広島県教員採用試験の難易度は?過去の倍率推移を科目別に解説!

hirsoshimafkyouinsaiyoushiken-matome

  • 広島県教員採用試験の倍率はどれくらい?
  • 一次試験や二次試験の倍率はどうなっているの?
  • 試験内容や傾向は?

このような悩みや疑問を解決します。

(@kyosai365)

倍率が高いと難しそうだし、反対に低いと受かるかも!って期待しますよね。

結論からいえば、広島県・広島市教員採用試験の倍率は全国的に低いです。

とくに小学校は2018年度から1倍台が続いていますからね。

そんな倍率について過去の推移から、一次試験、二次試験の倍率までまとめています

合格者の決定方法(試験内容など)も解説しているので、参考にしてみてください

関連記事【都道府県別】教員採用試験の倍率推移一覧【全国で低下傾向】

広島県・広島市教員採用試験の概要

pref-hiroshima-kyoin-saiyo-nittei

最初に、はじめて受験する人向けに試験概要を簡単に紹介します。

詳しくはHPの募集要項を確認してほしいのですが、そのなかでも特に知っておくべき項目をまとめています。

年齢制限

昭和37年4月2日~に生まれた人が受験できます。(令和4年度)

59歳まで受けられるので、実質、制限はないですね。

なお、全自治体の年齢制限を知りたい場合は下記記事をご覧ください。

関連記事【都道府県一覧】教員採用試験の年齢制限は撤廃傾向?【40代でもOK】

試験日程(流れ)

ここでは、出願から最終合格までの流れをまとめています。

広島県・広島市の選考は、「募集要項の配布・出願 ⇒ 一次試験 ⇒ 二次試験 ⇒ 最終合格」というプロセスで進みます。

例年、4月上旬あたりに試験の詳細(日程や内容など)が出て、最終合格が決まるまでに、約半年かかる感じですね。

試験日を確認し、余裕をもって計画を立ててみましょう。

令和4年度(2022年度)の日程は、次のとおり。

募集要項の配布・出願期間

令和3年4月12日~5月12日。

インターネットから出願できます。

一次試験

令和3年7月10日(土)。

合格発表は8月5日です。

二次試験

令和3年8月20日~22日の間で指定された日。

一次試験の合格通知に日時が指定されているので、確認しましょう。

最終合格

令和3年10月1日。

二次試験に合格すれば、最終合格者として名簿に記載され、翌年4月1日から勤務がはじまりますよ!

長い道のりなので、スケジュール管理が大切です。

関連記事【都道府県別】2022年度教員採用試験の日程を徹底解説【全国一覧】

広島県・広島市教員採用試験(小学校)の倍率一覧

pref-hiroshima-kyouin-saiyo-bairitsu-syougakkou

ここでは、広島県・広島市教員採用試験の小学校教諭を目指す人に向けて、次のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

最新から過去の倍率推移はもちろん、試験ごとの結果まで把握できます。

どの試験が重視されているのか判断できるので、効率よく対策をはじめられますよ。

詳細は次のとおり。

過去5年間の倍率推移

年度受験者合格者倍率
20227714761.6
20217865041.6
20208105221.6
20198284961.7
20189084512.0
2022=令和4年度(2021年実施)

一次試験の倍率データ

年度※受験者合格者倍率
20227316551.1
2021中止
20207116001.2
20197065531.3
20187825651.4
※一次免除者は含まず。

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、「教職教養」と「教科専門」の合計点で判定します。

pref-hiroshima-kyouinsaiyo-shiken-naiyo
一次試験の内容(令和4年度)

このように、「配点は教職:専門=1:4」なので、専門教科に時間を使い、教職は出題傾向に沿って対策するようにしましょう。

詳しい傾向を下記記事で解説しています。

関連記事広島県・広島市教員採用試験 教職専門科目の過去問|勉強法を解説!

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

年度※受験者合格者倍率
20226554761.4
20217865041.6
20206835221.3
20196584961.3
20186634511.5
※一次免除者を含む数値。

最終合格者の決定方法

最終合格者は、二次試験で実施する「個人面接」と「模擬授業」の点数に、一次試験の結果を反映させた総合点で評価します。

各選考区分において実施する試験項目の全てを受験した場合に限り選考の対象とし,広島県・広島市の「求められる教職員像」を踏まえ,出願内容,各試験項目等を考慮して総合的に判断し,採用候補者名簿登載者を決定します。ただし,一定の基準に達しない試験項目等がある場合は,採用候補者名簿に登載されません。

広島県募集要項より抜粋

募集要項にも記載があるように、バランスよく対策することが重要です。

仮に筆記試験が満点でも、面接で基準以下だったら落ちますよ。

面接や模擬授業の対策は後回しにされがちなので、早い段階から準備をはじめるようにしましょう。

関連記事【広島県教員採用試験の面接は何が質問される?】傾向と対策法を紹介

【科目別】広島県・広島市教員採用試験(中学校)の倍率一覧

pref-hiroshima-kyouin-saiyo-bairitsu-tyuugakkou

ここでは、広島県・広島市教員採用試験の中学校教諭を目指す人に向けて、次のデータを科目ごとにまとめています。

  • 過去3年間の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

最新から過去の倍率推移はもちろん、試験ごとの結果まで把握できます。

どの試験が重視されているのか判断できるので、効率よく対策をはじめられますよ。

詳細は次のとおり。

過去3年間の倍率推移

科目※志望者合格者倍率
国語75312.4
社会141443.2
数学120462.6
理科75362.1
音楽5286.5
美術2163.5
保健体育182276.7
技術1452.8
家庭2683.3
英語120592.0
※受験者数は非公表。
科目※志望者合格者倍率
国語66471.4
社会123592.1
数学108641.7
理科71561.3
音楽47143.4
美術21121.8
保健体育171384.5
技術10101.0
家庭22141.6
英語109801.4
※受験者数は非公表。
科目※志望者合格者倍率
国語84382.2
社会156453.5
数学134423.2
理科89382.3
音楽53192.8
美術2764.5
保健体育165394.2
技術1853.6
家庭1791.9
英語123373.3
※受験者数は非公表。

一次試験の倍率データ

科目※受験者合格者倍率
国語66471.4
社会123592.1
数学108641.7
理科71561.3
音楽47143.4
美術21121.8
保健体育171384.5
技術10101.0
家庭22141.6
英語109801.4
※一次免除者は含まず。

2021年度は新型コロナウイルスの影響で一次試験は中止となっています。

科目※受験者合格者倍率
国語67411.6
社会141612.3
数学116562.1
理科75382.0
音楽45232.0
美術16141.1
保健体育139512.7
技術1572.1
家庭15101.5
英語103482.1
※一次免除者は含まず。

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、「教職教養」と「教科専門」の合計点で判定します。

pref-hiroshima-kyouinsaiyo-shiken-naiyo
一次試験の内容(令和4年度)

このように、「配点は教職:専門=1:4」なので、専門教科に時間を使い、教職は出題傾向に沿って対策するようにしましょう。

詳しい傾向を下記記事で解説しています。

関連記事広島県・広島市教員採用試験 教職専門科目の過去問|勉強法を解説!

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

科目※受験者合格者倍率
国語47311.5
社会59441.3
数学64461.4
理科56361.6
音楽1481.8
美術1262.0
保健体育38271.4
技術1052.0
家庭1481.8
英語80591.4
※一次免除者含まず。
科目※志望者合格者倍率
国語66421.6
社会162443.7
数学148413.6
理科77491.6
音楽55212.6
美術33152.2
保健体育171384.5
技術1033.3
家庭29191.5
英語131284.7
※受験者は非公表。
科目※受験者合格者倍率
国語41381.1
社会61451.4
数学56421.3
理科38381.0
音楽23191.2
美術1462.3
保健体育51391.3
技術751.4
家庭1091.1
英語48371.3
※一次免除者は含まず。

最終合格者の決定方法

最終合格者は、二次試験で実施する「個人面接」と「模擬授業」の点数に、一次試験の結果を反映させた総合点で評価します。

各選考区分において実施する試験項目の全てを受験した場合に限り選考の対象とし,広島県・広島市の「求められる教職員像」を踏まえ,出願内容,各試験項目等を考慮して総合的に判断し,採用候補者名簿登載者を決定します。ただし,一定の基準に達しない試験項目等がある場合は,採用候補者名簿に登載されません。

広島県募集要項より抜粋

募集要項にも記載があるように、バランスよく対策することが重要です。

仮に筆記試験が満点でも、面接で基準以下だったら落ちますよ。

面接や模擬授業の対策は後回しにされがちなので、早い段階から準備をはじめるようにしましょう。

関連記事【広島県教員採用試験の面接は何が質問される?】傾向と対策法を紹介

【科目別】広島県・広島市教員採用試験(高等学校)の倍率一覧

pref-hiroshima-kyouin-saiyo-bairitsu-koukou

ここでは、広島県・広島市教員採用試験の高校教諭を目指す人に向けて、次のデータを科目ごとにまとめています。

  • 過去3年間の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

最新から過去の倍率推移はもちろん、試験ごとの結果まで把握できます。

どの試験が重視されているのか判断できるので、効率よく対策をはじめられますよ。

詳細は次のとおり。

過去3年間の倍率推移

科目※志望者合格者倍率
国語5395.9
世界史22211.0
日本史40313.3
地理2337.7
倫理919.0
政治経済36312.0
数学148188.2
物理3348.3
化学3348.3
生物4276.0
地学212.0
保健体育1431311.0
音楽1334.3
美術1052.0
書道22211.0
英語70125.8
家庭1982.4
情報1334.3
農業632.0
機械832.7
電気842.0
土木414.0
化学工業10
商業3374.7
※受験者は非公表。
科目※志望者合格者倍率
国語80223.6
世界史2446.0
日本史44314.7
地理20120.0
倫理522.5
政治経済31215.5
数学148207.4
物理31215.5
化学4959.8
生物38312.7
地学20
保健体育1551311.9
音楽170
美術1929.5
書道23211.5
英語90185.0
家庭2237.3
情報15115.0
農業1234.0
機械623.0
電気824.0
建築212.0
土木313.0
化学工業21
商業3966.5
看護616.0
福祉60
※受験者は非公表。
科目※志望者合格者倍率
国語72213.4
世界史1936.3
日本史4986.1
地理2145.3
倫理818.0
政治経済2036.7
数学1391013.9
物理2939.7
化学46315.3
生物3456.8
地学531.7
保健体育153198.1
音楽1543.8
美術1334.3
書道1728.5
英語80204.0
家庭27122.3
情報1836.0
農業723.5
機械741.8
電気641.5
建築414.0
土木212.0
化学工業20
インテリア111.0
商業3657.2
看護623.0
福祉60
※受験者は非公表。

一次試験の倍率データ

科目※受験者合格者倍率
国語46172.7
世界史1772.4
日本史32103.2
地理22102.2
倫理732.3
政治経済2883.5
数学142245.9
物理2983.6
化学28112.5
生物35152.3
地学221.0
保健体育129235.6
音楽1061.7
美術991.0
書道2063.3
英語58183.2
家庭15141.1
情報1161.8
農業641.5
機械851.6
電気641.5
土木641.5
化学工業10
商業32142.3
※1次免除者は含まず。

2021年度は新型コロナウイルスの影響で中止となっています。

科目※受験者合格者倍率
国語61232.7
世界史1481.8
日本史3994.3
地理1352.6
倫理531.7
政治経済1462.3
数学115157.7
物理2254.4
化学3749.3
生物2483.0
地学541.3
保健体育130216.2
音楽1481.8
美術851.6
書道1234.0
英語64282.3
家庭23151.5
情報1234.0
農業616.0
機械641.5
電気531.7
建築321.5
土木212.0
化学工業10
インテリア111.0
商業30103.0
看護441.0
福祉321.5
※一次免除者は含まず。

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、「教職教養」と「教科専門」の合計点で判定します。

pref-hiroshima-kyouinsaiyo-shiken-naiyo
一次試験の内容(令和4年度)

このように、「配点は教職:専門=1:4」なので、専門教科に時間を使い、教職は出題傾向に沿って対策するようにしましょう。

詳しい傾向を下記記事で解説しています。

関連記事広島県・広島市教員採用試験 教職専門科目の過去問|勉強法を解説!

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

科目※受験者合格者倍率
国語1791.9
世界史723.5
日本史1033.3
地理1033.3
倫理313.0
政治経済832.7
数学24181.3
物理842.0
化学1142.8
生物1572.1
地学212.0
保健体育23131.8
音楽632.0
美術951.8
書道623.0
英語18121.5
家庭1481.8
情報632.0
農業431.3
機械531.7
電気441.0
土木414.0
化学工業00
商業1472.0
※一次免除者は含まず。
科目※志望者合格者倍率
国語80223.6
世界史2446.0
日本史44314.7
地理20120.0
倫理522.5
政治経済31215.5
数学148207.4
物理31215.5
化学4959.8
生物38312.7
地学20
保健体育1551311.9
音楽170
美術1929.5
書道23211.5
英語90185.0
家庭2237.3
情報15115.0
農業1234.0
機械623.0
電気824.0
建築212.0
土木313.0
化学工業21
商業3966.5
看護616.0
福祉60
※受験者は非公表。
科目※受験者合格者倍率
国語23211.1
世界史832.7
日本史981.1
地理541.3
倫理313.0
政治経済632.0
数学15101.5
物理531.7
化学431.3
生物851.6
地学431.3
保健体育21191.1
音楽842.0
美術531.7
書道321.5
英語28201.4
家庭15121.3
情報331.0
農業120.5
機械441.0
電気441.0
建築212.0
土木111.0
化学工業00
インテリア111.0
商業1052.0
看護422.0
福祉20
※一次免除者は含まず。

最終合格者の決定方法

最終合格者は、二次試験で実施する「個人面接」と「模擬授業」の点数に、一次試験の結果を反映させた総合点で評価します。

各選考区分において実施する試験項目の全てを受験した場合に限り選考の対象とし,広島県・広島市の「求められる教職員像」を踏まえ,出願内容,各試験項目等を考慮して総合的に判断し,採用候補者名簿登載者を決定します。ただし,一定の基準に達しない試験項目等がある場合は,採用候補者名簿に登載されません。

広島県募集要項より抜粋

募集要項にも記載があるように、バランスよく対策することが重要です。

仮に筆記試験が満点でも、面接で基準以下だったら落ちますよ。

面接や模擬授業の対策は後回しにされがちなので、早い段階から準備をはじめるようにしましょう。

関連記事【広島県教員採用試験の面接は何が質問される?】傾向と対策法を紹介

広島県・広島市教員採用試験(特別支援学校)の倍率一覧

pref-hiroshima-kyouin-saiyo-bairitsu-tokubetsusien

ここでは、広島県・広島市教員採用試験の特別支援教諭を目指す人に向けて、次のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

最新から過去の倍率推移はもちろん、試験ごとの結果まで把握できます。

どの試験が重視されているのか判断できるので、効率よく対策をはじめられますよ。

詳細は次のとおり。

過去5年間の倍率推移

※年度受験者合格者倍率
2022167722.3
2021204812.5
2020172971.8
2019189682.8
2018217822.6
※2022=令和4年度(2021年実施)

一次試験の倍率データ

年度※受験者合格者倍率
20221501191.3
2021中止
2020144771.9
2019154941.6
20181851131.6
※一次免除者は含まず。

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、「教職教養」と「教科専門」の合計点で判定します。

pref-hiroshima-kyouinsaiyo-shiken-naiyo
一次試験の内容(令和4年度)

このように、「配点は教職:専門=1:4」なので、専門教科に時間を使い、教職は出題傾向に沿って対策するようにしましょう。

詳しい傾向を下記記事で解説しています。

関連記事広島県・広島市教員採用試験 教職専門科目の過去問|勉強法を解説!

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

年度※受験者合格者倍率
2022119721.7
2021204812.5
2020104971.1
2019126681.9
2018140821.7
※一次免除者を含む。

最終合格者の決定方法

最終合格者は、二次試験で実施する「個人面接」と「模擬授業」の点数に、一次試験の結果を反映させた総合点で評価します。

各選考区分において実施する試験項目の全てを受験した場合に限り選考の対象とし,広島県・広島市の「求められる教職員像」を踏まえ,出願内容,各試験項目等を考慮して総合的に判断し,採用候補者名簿登載者を決定します。ただし,一定の基準に達しない試験項目等がある場合は,採用候補者名簿に登載されません。

広島県募集要項より抜粋

募集要項にも記載があるように、バランスよく対策することが重要です。

仮に筆記試験が満点でも、面接で基準以下だったら落ちますよ。

面接や模擬授業の対策は後回しにされがちなので、早い段階から準備をはじめるようにしましょう。

関連記事【広島県教員採用試験の面接は何が質問される?】傾向と対策法を紹介

広島県・広島市教員採用試験(養護教諭)の倍率一覧

pref-hiroshima-kyouin-saiyo-bairitsu-yougokyouyu

ここでは、広島県・広島市教員採用試験の養護教諭を目指す人に向けて、次のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

最新から過去の倍率推移はもちろん、試験ごとの結果まで把握できます。

どの試験が重視されているのか判断できるので、効率よく対策をはじめられますよ。

詳細は次のとおり。

過去5年間の倍率推移

※年度受験者合格者倍率
2022202287.2
2021183276.8
2020190404.8
2019168453.7
2018166602.8
※2022=令和4年度(2021年実施)

一次試験の倍率データ

年度※受験者合格者倍率
2022184414.5
2021中止
2020183573.2
2019155523.0
2018161722.2
※一次免除者は含まず。

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、「教職教養」と「教科専門」の合計点で判定します。

pref-hiroshima-kyouinsaiyo-shiken-naiyo
一次試験の内容(令和4年度)

このように、「配点は教職:専門=1:4」なので、専門教科に時間を使い、教職は出題傾向に沿って対策するようにしましょう。

詳しい傾向を下記記事で解説しています。

関連記事広島県・広島市教員採用試験 教職専門科目の過去問|勉強法を解説!

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

年度※受験者合格者倍率
202241281.5
2021183276.8
202064401.6
201962451.4
201874601.2
※一次免除者を含む。

最終合格者の決定方法

最終合格者は、二次試験で実施する「個人面接」と「模擬授業」の点数に、一次試験の結果を反映させた総合点で評価します。

各選考区分において実施する試験項目の全てを受験した場合に限り選考の対象とし,広島県・広島市の「求められる教職員像」を踏まえ,出願内容,各試験項目等を考慮して総合的に判断し,採用候補者名簿登載者を決定します。ただし,一定の基準に達しない試験項目等がある場合は,採用候補者名簿に登載されません。

広島県募集要項より抜粋

募集要項にも記載があるように、バランスよく対策することが重要です。

仮に筆記試験が満点でも、面接で基準以下だったら落ちますよ。

面接や模擬授業の対策は後回しにされがちなので、早い段階から準備をはじめるようにしましょう。

関連記事【広島県教員採用試験の面接は何が質問される?】傾向と対策法を紹介

広島県・広島市教員採用試験(栄養教諭)の倍率一覧

pref-hiroshima-kyouin-saiyo-bairitsu-eiyoukyouyu

ここでは、広島県・広島市教員採用試験の栄養教諭を目指す人に向けて、次のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

最新から過去の倍率推移はもちろん、試験ごとの結果まで把握できます。

どの試験が重視されているのか判断できるので、効率よく対策をはじめられますよ。

詳細は次のとおり。

過去5年間の倍率推移

※年度受験者合格者倍率
202284712.0
202175145.4
202052105.2
201962610.3
20185586.9
※2022=令和4年度(2021年実施)

一次試験の倍率データ

年度※受験者合格者倍率
202269144.9
2021中止
202047123.9
201960115.5
201852105.2
※一次免除者は含まず。

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、「教職教養」と「教科専門」の合計点で判定します。

pref-hiroshima-kyouinsaiyo-shiken-naiyo
一次試験の内容(令和4年度)

このように、「配点は教職:専門=1:4」なので、専門教科に時間を使い、教職は出題傾向に沿って対策するようにしましょう。

詳しい傾向を下記記事で解説しています。

関連記事広島県・広島市教員採用試験 教職専門科目の過去問|勉強法を解説!

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

年度※受験者合格者倍率
20221472.0
202175145.4
202017101.7
20191362.2
20181381.6
※一次免除者を含む。

最終合格者の決定方法

最終合格者は、二次試験で実施する「個人面接」と「模擬授業」の点数に、一次試験の結果を反映させた総合点で評価します。

各選考区分において実施する試験項目の全てを受験した場合に限り選考の対象とし,広島県・広島市の「求められる教職員像」を踏まえ,出願内容,各試験項目等を考慮して総合的に判断し,採用候補者名簿登載者を決定します。ただし,一定の基準に達しない試験項目等がある場合は,採用候補者名簿に登載されません。

広島県募集要項より抜粋

募集要項にも記載があるように、バランスよく対策することが重要です。

仮に筆記試験が満点でも、面接で基準以下だったら落ちますよ。

面接や模擬授業の対策は後回しにされがちなので、早い段階から準備をはじめるようにしましょう。

関連記事【広島県教員採用試験の面接は何が質問される?】傾向と対策法を紹介