【難易度は高い?】京都市教員採用試験 倍率の推移|今後は上がる理由も解説!

京都市教員採用試験 難易度は難しい

  • 京都市の倍率はどれくらいなの?
  • 一次試験と二次試験はどっちの方が重要?
  • 今後の倍率は上がるの?下がるの?

「最近の教員採用試験は簡単になった・・・。

そんな話を耳にする機会が増えたような気がします。

僕自身、「確かにな〜」と思っているのですが、昔と比べて劇的に難易度が変わったとは感じません。

例えば、令和3年度(2021年度)京都府教員採用試験の最終倍率は4.9倍でした。

10年前の倍率は5.2倍なので、そこまで差はないですよね。

また、京都市は全国平均(3.6倍)よりも圧倒的に高いので、簡単に受かることはできません。

ちなみに、この結果は全66自治体のなかで10番目の高さなんですね。

 

福永

1番高いのは沖縄県8.9倍

 

まずは自分が志望する校種・教科の状況を把握してみましょう。

全体の結果だけでなく、一次試験、二次試験ごとの倍率もまとめているので、どの試験に力をいれて対策すればいいか分かりますよ。

 

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴12年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

 

今後の予想も書いているので、参考にしてみてください。

さっそく、見ていきましょう。

なお、試験日程を知りたい場合は、こちらの「京都市教員採用試験 日程を把握して対策しよう|おすすめの併願先も解説!」をご覧ください。

 

【教科別】京都市教員採用試験 倍率の推移

京都市教員採用試験 倍率

令和3年度(2021年度)の最終倍率は4.9倍でした。

この結果は過去10年間で最も低かったです。

しかし、全国的に高倍率なので、けっこう難しいです。

志望する校種・教科の状況を把握しましょう!

令和3年度(2021年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 635 163 3.9
国語 62 11 5.6
社会 121 16 7.6
数学 65 12 5.4
理科 49 17 2.9
音楽 38 4 9.5
美術 25 4 6.3
保健体育 155 11 14.1
技術 6 3 2.0
家庭 9 5 1.8
英語 82 15 5.5

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 38 2 19.0
地理歴史 42 2 21.0
数学 28 4 7.0
理科 34 3 11.3
英語 33 4 8.3
情報 16 1 16.0
工業 13 4 3.3

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 177 65 2.7
養護教諭 101 11 9.2
栄養教諭 35 5 7.0

令和2・平成32年度(2020年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 585 155 3.8
国語 60 11 5.5
社会 102 12 8.5
数学 70 13 5.4
理科 50 16 3.1
音楽 37 2 18.5
美術 18 2 9.0
保健体育 132 9 14.7
技術 7 4 1.8
家庭 18 3 6.0
英語 76 11 6.9

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 35 3 11.7
地理歴史 19 1 19.0
公民 12 1 12.0
数学 28 3 9.3
理科 34 4 8.5
書道 10 1 10.0
英語 27 3 9.0
情報
工業 7 1 7.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 178 51 3.5
養護教諭 84 10 8.4
栄養教諭 32 6 5.3

平成31年度(2019年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 640 156 4.1
国語 72 13 5.5
社会 114 9 12.7
数学 84 7 12.0
理科 57 9 6.3
音楽 39 2 19.5
美術 23 3 7.7
保健体育 130 6 21.7
技術 6 1 6.0
家庭 12 2 6.0
英語 87 11 7.9

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 38 3 12.7
地理歴史 38 3 12.7
数学 29 1 29.0
理科 30 3 10.0
英語 32 5 6.4
情報  –
工業  –

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 172 39 4.4
養護教諭 82 9 9.1
栄養教諭 57 5 11.4

平成30年度(2018年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 672 157 4.3
国語 75 12 6.3
社会 122 7 17.4
数学 79 7 11.3
理科 57 9 6.3
音楽 32 1 32.0
美術 22 1 22.0
保健体育 157 13 12.1
技術 4 2 2.0
家庭 12 2 6.0
英語 106 10 10.6

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 32 2 16.0
地理歴史 36 1 36.0
公民 14 1 14.0
数学 27 1 27.0
理科 18 2 9.0
英語 27 2 13.5
情報
工業 2 1 2.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 178 40 4.5
養護教諭 87 8 10.9
栄養教諭 43 5 8.6

平成29年度(2017年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 695 170 4.1
国語 92 12 7.7
社会 133 6 22.2
数学 90 8 11.3
理科 63 7 9.0
音楽 40 1 40.0
美術 23 3 7.7
保健体育 133 13 10.2
技術 8 1 8.0
家庭 12 1 12.0
英語 101 10 10.1

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 40 2 20.0
地理歴史 31 1 31.0
公民 10 1 10.0
数学 25 2 12.5
理科 26 1 26.0
英語 36 3 12.0
情報
工業

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 174 40 4.4
養護教諭 82 9 9.1
栄養教諭 56 10 5.6

平成28年度(2016年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 685 167 4.1
国語 87 10 8.7
社会 124 9 13.8
数学 86 11 7.8
理科 58 13 4.5
音楽 27 2 13.5
美術 24 2 12.0
保健体育 136 12 11.3
技術 4 1 4.0
家庭 12 2 6.0
英語 101 12 8.4

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 37 5 7.4
地理歴史 29 1 29.0
数学 33 2 16.5
理科 22 2 11.0
英語 33 1 33.0
情報
工業 13 1 13.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 150 45 3.3
養護教諭 78 8 9.8
栄養教諭 23 5 4.6

 

全自治体の倍率を知りたい場合は、下記の記事をご覧ください。

 

京都市教員採用試験 一次試験の倍率

京都市教員採用試験 一次試験の倍率

一次試験の平均倍率は3.5倍です。

かなり絞られるので、注意が必要です。

一次試験は、

  • 一般・教職教養
  • 専門教科
  • 個人面接

が行われます。

筆記試験が重要なので、傾向を把握して対策をしましょう。

校種・科目ごとの倍率は次のとおり。

 

福永

合格者の中には免除者は含まれていません。

令和3年度(2021年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 635 187 3.4
国語 62 25 2.5
社会 121 24 5.0
数学 65 22 3.0
理科 49 31 1.6
音楽 38 7 5.4
美術 25 5 5.0
保健体育 155 18 8.6
技術 6 5 1.2
家庭 9 6 1.5
英語 82 22 3.7

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 38 4 9.5
地理歴史 42 7 6.0
数学 28 4 7.0
理科 34 5 6.8
英語 33 7 4.7
情報 16 6 2.7
工業 13 6 2.2

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 177 80 2.2
養護教諭 101 16 6.3
栄養教諭 35 9 3.9

令和2・平成32年度(2020年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 585 187 3.1
国語 60 23 2.6
社会 102 21 4.9
数学 70 17 4.1
理科 50 15 3.3
音楽 37 4 9.3
美術 18 3 6.0
保健体育 132 19 6.9
技術 7 3 2.3
家庭 18 4 4.5
英語 76 29 2.6

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 35 9 3.9
地理歴史 19 4 4.8
公民 12 6 2.0
数学 28 7 4.0
理科 34 6 5.7
書道 10 4 2.5
英語 27 9 3.0
情報
工業 7 3 2.3

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 178 52 3.4
養護教諭 84 20 4.2
栄養教諭 32 9 3.6

平成31年度(2019年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 640 184 3.5
国語 72 18 4.0
社会 114 20 5.7
数学 84 16 5.3
理科 57 17 3.4
音楽 39 5 7.8
美術 23 4 5.8
保健体育 130 11 11.8
技術 6 2 3.0
家庭 12 4 3.0
英語 87 21 4.1

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 38 6 6.3
地理歴史 38 4 9.5
数学 29 1 29.0
理科 30 5 6.0
英語 32 6 5.3
情報  –
工業  –

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 172 58 3.0
養護教諭 82 14 5.9
栄養教諭 57 12 4.8

 

 

京都市教員採用試験 二次試験の倍率

京都市教員採用試験 二次試験の倍率

二次試験の平均倍率は1.6倍ほどです。

試験は、

  • 論文試験
  • 模擬授業
  • 集団面接
  • 実技試験

が実施されます。

試験内容は幅広いので、はやめに対策しましょう。

校種・科目ごとの倍率は次のとおりです。

福永

辞退者、一次免除者は含まれていません。なので、実際は、もう少し高くなるはず。教科によっては1倍切ってますからね・・・

令和3年度(2021年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 187 162 1.2
国語 25 11 2.3
社会 24 16 1.5
数学 22 12 1.8
理科 31 17 1.8
音楽 7 4 1.8
美術 5 4 1.3
保健体育 18 11 1.6
技術 5 3 1.7
家庭 6 5 1.2
英語 22 15 1.5

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 4 2 2.0
地理歴史 7 2 3.5
数学 4 4 1.0
理科 5 3 1.7
英語 7 4 1.8
情報 6 1 6.0
工業 6 4 1.5

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 80 65 1.2
養護教諭 16 11 1.5
栄養教諭 9 5 1.8

令和2・平成32年度(2020年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 187 155 1.2
国語 23 11 2.1
社会 21 12 1.8
数学 17 13 1.3
理科 15 16 0.9
音楽 4 2 2.0
美術 3 2 1.5
保健体育 19 9 2.1
技術 3 4 0.8
家庭 4 3 1.3
英語 29 11 2.6

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 9 3 3.0
地理歴史 4 1 4.0
公民 6 1 6.0
数学 7 3 2.3
理科 6 4 1.5
書道 4 1 4.0
英語 9 3 3.0
情報
工業 3 1 3.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 52 51 1.0
養護教諭 20 10 2.0
栄養教諭 9 6 1.5

平成31年度(2019年度)の実施結果

小学校 / 中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 184 156 1.2
国語 18 13 1.4
社会 20 9 2.2
数学 16 7 2.3
理科 17 9 1.9
音楽 5 2 2.5
美術 4 3 1.3
保健体育 11 6 1.8
技術 2 1 2.0
家庭 4 2 2.0
英語 21 11 1.9

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 6 3 2.0
地理歴史 4 3 1.3
数学 1 1 1.0
理科 5 3 1.7
英語 6 5 1.2
情報  –
工業  –

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 58 39 1.5
養護教諭 14 9 1.6
栄養教諭 12 5 2.4

 

 

【今後の倍率は?】京都市教員採用試験 採用数を確認。

京都市教員採用試験 採用人数

結論からいうと、令和4年度(2022年度)の倍率は上がると思います。

根拠は採用予定数と受験者の推移から予想できます。

2022年度の採用数は330人を予定しています。

 

福永

昨年より30名減る見込みです

 

例年、採用数=合格者なので、合格者数を330人とします。

受験者数は、昨年は増えましたが、微妙に減ると思うので、1,700人くらいですかね。

これをもとに倍率を出すと、

  • 受験者:1,700人
  • 合格者:330人
  • 倍率:5.2倍

昨年4.1倍なので、上がりそうですね。

参考にしてみてください。

校種ごとの採用数は次のとおりです。

小学校 / 中学校の採用数

科目 採用数 増減
小学校 150 -20
国語 90 -10
社会
数学
理科
音楽
美術
保健体育
技術
家庭
英語

高等学校の採用数

科目 採用数 増減
国語 15 ±0 
地理歴史
数学
理科
音楽
英語
情報
工業

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭の採用数

科目 採用数 増減
特別支援学校 60 ±0 
養護教諭 10 ±0 
栄養教諭 5 ±0 

京都市教員採用試験 倍率まとめ

今回は、京都市教員採用試験の倍率をまとめていました。

MEMO
  • 最近の倍率は4.9倍。
  • 全国で10番目の高さ。
  • 一次試験でかなり絞られる。
  • 二次試験はゆるい。
  • 今後の倍率は上がる予想。

難易度はそこまで変わらないけど、昔に比べると情報や環境が整っているので、簡単に感じるかもしれません。

ただ、どんだけ便利なツールがあっても、どう使うか考えることが重要です。

しっかり戦略を立てて対策している人は少ないんだから、大勢と同じ行動をしていたらうまくいきませんよ。

試験内容も多いので、計画をしっかり立ててから対策をはじめましょう。