川崎市教員採用試験 面接の過去問|質問される内容3パターン

川崎市教員採用試験 個人面接の過去問

面接が苦手な人

川崎市の面接試験の情報が欲しいです。とくに聞かれた質問が知りたい!

このような悩みを解決できる記事を書きました!

今回は「面接で聞かれた質問内容と対策法」というテーマで話していきます。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

結論からいえば、面接で質問された内容は3種類ありますよ!

  • 自己PR
  • 志望動機
  • 教職

この3つに関する質問が聞かれています。

実際に、聞かれた質問を公開しつつ対策法も紹介していきますね。

さっそく、見ていきましょう!

関連記事川崎市教員採用試験 倍率は全国2位の低さ|合格ガイドマップ

川崎市教員採用試験 面接の内容

川崎市教員採用試験 面接過去問

  • 試験時間
  • 面接カード

面接の試験情報を解説します。

内容①:試験時間

  • 試験時間:25分
  • 面接官:3人

試験時間は25分で、面接官3人の構成。

一般的な試験時間は、15分くらいなので、少し長め。

平均8個ほど、質問されますよ。

内容②:面接カード(自己アピール書)

面接は出願時に提出する自己アピール書に沿って質問されます。

内容がこちら。

  • 川崎市の教員を志望した理由
  • サポーター・ボランティア・支援員等の活動経験
  • 教職に活かせると思われる資格・特技・入賞経験等
  • 外国語の授業や外国語活動に活かせる資格・特技・海外在住・留学・経験等
  • 指導できる部活動・クラブ

丁寧に仕上げるようにしましょう。

書いてあることが良くても、体裁がダメだと印象はよくないですよ。

関連記事教員採用試験 面接カードの書き方|自己分析が重要【添削方法あり】

川崎市教員採用試験 面接で聞かれた質問

川崎市教員採用試験 面接内容

面接で質問される内容は次の3種類に関連する内容です。

  • 自己PR
  • 志望動機
  • 教職

受験者から提供してもらったデータを公開しています。

参考にしてください。

質問①:自己PR

  • 中学時代の思い出は何ですか。
  • あなたの長所はどこですか。
  • 教育実習は行きましたか。

質問②:志望動機

  • 川崎市の教育目標を知っていますか。
  • 教師を目指したきっかけは何ですか。
  • 川崎市の他に受験している自治体はありますか。

質問③:教職

  • いじめが起こる原因は何だと思いますか。
  • 体罰をしている年上の教員を見たらどうしますか。
  • あなたの教育方針にクレームを言ってくる保護者にどう対応しますか。

こういった内容に、答えられるように準備をしましょう。

なお、「もっと質問が知りたい!」という方は「【過去問】川崎市教員採用試験 個人面接で質問された98個の内容」で続きを公開しています。

貴重な情報なので、うまく活用してくださいね。

CHECK NOW

川崎市の面接試験で質問された内容を見る

川崎市教員採用試験 面接の対策

川崎市教員採用試験 面接対策

  • 自己分析
  • 面接対策の進め方
  • 面接で落ちる人の特徴

対策に役立つ記事を紹介しています。

自己分析

  • 過去の経験を出す
  • 過去の経験を深堀する
  • 共通点を探す

自己分析を多くすることで、自信を持つことができますよ!

やり方を「教員採用試験 面接カードの書き方|自己分析が重要【添削方法あり】」で解説しています。

面接対策の進め方

  • 過去問分析
  • 実践練習
  • 評価をうける

面接を攻略するには、この3ステップをする必要がありますよ!

詳しくは「【対策】教員採用試験 個人面接を攻略する簡単3ステップ」で解説しています。

面接で落ちる人の特徴

どれだけ対策をしても、落ちる人はいます。

そういった人に共通するポイントを知っておきましょう。

詳しくは「【要注意!】教員採用試験 面接で落ちる人に共通する5つの特徴」をご覧ください。

川崎市教員採用試験 面接まとめ

本記事では、川崎市教員採用試験の面接をまとめていました。

川崎市の面接は、とても重要です。

なぜなら、一次試験を多く通し、二次試験でごっそり落とすから。

それだけ面接重視の選考をしているということです。

しかし、聞かれる内容や対策法はわかっているので、はやめに取りかかればOK。

さっそく、対策をはじめていきましょう!

CHECK NOW

川崎市の面接試験で質問された内容を見る