京都市教員採用試験 個人面接の過去問|傾向と質問内容を公開

京都市教員採用試験 個人面接の対策 (2)

どうも福永( @kyosai365)です。

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

今回は、「京都市教員採用試験の個人面接」をテーマに話をしていきます。

面接試験では、一般質問の他に「場面指導」があります。

配点も全体の35%を占めているので、攻略は必須。

過去に質問された内容などもまとめているので、参考にしてくださいね。

さっそく、まとめていきます。

関連記事京都市教員採用試験 倍率の推移|合格へのロードマップ

京都市教員採用試験 個人面接の傾向

京都市教員採用試験 個人面接の対策 (1)

個人面接は、一次選考で実施されます。

配点は35%(70/200点)を占めています。

試験時間

試験時間は、一人10分ほど。

試験時間が短いため、5~6個くらいしか質問されていません。

面接会場に入り、「受験番号」と「氏名」を言ってから着席。

場面指導

面接の中では、「場面指導」が実施されます。

場面指導とは

教育現場で起こりうるテーマに沿って、実演すること。

*面接の最初に行われることが多く、時間は1分ほど。

※最後に場面指導があることもあるようです。

場面指導のテーマ

  • あなたは、2年生のクラス担任です。明日から給食が始まるので、どんな声掛けをしますか。
  • 明日は初めての校外学習です。公共交通機関を利用していきます。前日にどんな指導をしますか。
  • 学校に不必要なものを持ってきている児童生徒が増えてきました。帰りのHRで指導をしてください。
  • 明日から夏休みです。前日指導を行ってください。
  • 明日は合唱コンクールです。前日に、どんな声掛けをしますか。

京都市教員採用試験 個人面接の過去問

京都市教員採用試験 個人面接の対策

面接では、次の6項目に関する質問をされています。

  1. 導入の質問
  2. 受験者本人に関する質問
  3. 志望動機、意欲の質問
  4. 公務員、教員としての心構えや知識
  5. 生徒指導や学習指導など教員の資質
  6. 教育時事や一般常識

自己PRや志望動機はもちろん、教員としての資質・知識なども聞かれています。

まずは質問内容を把握して、回答できるか確認してみましょう。

導入の質問

  • 緊張していますか。
  • 今までの経歴を中学校から教えてください。
  • 所持している教員免許の種類を教えてください。

受験者本人に関する質問

  • あなたの強みは何ですか。
  • 長所と短所を簡潔に言ってください。
  • 今までの経験で、直面した課題と解決策を教えてください。

志望動機、意欲の質問

  • 教員を目指す理由を教えてください。
  • 京都市を志望する理由は何ですか。
  • 校種・教科を志望する理由は何ですか。

公務員、教員としての心構えや知識

  • どんな教員になりたいですか。
  • めざす教師像を教えてください。
  • 教員の多忙化を解消するためにどうしたらいいと思いますか。

生徒指導や学習指導など教員の資質

  • 保護者と信頼関係を築くために必要なことは何ですか。
  • 体罰に対する意見を教えてください。
  • 学習についてこられない子どもにどう対応しますか。

教育時事や一般常識

  • 教育とは何ですか。
  • 教員の不祥事について知っていることを教えてください。
  • 叱ると怒るの違いは何ですか。

自己分析をして、自分が足りができるようにしておきましょう。

なお、「京都市教員採用試験 個人面接マニュアル」でも、約100個の質問内容をまとめています。

教育委員会のホームページでは、公開されていない情報なので知らない理由がないんですよね。

詳しくはこちらをどうぞ!

京都市で聞かれた質問内容を見る。

京都市教員採用試験 個人面接まとめ

本記事では、京都市教員採用試験の個人面接をまとめていました。

配点は専門試験に次ぐ35%(70/200点)を占めています。

ここで点数が取れないと、総合優勝は難しいですよ。

まずは過去問を片手に、自己分析を始めてください。

そのうえで、何度も練習することで対策ができます。

詳しくはこちらをどうぞ!

京都市で聞かれた質問内容を見る。