【過去問あり】高知県教員採用試験 教養の勉強法2ステップ

高知県教員採用試験 ノウハウ

高知の大学生

これから教養試験の勉強をするけど、何からやったらいいの?勉強は苦手で悩んでいます。

このような悩みを解決できる記事を書きました。

今回は、「教養試験の対策 2つのメソッド」というテーマで話していきます。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

結論からいうと、過去の出題データを知りましょう。

  • 科目が多い
  • 範囲が広い

こういった特徴があるため、情報なしに勉強すると非効率ですよ。

落ちる人は、なんとなく勉強するので点がとれません。

この記事で解説するメソッドを取り入れることで、勉強できるようになりますよ。

さっそく見ていきましょう!

関連記事高知県教員採用試験の倍率は全国2位?合格に向けたロードマップ

高知県教員採用試験 教養試験の内容

高知県教員採用試験 過去問

高知県の教養試験は、一次試験に実施されます。

注意
2020年(令和3年度)は、コロナウイルスの影響で中止になっています。
  • 試験科目
  • 試験時間
  • 出題形式

まずは、基礎的な情報をサクッと知ってください。

試験科目

  • 教職教養
  • 一般教養(常識)

この2領域から出題がありますよ!

メインは教職教養で、全体の90%を占めています。

教職教養

  • 教育原理
  • 教育法規
  • 教育心理
  • 教育史
  • 教育時事
  • ローカル

教員として必要な知識から出題があります。

先ほど、言ったように全体の90%を占めるので、勉強は必須です。

詳しくは「【まとめ】教員採用試験 教職教養を対策せよ|特徴や勉強方法を解説!」をご覧ください。

一般教養(常識)

  • 社会時事
  • 一般常識

こういった問題がでていますよ。

  • 国語
  • 数学
  • 英語

このような科目からは出題がありません。

日頃から世間に注視しておけば、特別な対策は必要ないですよ。

試験時間

  • 試験時間:60分
  • 問題数:40問

1問あたり1分ちょいで解かないと時間切れになりますよ。

時間配分に気を付けて、解きましょうね。

出題形式

  • 空欄補充
  • 正誤問題

主に2パターンの出題形式です。

選択肢は4~6で、選択式。

記入ミスに気を付けましょう。

高知県教員採用試験 教養試験の過去問

高知県教員採用試験 勉強法

  • 試験問題の把握
  • 出題形式の確認

改変していますが、支障はないはず。

試しに解いてみましょう!

問題

2019年(令和2年度)

解答

2019年(令和2年度)

高知県教員採用試験 教養試験の勉強法2ステップ

高知県教員採用試験 教養の傾向

勉強ができない理由は、出題傾向を知らないからです。

  • 科目別出題数
  • 頻出分野

この2つを知れば、勉強は楽にできますよ!

順番に解説します。

ステップ①:何から手をつけるか、科目別出題数

結論からいうと、出題数の多い科目から勉強しましょう。

数問しかでない科目に時間を使っても、点数をあげることはできません。

科目ごとの出題数は過去問を分析すれば知ることができますよ。

特別に3年分の出題数を公開します!

2019 2018 2017
教育原理 15 15 12
教育法規 6 6 8
教育心理 2 2 4
教育史 2 2 2
教育時事 4 3
一般常識・時事 5 6 6
ローカル 7 5 5
合計 40 40 40

見ての通りです。

教育原理で点数を取れないと、総合点は上がらないため優先して勉強しましょうね!

ステップ②:どこからやるか、頻出分野

過去の出題傾向を知れば、「どこから」勉強するかも分かりますよ。

例えば、教育原理は、たった4分野(10分野中)だけやればOK。

なぜなら、5年間で100%出ているからです。

次のデータは過去5年間の出題分野をまとめたものです。

kouchi

見てのとおりですね。

他の分野を勉強しなくても、この4つをやっておけば点数をもぎ取ることができますよ。

勉強は「根拠を持つこと」で短い時間でも点数が取れます。

教養試験の他にも専門や面接など、対策しないといけないことは多いですからね。

極力負担は減らしていきましょう!

なお、他の科目についても「(高知県教員採用 教養試験の出題リスト)」で公開しています!ぜひ活用してくださいね。

CHECK NOW

(高知県教員採用 教養試験の出題リスト)

高知県教員採用試験 教養試験の対策

高知県教員採用試験 対策

勉強をするうえで、役に立つ記事を紹介します。

併せて読んでみてくださいね。

対策①:おすすめの参考書

  • 参考書
  • 問題集
  • 過去問集

これらのテキストを上手く使うことが点数をあげるために必須です。

ダメな人は、用途を無視して使っていますよ。

おすすめを「【キャリア11年目の僕が選ぶ】教員採用試験 おすすめの参考書3選」で紹介しています。

対策②:効果的な覚え方

一般知能を除き、本質は暗記です。

覚えれば覚えただけ点数を取ることができますよ。

暗記するためには方法がありまして、ヒントは復習です!

詳しくは「【勉強法】教員採用試験 覚え方を解説|復習が重要です!」で解説しています。

高知県教員採用試験 教養試験まとめ

高知県教員採用試験の勉強方法を解説しました。

効率よく勉強するために大切なことなので、再度確認しましょう!

勉強のテクニック4つ
  • 過去の出題傾向を知る
  • 科目の優先順位を決める
  • 科目ごとの出題数を知る
  • 頻出分野を知る。

まずは「(高知県教員採用 教養試験の出題リスト)」で勉強すべき科目を知りましょう!

CHECK NOW

(高知県教員採用 教養試験の出題リスト)