北九州市教員採用試験 個人面接の過去問|対策3ステップ

北九州市教員採用試験 面接の過去問

どうも、福永です。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

この記事では、「北九州市教員採用試験の個人面接」をテーマに話していきます。

面接対策って何をすればいいのか悩んでいる方は参考になると思いますよ!

ぜひご覧ください。

関連記事北九州市教員採用試験 倍率の上昇がヤバい?合格ロードマップ

北九州市教員採用試験 個人面接の対策法3ステップ

北九州市教員採用試験 個人面接の対策

個人面接は、二次試験に実施されます。

面接の対策をするには、次の3ステップをこなすことが必要!

  • 聞かれる質問を知る
  • 答えられるように準備する
  • フィードバックをもらう

上記のとおりです。

順に解説します。

ステップ①:面接で聞かれる質問内容

ここでは、実際に受験してきた方に聞いた「具体的な質問内容」を紹介しています。

自分なら、どのように回答するか考えてみましょう!

  • 北九州市の教員を目指す理由は何ですか。
  • ストレスは感じやすいですか。
  • 長所は何ですか。また、そえを業務にどう生かせますか。
  • 自分の教師に向いていると思うところはどこですか。
  • 教師を目指そうと思った時期はいつ頃ですか。
  • 忘れ物が多い児童へどう指導しますか。
  • 教師同士の信頼関係はどうやって築きますか。
  • 子供の学習意欲を向上させるにはどうしたらいいですか。
  • いじめのサインは何だと思いますか。また、どう対応しますか。
  • 保護者からテストの評価がが納得いかないと電話があったとき、どうやって対処しますか。
  • 教師が大切にしなければいけないことは何ですか。

上手く回答できましたか?

このような質問集を活用して、面接を攻略しましょう!

なお、「もっと質問内容が知りたい!」って方は、「北九州市教員採用の個人面接リスト118」で公開しています。

どのように回答するか整理するときの参考にしてみてください。

CHECK NOW

北九州市の面接質問集を見る

ステップ②:答えられるように準備する

聞かれる内容がわかったら、答えられるように自分の回答を考えていきましょう。

ポイントは「根拠」です。

例えば、「長所は何ですか」という問いに対して「明るいところです」と答えたとします。

では、それは「なぜか(根拠)」まで考えておくようにしましょう!

理由は、教員採用試験の面接はコンピテンシー型面接を実施しているからです。

コンピテンシー型面接とは

結果よりも、その結果に至るまでの過程(「何をしたのか、どうしてそう思ったのか」など)を重視するという面接。

これによって、受験者の行動特性を客観的に評価するため、1つのことを深堀しておく必要があるのです。

結果だけを述べても、評価されないため注意が必要ですよ。

ステップ③:フィードバックをもらう

ある程度、自分の考えをまとめることができたら誰かに見てもらいましょう!

面接は自己満足では点数がつかないからです。

例えば、毎日ドリブルの練習を3時間したとします。

いきなり試合に出て敵をドリブルで抜き去ることができるでしょうか。

ロナウドレベルの天才ならできるかもしれませんが、普通は無理ですよね。

練習試合(実践練習)を重ねて、経験をつむことで通用します。

面接も同じです。

自分で意見を考えるのと、それを伝えるのは別のこと。

だから、必ず誰かに見てもらい、フィードバックをもらうようにしましょう!

最終的に、この積み重ねをどれだけするかが合否の分かれ目ですよ。

北九州市教員採用試験 個人面接まとめ

北九州市教員採用試験 個人面接の傾向

面接が苦手な人は圧倒的に練習不足です。苦手だから面接を遠ざけてしまうんですよね。

でも、苦手なものを、いつまでも放棄しておいて合格できるでしょうか。

苦手なんだからこそ、誰よりも早めに行動するしかないですよね。

聞かれる質問内容も、考えるポイントも分かっているわけですから、あとは行動するのみです!

ぜひ、早めに面接対策をして苦手を取り払いましょう。

CHECK NOW

北九州市の面接質問集を見る