茨城県教員採用試験 集団討論の過去問|流れを把握して対策しよう。

茨城県教員採用試験の集団討論

どうも福永( @kyosai365)です。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

今回は、「茨城県教員採用試験の集団討論」をテーマに話をしていきます。

  • テーマが知りたい
  • 流れが把握したい

こういった人におすすめの内容です。

さっそく、まとめていきますね。

関連記事茨城県教員採用試験 倍率2倍をきる!?採用ロードマップ

茨城県教員採用試験 集団討論の過去問

茨城県教員採用試験の集団討論2

  • 2020年(令和3年度)
  • 2019年(令和2年度)
  • 2018年(平成31年度)

出題されたテーマをまとめています。

2020年(令和3年度)

2019年(令和2年度)

今度、いじめをなくすために人権集会を行うことになりました。あなたはどのように指導していくか話し合って意見をまとめてください。

2018年(平成31年度)

あなたたちは学級担任です。今度の宿泊学習に行くことになりました。宿泊学習の目標は「思いやり,助け合い」です。あなたは何に留意して取り組みますか。優先順位をつけて,意見をまとめてください。

茨城県教員採用試験 集団討論の傾向

茨城県教員採用試験の集団討論1

集団討論は、二次選考で実施されます。

配点は120点(全体の20%ほど)。

試験時間

試験時間は、人数によるけど60分~70分ほどです。

受験者は8人~10人で、面接官は3人構成で実施。

討論の流れ

STEP1
テーマの発表

試験教室に入って着席すると集団討論のテーマが発表されます。

STEP2
考える

テーマが発表されたら5分間、テーマについて自分の意見を考える時間が与えられます。

考えた意見をはじめに発表するので短い時間で具体的に考える練習をする必要がありますね。

STEP3
発表&討論

意見をまとめたら、1人2分以内で考えた意見を発表し、その後、全員で話し合います。

茨城県教員採用試験 集団討論まとめ

本記事では、茨城県教員採用試験の集団討論をまとめていました。

配点は20%と高くはありませんが、受験者間で比べられる試験です。

まずは流れを把握して、しっかりコミュニケーションが図れるように意識しておきましょう!