪府 400 25 16.0
豊能地区 30 2 15.0
大阪市 238 32 7.4
堺市 62 7 8.9
兵庫県 320 35 9.1
神戸市 92 5 18.4
奈良県 107 10 10.7
和歌山県 99 17 5.8

地区⑤:中国・四国

自治体 受験者 合格者 倍率
鳥取県 58 10 5.8
島根県 71 19 3.7
岡山県 167 16 10.4
岡山市 55 5 11.0
広島県 183 27 6.8
山口県 99 26 3.8
徳島県 102 7 14.6
香川県 144 3 48.0
愛媛県 123 23 5.3
高知県 229 20 11.5

地区⑥:九州・沖縄

自治体 受験者 合格者 倍率
福岡県 254 43 5.9
福岡市 89 14 6.4
北九州市 75 4 18.8
佐賀県 88 19 4.6
長崎県 105 20 5.3
熊本県 97 17 5.7
熊本市 53 8 6.6
大分県 114 27 4.2
宮崎県 114 10 11.4
鹿児島県 76 25 3.0
沖縄県 178 13 13.7

【2020年度】教員採用試験 養護教諭の倍率【全国一覧】

養護教諭の倍率 (1)

2020年度(2019年実施)の最終倍率をまとめています。

地区①:北海道・東北

自治体 受験者 合格者 倍率
北海道 307 172 1.8
札幌市 105 16 6.6
青森県 69 17 4.1
岩手県 89 42 2.1
宮城県 123 20 6.2
仙台市 92 5 18.4
秋田県 51 13 3.9
山形県 64 31 2.1
福島県 175 31 5.6

地区②:関東甲信越

自治体 受験者 合格者 倍率
茨城県 228 39 5.8
栃木県 123 38 3.2
群馬県 123 20 6.2
埼玉県 324 47 6.9
さいたま市 60 8 7.5
千葉県 318 41 7.8
東京都 744 88 8.5
神奈川県 236 21 11.2
横浜市 194 32 6.1
川崎市 88 10 8.8
相模原市 37 5 7.4
新潟県 141 20 7.1
新潟市 59 10 5.9

地区③:東海・北陸

自治体 受験者 合格者 倍率
富山県 52 7 7.4
石川県 83 15 5.5
福井県 49 10 4.9
山梨県 51 15 3.4
長野県 131 23 5.7
岐阜県 139 30 4.6
静岡県 183 29 6.3
静岡市 26 4 6.5
浜松市 47 6 7.8
愛知県 408 50 8.2
名古屋市 129 10 12.9
三重県 167 22 7.6

地区④:関西(近畿)

自治体 受験者 合格者 倍率
滋賀県 128 7 18.3
京都府 71 20 3.6
京都市 84 10 8.4
大阪府 404 25 16.2
豊能地区 39 4 9.8
大阪市 236 39 6.1
堺市 59 7 8.4
兵庫県 329 40 8.2
神戸市 130 10 13.0
奈良県 100 10 10.0
和歌山県 91 15 6.1

地区⑤:中国・四国

自治体 受験者 合格者 倍率
鳥取県 52 8 6.5
島根県 68 17 4.0
岡山県 129 20 6.5
岡山市 38 5 7.6
広島県 190 40 4.8
山口県 90 26 3.5
徳島県 89 10 8.9
香川県 79 5 15.8
愛媛県 81 32 2.5
高知県 167 22 7.6

地区⑥:九州・沖縄

自治体 受験者 合格者 倍率
福岡県 256 34 7.5
福岡市 82 6 13.7
北九州市 55 7 7.9
佐賀県 89 18 4.9
長崎県 107 25 4.3
熊本県 117 23 5.1
熊本市 50 9 5.6
大分県 98 16 6.1
宮崎県 109 14 7.8
鹿児島県 70 25 2.8
沖縄県 173 12 14.4

【2019年度】教員採用試験 養護教諭の倍率【全国一覧】

2019年度(2018年実施)に実施された試験の倍率をまとめています。

地区①:北海道・東北

自治体 受験者 合格者 倍率
北海道 216 156 1.4
札幌市 108 18 6.0
青森県 68 25 2.7
岩手県 82 40 2.1
宮城県 111 9 12.3
仙台市 129 8 16.1
秋田県 55 15 3.7
山形県 59 26 2.3

地区②:関東甲信越

自治体 受験者 合格者 倍率
福島県 190 35 5.4
茨城県 211 31 6.8
栃木県 136 29 4.7
群馬県 127 21 6.0
埼玉県 332 46 7.2
さいたま市 49 6 8.2
千葉県 311 41 7.6
東京都 727 115 6.3
神奈川県 232 15 15.5
横浜市 193 27 7.1
川崎市 103 14 7.4
相模原市 43 5 8.6
新潟県 106 35 3.0
新潟市 43 13 3.3

地区③:東海・北陸

自治体 受験者 合格者 倍率
富山県 60 9 6.7
石川県 99 15 6.6
福井県 52 19 2.7
山梨県 50 9 5.6
長野県 141 20 7.1
岐阜県 139 20 7.0
静岡県 145 25 5.8
静岡市 29 3 9.7
浜松市 44 6 7.3
愛知県 422 50 8.4
名古屋市 146 25 5.8
三重県 194 20 9.7

地区④:関西(近畿)

自治体 受験者 合格者 倍率
滋賀県 142 14 10.1
京都府 83 14 5.9
京都市 82 9 9.1
大阪府 410 25 16.4
豊能地区 36 1 36.0
大阪市 285 55 5.2
堺市 57 7 8.1
兵庫県 323 30 10.8
神戸市 132 17 7.8
奈良県 109 10 10.9
和歌山県 85 18 4.7

地区⑤:中国・四国

自治体 受験者 合格者 倍率
鳥取県 55 15 3.7
島根県 68 23 3.0
岡山県 132 17 7.8
岡山市 46 5 9.2
広島県 168 45 3.7
山口県 94 24 3.9
徳島県 97 12 8.1
香川県 84 9 9.3
愛媛県 80 27 3.0
高知県 158 22 7.2

地区⑥:九州・沖縄

自治体 受験者 合格者 倍率
福岡県 251 32 7.8
福岡市 102 3 34.0
北九州市 72 11 6.5
佐賀県 95 18 5.3
長崎県 106 30 3.5
熊本県 113 21 5.4
熊本市 54 8 6.8
大分県 94 17 5.5
宮崎県 116 20 5.8
鹿児島県 97 26 3.7
沖縄県 194 12 16.2

【2018年度】教員採用試験 養護教諭の倍率【全国一覧】

養護教諭の倍率 (4)

2018年度(2017年実施)に実施された試験の倍率をまとめています。

地区①:北海道・東北

自治体 受験者 合格者 倍率
北海道 208 104 2.0
札幌市 101 15 6.7
青森県 68 26 2.6
岩手県 96 35 2.7
宮城県 154 21 7.3
仙台市 87 11 7.9
秋田県 49 16 3.1
山形県 74 25 3.0

地区②:関東甲信越

自治体 受験者 合格者 倍率
福島県 198 32 6.2
茨城県 232 31 7.5
栃木県 147 25 5.9
群馬県 125 16 7.8
埼玉県 364 40 9.1
さいたま市 43 4 10.8
千葉県 334 43 7.8
東京都 885 86 10.3
神奈川県 254 25 10.2
横浜市 179 25 7.2
川崎市 76 10 7.6
相模原市 43 9 4.8
新潟県 96 40 2.4
新潟市 48 14 3.4

地区③:東海・北陸

自治体 受験者 合格者 倍率
富山県 75 8 9.4
石川県 91 15 6.1
福井県 58 17 3.4
山梨県 55 15 3.7
長野県 152 26 5.8
岐阜県 152 23 6.6
静岡県 150 23 6.5
静岡市 26 3 8.7
浜松市 50 7 7.1
愛知県 452 50 9.0
名古屋市 119 20 6.0
三重県 209 28 7.5

地区④:関西(近畿)

自治体 受験者 合格者 倍率
滋賀県 133 21 6.3
京都府 90 10 9.0
京都市 87 8 10.9
大阪府 481 35 13.7
豊能地区 43 1 43.0
大阪市 186 25 7.4
堺市 68 8 8.5
兵庫県 345 30 11.5
神戸市 118 15 7.9
奈良県 111 12 9.3
和歌山県 113 24 4.7

地区⑤:中国・四国

自治体 受験者 合格者 倍率
鳥取県 47 15 3.1
島根県 74 18 4.1
岡山県 140 20 7.0
岡山市 49 6 8.2
広島県 161 60 2.7
山口県 100 24 4.2
徳島県 93 12 7.8
香川県 90 12 7.5
愛媛県 79 25 3.2
高知県 142 32 4.4

地区⑥:九州・沖縄

自治体 受験者 合格者 倍率
福岡県 296 47 6.3
福岡市 237 40 5.9
北九州市 76 8 9.5
佐賀県 82 16 5.1
長崎県 103 32 3.2
熊本県 122 23 5.3
熊本市 75 8 9.4
大分県 92 25 3.7
宮崎県 110 20 5.5
鹿児島県 104 23 4.5
沖縄県 188 14 13.4

【最新】教員採用試験 養護教諭の倍率まとめ

本記事では、養護教諭の倍率をまとめていました。

養護教諭は専門知識がある人ほど有利な試験です。

多くが働きながら試験を受けるので、人より少し多く勉強することがポイント!

「なんとなく」勉強しても、合格できる時代じゃありませんよ。