【難易度は低い?】兵庫県教員採用試験 倍率の推移|今後は下がる理由を解説!

  • 兵庫県って、難しいの?
  • 倍率はどれくらいなんだろう。
  • 今後は下がるの?上がるの?

最近の教員採用試験は簡単になった・・・。

そんな話をちょいちょい耳にします。

僕自身、「確かにな〜」と思っているのですが、昔と比べて劇的に難易度が変わったとは感じないですね。

例えば、令和3年度(2021年度)の合格率は18.5%でした。

けっこう低くないですか?

 

福永

1,000人受けたら、800人くらい落ちるレベルです

 

10年前の合格率は16.6%なので、そこまで変わらないんですよね。

とはいえ、自分が志望する科目の合格率(倍率)って気になりますよね。

そこで、この記事では、最新〜過去の倍率を、教科ごとにまとめています。

 

また、今後の展開も解説しているので、参考にしてみてください。

 

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴12年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

 

なお、試験日程を知りたい場合は、こちらの「【令和4年度】兵庫県教員採用試験の日程まとめ|おすすめの併願先も解説!」をご覧ください。

【教科別】兵庫県教員採用試験 倍率の推移【最新〜過去】

兵庫県教員採用試験 倍率の推移

令和3年度(2021年度)の最終倍率は5.4倍でした。

グラフの通り、もっとも低い数値だったんですね。

とはいえ、全国平均(3.6倍)よりは圧倒的に高いので、簡単ではありません。

 

福永

ちなみに全66自治体の中で7番目の高さでした

 

科目ごとの倍率をまとめているので、確認してみましょう!

令和3年度(2021年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 1,810 381 4.8
国語 131 41 3.2
社会 224 35 6.4
数学 213 37 5.8
理科 124 38 3.3
音楽 89 18 4.9
美術 58 16 3.6
保健体育 285 26 11.0
技術 26 11 2.4
家庭 40 16 2.5
英語 138 35 3.9

高等学校

科目 受験者 合格者 倍率
国語 137 22 6.2
地歴公民 202 21 9.6
数学 203 32 6.3
物理 40 3 13.3
化学 67 11 6.1
生物 63 4 15.8
音楽 22 5 4.4
書道 15 2 7.5
保健体育 320 14 22.9
家庭 29 2 14.5
看護 5 2 2.5
福祉 11 3 3.7
情報 31 8 3.9
農業 22 4 5.5
工業 26 3 8.7
商業 44 6 7.3
英語 141 26 5.4
水産 2 1 2.0

養護教諭 / 栄養教諭 / 特別支援学校

校種 受験者 合格者 倍率
養護教諭 320 35 9.1
栄養教諭 92 11 8.4
特別支援学校 304 62 4.9

 

令和2・平成32年度(2020年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 1,761 340 5.2
国語 136 28 4.9
社会 238 34 7.0
数学 212 38 5.6
理科 122 28 4.4
音楽 87 18 4.8
美術 47 11 4.3
保健体育 279 35 8.0
技術 31 10 3.1
家庭 24 16 1.5
英語 134 31 4.3

高等学校

科目 受験者 合格者 倍率
国語 154 26 5.9
地歴公民 202 22 9.2
数学 205 13 15.8
物理 43 1 43.0
化学 77 3 25.7
生物 58 8 7.3
音楽 21 1 21.0
美術 16 1 16.0
書道 15 1 15.0
保健体育 316 22 14.4
家庭 36 3 12.0
看護 5 3 1.7
福祉 9 3 3.0
情報 28 3 9.3
農業 31 8 3.9
工業 39 15 2.6
商業 39 3 13.0
英語 157 33 4.8
水産 2 1 2.0

養護教諭 / 栄養教諭 / 特別支援学校

校種 受験者 合格者 倍率
養護教諭 329 40 8.2
栄養教諭 93 13 7.2
特別支援学校 271 50 5.4

平成31年度(2019年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 1,937 350 5.5
国語 168 24 7.0
社会 270 22 12.3
数学 227 35 6.5
理科 137 29 4.7
音楽 84 10 8.4
美術 45 20 2.3
保健体育 319 23 13.9
技術 24 8 3.0
家庭 19 17 1.1
英語 148 32 4.6

高等学校

科目 受験者 合格者 倍率
国語 180 25 7.2
地歴公民 243 24 10.1
数学 244 16 15.3
物理 40 2 20.0
化学 88 12 7.3
生物 73 9 8.1
音楽 28 3 9.3
書道 21 1 21.0
保健体育 368 15 24.5
家庭 34 3 11.3
看護 2 1 2.0
福祉 9 2 4.5
情報 39 2 19.5
農業 26 3 8.7
工業 41 13 3.2
商業 48 5 9.6
英語 162 33 4.9
水産 1 0

養護教諭 / 栄養教諭 / 特別支援学校

校種 受験者 合格者 倍率
養護教諭 323 30 10.8
栄養教諭 128 15 8.5
特別支援学校 235 30 7.8

平成30年度(2018年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 2,132 430 5.0
国語 151 32 4.7
社会 267 30 8.9
数学 222 42 5.3
理科 135 25 5.4
音楽 84 12 7.0
美術 58 20 2.9
保健体育 333 25 13.3
技術 22 8 2.8
家庭 24 11 2.2
英語 177 35 5.1

高等学校

科目 受験者 合格者 倍率
国語 191 36 5.3
地歴公民 276 27 10.2
数学 264 23 11.5
物理 44 5 8.8
化学 91 8 11.4
生物 64 7 9.1
音楽 34 2 17.0
美術 22 2 11.0
保健体育 380 15 25.3
家庭 37 5 7.4
看護 4 2 2.0
福祉 10 1 10.0
情報 44 5 8.8
農業 33 2 16.5
工業 48 16 3.0
商業 49 6 8.2
英語 214 35 6.1

養護教諭 / 栄養教諭 / 特別支援学校

校種 受験者 合格者 倍率
養護教諭 345 30 11.5
栄養教諭 119 15 7.9
特別支援学校 547 80 6.8

平成29年度(2017年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 2,221 450 4.9
国語 161 35 4.6
社会 276 29 9.5
数学 241 40 6.0
理科 124 25 5.0
音楽 89 9 9.9
美術 80 15 5.3
保健体育 330 25 13.2
技術 18 8 2.3
家庭 33 15 2.2
英語 205 55 3.7

高等学校

科目 受験者 合格者 倍率
国語 192 28 6.9
地歴公民 302 26 11.6
数学 283 40 7.1
物理 63 8 7.9
化学 78 8 9.8
生物 82 8 10.3
音楽 21 2 10.5
書道 27 3 9.0
保健体育 385 25 15.4
家庭 52 5 10.4
看護 2 2 1.0
福祉 14 4 3.5
情報 42 3 14.0
農業 29 4 7.3
工業 18 3 6.0
商業 57 3 19.0
英語 200 42 4.8

養護教諭 / 栄養教諭 / 特別支援学校

校種 受験者 合格者 倍率
養護教諭 374 30 12.5
栄養教諭 97 15 6.5
特別支援学校 232 30 7.7

平成28年度(2016年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 2,364 520 4.5
国語 184 40 4.6
社会 342 25 13.7
数学 244 35 7.0
理科 144 40 3.6
音楽 99 7 14.1
美術 103 22 4.7
保健体育 372 25 14.9
技術 17 8 2.1
家庭 32 10 3.2
英語 220 48 4.6

高等学校

科目 受験者 合格者 倍率
国語 218 40 5.5
地歴公民 341 30 11.4
数学 328 35 9.4
物理 59 12 4.9
化学 101 15 6.7
生物 98 15 6.5
音楽 28 1 28.0
書道 27 1 27.0
保健体育 416 22 18.9
家庭 61 10 6.1
看護 4 4 1.0
福祉 19 2 9.5
情報 49 6 8.2
農業 31 3 10.3
工業 20 4 5.0
商業 76 8 9.5
英語 212 45 4.7

養護教諭 / 栄養教諭 / 特別支援学校

校種 受験者 合格者 倍率
養護教諭 416 30 13.9
栄養教諭 99 15 6.6
特別支援学校 262 30 8.7

 

なお、全自治体の倍率を知りたい場合は、こちらの「【全国】教員採用試験 倍率一覧|ついに4倍を下回る【2021年】」をご覧ください。

 

教員採用試験 最新倍率【全国】教員採用試験 倍率一覧|都道府県ごとの推移を徹底解説!

 

【倍率は下がる?】兵庫県教員採用試験 採用人数

兵庫県教員採用試験 年齢

 

結論をいうと、倍率は下がると思いますよ!

なぜなら、採用数が増える見込みだからです。

令和4年度(2022年度)は、全体で1,025人の採用を予定しています。

 

福永

昨年より60人増えています!

 

受験者は減る一方だし、一気に増えることもないので、倍率は下がっていくでしょうね。

科目ごとの詳細は次のとおり。

小学校 / 中学校

科目 採用数 増減
小学校 390 +10
国語 44 +3
社会 30 -5
数学 36 ±0
理科 40 +4
音楽 15 -3
美術 20 +2
保健体育 20 -6
技術 10 -1
家庭 10 -6
英語 45 +10

高等学校

科目 採用数 増減
国語 29 +7
地歴公民 34 +13
数学 29 -3
理科 27 +9
音楽 1 -4
美術 1 ±0
書道 1 -1
保健体育 24 +10
家庭 1 -1
看護 3 +1
福祉 3 ±0
情報 3 -5
農業 2 -2
工業 17 +13
商業 9 +3
英語 36 +10

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

科目 採用数 増減
特別支援学校 60 -40
養護教諭 40 +5
栄養教諭 5 -5

兵庫県教員採用試験 難易度・倍率まとめ

今回は、兵庫県教員採用試験の「難易度と倍率」をテーマに話しました。

MEMO
  1. 難易度は、今も昔も変わらない。
  2. 最近の倍率は、5.4倍。
  3. 全国で7番目の高さ。
  4. 今後の倍率は下がる。

難易度はそこまで変わらないけど、昔に比べると情報や環境が整っているので、簡単に感じるかもしれません。

ただ、どんだけ便利なツールがあっても、どう使うか考えることが重要です。

しっかり戦略を立てて対策している人は少ないんだから、大勢と同じ行動をしていたらうまくいきませんよ。

このサイトでは、兵庫県教員採用試験の合格に役立つ情報を多く発信しています。

まずは、「【傾向と対策】兵庫県教員採用試験の内容を徹底解説!【過去問あり】」で試験内容や傾向を理解して、対策をスタートさせていきましょう!

今回は以上です。