長野県教員採用試験 小論文の過去問|対策ガイドマップ

nagano_ronbun3

どうも福永( @kyosai365)です。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

今回は、「長野県教員採用試験の小論文」をテーマに話をしていきます。

小論文は、筆記試験と違って、対策が難しいです。

まずは出題テーマや基礎知識を把握して、対策を進めていきましょう。

関連記事長野県教員採用試験 倍率は全国7位の高さ|合格ロードマップ

長野県教員採用試験 小論文のテーマ

nagano_ronbun1

  • 2020年(令和3年度)
  • 2019年(令和2年度)
  • 2018年(平成31年度)

テーマは、受験校種によって異なります。

2020年(令和3年度)

義務教育

「子どもと向き合う教師」について、自らの体験をもとに考えを述べなさい。

高等学校

「いたわりの言葉」

2019年(令和2年度)

義務教育

「子どもの多様性を生かす教師」について、自分の体験を踏まえて考えを述べなさい。

高等学校

「しなやか」

2018年(平成31年度)

義務教育

「子どもと共に歩む教師」について、自分の体験を踏まえて考えを述べなさい。

高等学校

「間」

なお、2017年より前のテーマや評価の観点を「長野県教員採用試験 小論文攻略の教科書」でまとめています。

長野県教員採用試験 小論文の基礎知識

nagano_ronbun2

小論文は、一次選考で実施されます。

テーマは、義務教育と高等教育によって異なっていますよ。

出題傾向は次のとおり。

  • 義務教育:自分の経験を踏まえて論述する
  • 高等教育:タイトルを決めて、経験などを盛り込んで書く

その他の基礎知識をまとめていきます。

  • 試験時間
  • 文字数

試験時間

試験時間は60分です。

テーマの把握やテーマ設定など、時間配分を意識するようにしましょう。

  • テーマの把握、設定:10分
  • 書く:45分
  • 見直す:5分

このくらいがいいと思いますよ。

何度か書いてみて、ペースをつかんでください。

文字数

文字数は800字以内です。

長野県教員採用試験 小論文攻略の教科書」でも書いていますが、720字以上は書くようにしましょう。

理由は、文字数にも評価基準があるからです。

詳しくいうと、726字以上が最大評価となっています。

7割(560字)以下で0点なので、文字数は重要です。

長野県教員採用試験 小論文まとめ

本記事では、長野県教員採用試験の小論文をまとめていました。

筆記試験と違い、一人では対策が難しいです。

長野県教員採用試験 小論文攻略の教科書」を読んで、評価観点やテーマを把握してから、対策をはじめるようにしましょう。

長野県の過去問はこちら

小論文の評価観点を見る