川崎市教員採用試験 論文の過去問|対策方法も解説します。

川崎市の学生

一次試験に論文ってあるけど不安です。どんなテーマが出るのか知りたい。

このような悩みを解決できる記事を書きました。

  • 論文のテーマ
  • 知っておきたい傾向
  • 対策方法

今回は、こういった話をしていきます。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

結論からいうと、川崎市の論文は難しいです。

なぜなら、教職教養の知識が必要だから。

  • 学習指導要領
  • 生徒指導

こういった基礎が頭に入っていないと、上手に書くことはできませんよ。

まずはテーマを把握してください。

その後、傾向を知って、対策をはじめていきましょう!

関連記事川崎市教員採用試験 面接の過去問|質問される内容3パターン

川崎市教員採用試験 論文のテーマ

川崎市教員採用試験 論文の傾向

注意
2020年(令和3年度)は新型コロナウイルスの影響で中止になっています。

参考にして、練習しましょう!

2019年(令和2年度)

  • 小学校・中学校・高校・特別支援
  • 養護教諭

校種によって、内容が違っていますよ。

小学校・中学校・高校・特別支援

学級担任として、すべての児童生徒が「自分には良いところがある。」と思えるようにするには、何が大切だと考えますか。また、そのためにどのような取組をしますか。600字以内で具体的に述べてください。

養護教諭

養護教諭として、すべての児童生徒が「自分には良いところがある。」と思えるようにするには、何が大切だと考えますか。また、そのためにどのような取組をしますか。600字以内で具体的に述べてください。

2018年(平成31年度)

  • 小学校・中学校・高校・特別支援
  • 養護教諭

校種によって、内容が違っていますよ。

小学校・中学校・高校・特別支援

すべての児童生徒が「学校生活が楽しい」と感じるためには、どのようなことが大切だと考えますか。また、そのためにどのような取組をしますか。600字以内で具体的に述べてください。

養護教諭

すべての児童生徒が「学校生活が楽しい」と感じるためには、どのようなことが大切だと考えますか。また、そのために養護教諭としてどのような取組をしますか。600字以内で具体的に述べてください。

2017年(平成30年度)

  • 小学校・中学校・高校・特別支援
  • 養護教諭

校種によって、内容が違っていますよ。

小学校・中学校・高校・特別支援

すべての児童生徒が生き生きと学校生活を送るためには、どのようなことが必要だと考えますか。そのためにどのような取組をしますか。600字以内で具体的に述べてください。

養護教諭

すべての児童生徒が生き生きと学校生活を送るためには、どのようなことが必要だと考えますか。そのために養護教諭としてどのような取組をしますか。600字以内で具体的に述べてください。

川崎市教員採用試験 論文の傾向

川崎市教員採用試験 論文の過去問

論文試験は、一次試験に実施されます。

評価は二次試験。

  • 試験時間
  • 文字数

対策するうえで必要な傾向を知りましょう。

傾向①:試験時間

試験時間は60分です。

時間配分を意識してください。

  • テーマの把握:5分
  • 執筆:50分
  • 見直し:5分

こんな時間配分がいいかと。

何回か時間を計ってペースをつかんでおきましょう。

傾向②:文字数

文字数は600字以内です。

目安として、500字程度は書くようにしましょう。

500字以下だと減点される可能性がありますよ。

文字数も評価対象なので、しっかり書きましょう。

川崎市教員採用試験 論文の対策法

川崎市教員採用試験 論文の対策

論文を攻略するには、次の2つを知ることがポイントです。

  • 書き方
  • 添削を受ける方法

順に解説します。

対策①:書き方を知ろう

  • 模範解答の読み込み
  • 書く
  • 第三者に見てもらう

この3ステップで書き方を知ることができますよ。

特に「第三者に見てもらう」がないと、いつまでも上達は厳しいです。

詳しくは「【対策】教員採用試験 論文を攻略する3ステップ【書き方解説】」をご覧ください。

対策②:添削してくれる人を探そう

ある程度、書けるようになったら、誰かに添削してもらいましょう。

筆記試験と違って、自分だけで成績を上げることは難しいです。

理由は解答があって、ないものだからです。

  • 「字が汚い」
  • 「誤字脱字が多い」

内容が良くても、評価は下がります。

逆に内容がいまいちでも「字が綺麗」などの理由で評価が上がることもありますよ。

つまり、人間が評価をつける試験なので、1人では気づかないミスなどもでてくるわけです。

教員採用試験 論文の添削を安く受ける方法【質もOK】」で添削についても触れているので、参考にしてください。

川崎市教員採用試験 論文まとめ

本記事では、川崎市教員採用試験の論文をまとめていました。

繰り返しになるけど、論文を書くには教職教養の知識が必須です。

教養試験が免除になっても、勉強はいるので注意しましょう。

また、論文上達には「添削を受ける」ことがポイントです。

一人では、上達することは難しいので、はやめに添削者を探しておきましょう。

試験間近になると、なかなか見つかりませんよ。