北海道・札幌市教員採用試験 教養検査の勉強法3ステップ

働いている人

これから教養検査の勉強を始めるけど、どんな科目が出るの?出題範囲とか勉強の仕方を知りたいな。

こういった悩みを解決できる記事を書きました。

今回は、「教養検査の勉強法 簡単3ステップ」というテーマで話していきます。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

教養検査は、「試験科目が多いから難しい」って聞いたことがありませんか。

試験科目は多いけど、出題される科目は決まっていますよ。

なので、傾向通り勉強していけば、難しくありません。

本記事で解説する「簡単3ステップ」を理解すれば、無駄なく勉強することができるかと。

さっそく、見ていきましょう!

関連記事【3分で理解】北海道・札幌市教員採用試験の概要を徹底解説! 

北海道・札幌市教員採用試験 教養検査の傾向

北海道教員採用試験 教養試験の傾向

教養検査(試験)は、一次試験に実施されます。

  • 試験科目
  • 問題数
  • 配点
  • 合格点(ボーダーライン)

まずは傾向をサクッと知っておきましょう。

順番に解説します。

傾向①:試験科目

  • 教職教養
  • 一般教養

この2領域から出題がありますよ!

ザっと10科目以上あるので、計画を立てて勉強しましょうね。

教職教養

  • 教育原理
  • 教育法規
  • 教育心理
  • 教育史
  • 教育時事

こういった科目から出題されていますよ!

詳しくは「【まとめ】教員採用試験 教職教養を対策せよ|特徴や勉強方法を解説!」をご覧ください。

一般教養

  • 人文科学
  • 社会科学
  • 自然科学

中学校~高校で勉強した科目から出ていますよ!

詳しくは「教員採用試験 一般教養の科目を解説【ない自治体も】」をご覧ください。

傾向②:教職と一般のバランスがいい

  • 教職教養:20問
  • 一般教養:20問

教養検査の出題数は全部で40問、各20問ずつバランスの良い出題となっていますね。

試験時間は60分です。

科目ごとの出題数は後述しているので、このまま読み進めてくださいね。

傾向③:配点は専門の約50%

  • 教養検査:40点
  • 専門検査:100点

教養検査は1問1点で採点されていますよ!

専門検査に比べて、半分以下の配点しかありません

つまり、時間をかけて勉強しても意味がないですね。

専門はガッツリ勉強して、教養はサクッと出るところだけ勉強すればOK。

傾向④:合格点(ボーダーライン)

  • 教養検査:50%以上
  • 専門検査:70%以上

これを目安にすればOK。

正式には、合格ラインは公表されていません。

合格した人の情報を聞く限り、教養+専門で60%ほどあれば通過していますよ!

前述したとおり、専門検査重視です。

なので、専門と合わせて6割の正答を目指しましょう!

傾向⑤:難易度

難易度は高くありません!

  • 基礎的な出題
  • 合格率が高い

こういった理由があるからです。

とくに小学校の合格率は驚異の93%(2019年)ですからね。

全体的な合格率も60%を超えており、高得点は必要ありませんよ。

北海道・札幌市教員採用試験 教養検査の勉強3ステップ

北海道教員採用試験 教養試験の勉強法

効率よく勉強するには、次の3つを意識することです。

  • 科目ごとの出題数
  • 科目の仕分け
  • 頻出分野の把握

これを知っているだけで、勉強の負担を40%減らせますよ!

さっそく見ていきましょう。

ステップ①:科目ごとの出題数内訳

教育原理を中心に勉強しましょう。

なぜなら、ハンパない出題数だからです。

過去3年間の出題数をまとめたデータがこちら。

科目 2020年 2019年 2018年
教育原理 12 8 10
教育法規 2 2 4
教育心理 2 4 4
教育史 2 2
教育時事 2 2 2
国語 2 2 2
音楽 2
美術 2
保健体育 2 2
家庭 2 2
英語 2 2 2
日本史 2
世界史 2 2
地理 2
政治 2
経済 2
数学 2 2 2
物理 2
化学 2 2
生物 2
地学 2 2
常識 2 4 2

どの科目を勉強すればいいか見えてきましたね。

出題数の多い科目を中心に勉強しましょう!

ステップ②:科目の仕分け

  • 勉強する科目
  • 勉強しない科目

上記の表をもとに科目を仕分けていきましょう。

そうすることで、「何を勉強すれば点が取れるのか」分かりますよ!

具体的には、科目を次の4領域に分類します。

北海道教員採用試験 勉強方法

このうち、①と③を徹底して勉強すればOK。

④は捨て科目なので、時間が余ればやってくださいね。

これだけでも、かなり勉強のイメージができませんか。

あとは、「科目のどこ」を勉強したらいいのか分かればいいですね。

ステップ③:頻出分野一覧

過去5年分の出題範囲を分析すれば、頻出分野を知ることができますよ。

例えば、教育原理を勉強するなら「学習指導要領」を勉強すればOK。

理由は簡単でして、出題率100%だからです。

次のデータをご覧ください。

hokkaidou-test

これは、過去6年間の教育原理の出題範囲をまとめたものです。

見てのとおり、学習指導要領の出題率は100%。

データに従って勉強すれば、無駄なく点数を取ることができますね。

特別に、最新2年分(2020年、2019年)のデータを公開しておくので、下記からダウンロードしてください。

なお、過去6年分のデータを「北海道・札幌市教員採用 教養試験の頻出分野を解説!」で公開しています。

  • 何を勉強したらいいのか
  • どこから手をつけたらいいのか
  • 過去問の分析なんてできない

こういう方にとって、有益な情報だと思うので、上手く活用してくださいね!

タップで確認

北海道・札幌市の過去6年分のデータを見る。

北海道・札幌市教員採用試験 教養検査の対策を始めよう

北海道教員採用試験 教養試験の対策

傾向が分かっていても、正しい勉強法で対策をしないと意味がありません。

  • 『効率よく復習するにはどうすればいい?』
  • 『おすすめの参考書は?』

という方に向けて、読むべき3記事を紹介します!

勉強の進め方

勉強は問題集(アウトプット)を中心にしましょう!

問題集を使うことで、知識のインプット即アウトプットができるからです。

問題集は試験に出る重要箇所を、問題形式でインプットできるので、記憶の定着率がハンパないですよ!

  • ❌「インプット⇒アウトプット
  • ◯「アウトプットするものをインプットする

こうやることが重要!

詳しくは「【初学者向け】教員採用試験 勉強方法を徹底解説!」で解説しています。

教員採用試験の勉強法まとめ 【初学者向け】教員採用試験 勉強方法を徹底解説!

効率的な暗記術

エビングハウスの忘却曲線」というものを知っていますか?

簡単に説明すると、人間の記憶は何か覚えて20分後には50%を忘れ、1日が終わるころには20%ほどしか記憶に残っていないというもの。

「全然覚えられない!」という人は圧倒的に復習できていません。

復習しないと、いつまでも覚えることはできませんよ。

詳しくは「【勉強法】教員採用試験 覚え方を解説|復習が重要です!」で解説しています。

【勉強法】教員採用試験 覚え方を解説|復習が重要です!

おすすめの参考書

書店で参考書を探してみましたか?

種類がたくさんあって、悩んでいるかもしれませんね。

  • 使える教材
  • 使えない教材

たくさんありますよ。

数ある中から厳選した参考書を「【キャリア11年目の僕が選ぶ】教員採用試験 おすすめの参考書3選」で紹介しています。

【キャリア11年目の僕が選ぶ】教員採用試験 おすすめの参考書3選

北海道・札幌市教員採用試験 教養検査まとめ

本記事では、教養検査の勉強方法をまとめていました。

大切なことを書いてきたので、再度おさらいです。

  • 試験科目は「教職」と「一般」
  • バランスよく出題
  • 試験時間は60分
  • 配点は専門の半分以下(40点)
  • 出るところを重点的に勉強する
  • 出題範囲を知って、無駄な勉強をしない

勉強ができない人は「すべてをカバー」しがち。

でも、これは落ちる人の思考なので気を付けましょう。

  • 出る科目は決まっている
  • 頻出分野も分かっている

闇雲に勉強をしても時間だけがすぎちゃいますよ。

傾向を踏まえて勉強しましょうね。

タップで確認

北海道・札幌市の過去6年分のデータを見る。