【合格率38.4%】新潟県教員採用試験 倍率の推移|対策ロードマップ

どうも福永( @kyosai365)です。

今回は、「新潟県教員採用試験の概要」をテーマに話していきます。

主な内容
  • 倍率の推移
  • 最終合格までの流れ
  • 対策が必要な試験内容

2020年(令和3年度)の最終合格率は38.4%でした。

1,000人が受験すれば620人が落ちる試験です。

簡単に合格はできないため、しっかり対策をしましょう。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

さっそく、まとめていきます。

新潟県教員採用試験 倍率の推移

新潟県教員採用試験 倍率

2020年(令和3年度)の最終倍率は2.6倍でした。

過去10年間で2番目に低い結果となっています。

福永

1番は2018年の2.0倍です。

科目ごとに見ると「中学校 音楽」1.4倍が最低で、「高校 数学」48倍が最高となっています。

詳細は次のとおり。
※2020年~2014年まで掲載。

2020年(令和3年度)

校種・科目 受験者 合格者 倍率
小学校 383 163 2.3


国語 35 24 1.5
社会 66 22 3.0
数学 56 25 2.2
理科 44 26 1.7
音楽 18 13 1.4
美術 10 6 1.7
保健体育 90 29 3.1
技術 6 2 3.0
家庭 2 1 2.0
英語 59 29 2.0

数学 48 1 48.0
農業 8 1 8.0
工業 7 1 7.0
情報 9 1 9.0
福祉 2 1 2.0
特別支援学校 54 27 2.0
養護教諭 103 22 4.7
栄養教諭 10 1 10.0

関連記事【全国】教員採用試験 倍率一覧|ついに4倍を下回る【2021年】

2019年(令和2年度)

校種・科目 受験者 合格者 倍率
小学校 597 255 2.3


国語 44 9 4.9
社会 106 21 5.0
数学 63 16 3.9
理科 54 19 2.8
音楽 22 6 3.7
美術 9 6 1.5
保健体育 124 8 15.5
技術 10 4 2.5
家庭 6 4 1.5
英語 61 22 2.8

国語 32 1 32.0
歴史 46 1 46.0
数学 49 1 49.0
生物 29 1 29.0
英語 31 1 31.0
特別支援学校 80 30 2.7
養護教諭 141 20 7.1

2018年(平成31年度)

校種・科目 受験者 合格者 倍率
小学校 377 311 1.2


国語 48 24 2.0
社会 68 23 3.0
数学 61 22 2.8
理科 48 26 1.8
音楽 19 9 2.1
美術 11 3 3.7
保健体育 67 26 2.6
技術 5 3 1.7
家庭 3 2 1.5
英語 57 33 1.7

国語 35 2 17.5
歴史 36 2 18.0
公民 15 1 15.0
数学 59 2 29.5
物理 15 1 15.0
保健体育 29 1 29.0
家庭 4 1 4.0
英語 43 2 21.5
工業 8 1 8.0
農業 10 2 5.0
水産 2 1 2.0
特別支援学校 56 36 1.6
養護教諭 106 35 3.0
栄養教諭 21 8 2.6

2017年(平成30年度)

校種・科目 受験者 合格者 倍率
小学校 440 244 1.8


国語 46 12 3.8
社会 93 12 7.8
数学 84 16 5.3
理科 57 16 3.6
音楽 32 5 6.4
美術 16 3 5.3
保健体育 84 11 7.6
技術 4 3 1.3
家庭 8 2 4.0
英語 65 14 4.6

国語 43 2 21.5
地理 24 1 24.0
数学 86 4 21.5
物理 25 2 12.5
英語 54 5 10.8
商業 15 1 15.0
工業 6 3 2.0
特別支援学校 72 23 3.1
養護教諭 96 40 2.4
栄養教諭 21 1 21.0

2016年(平成29年度)

校種・科目 受験者 合格者 倍率
小学校 449 150 3.0


国語 57 11 5.2
社会 84 9 9.3
数学 77 10 7.7
理科 60 11 5.5
音楽 37 6 6.2
美術 18 1 18.0
保健体育 86 5 17.2
技術 10 2 5.0
家庭 12 3 4.0
英語 83 9 9.2

国語 56 3 18.7
歴史 58 2 29.0
公民 29 2 14.5
数学 81 5 16.2
物理 27 1 27.0
保健体育 64 1 64.0
英語 59 10 5.9
農業 10 1 10.0
工業 13 4 3.3
特別支援学校 56 16 3.5
養護教諭 97 10 9.7
栄養教諭 27 1 27.0

2015年(平成28年度)

校種・科目 受験者 合格者 倍率
小学校 610 237 2.6


国語 74 6 12.3
社会 134 7 19.1
数学 90 5 18.0
理科 77 10 7.7
音楽 39 5 7.8
美術 22 2 11.0
保健体育 130 6 21.7
技術 13 2 6.5
家庭 13 2 6.5
英語 116 7 16.6

国語 74 4 18.5
歴史 81 2 40.5
地理 18 1 18.0
数学 96 13 7.4
物理 35 2 17.5
地学 38 1 38.0
保健体育 96 3 32.0
家庭 11 1 11.0
英語 82 10 8.2
農業 9 1 9.0
商業 27 1 27.0
工業 22 8 2.8
水産 2 1 2.0
特別支援学校 73 17 4.3
養護教諭 199 35 5.7
栄養教諭 32 4 8.0

2014年(平成27年度)

校種・科目 受験者 合格者 倍率
小学校 617 221 2.8


国語 84 12 7.0
社会 162 8 20.3
数学 96 8 12.0
理科 76 12 6.3
音楽 41 6 6.8
美術 34 2 17.0
保健体育 139 11 12.6
技術 11 2 5.5
家庭 16 1 16.0
英語 124 9 13.8

国語 67 7 9.6
歴史 74 2 37.0
公民 29 1 29.0
数学 104 13 8.0
物理 30 2 15.0
化学 39 2 19.5
保健体育 85 3 28.3
英語 86 12 7.2
農業 11 1 11.0
商業 25 1 25.0
工業 30 8 3.8
特別支援学校 82 16 5.1
養護教諭 188 42 4.5
栄養教諭 50 2 25.0

新潟県教員採用試験 日程

新潟県教員採用試験 採用人数

出願から最終合格までの流れをまとめています。

2020年(令和3年度)

流れ 日程
出願期間 4月24日~5月25日
一次試験 7月12日
一次試験
合格発表
8月12日
二次試験 8月20日~23日
最終合格 10月5日

関連記事【都道府県別】2021年度 教員採用試験 日程一覧まとめ

2019年(令和2年度)

流れ 日程
出願期間 4月23日~5月24日
一次試験 7月7日
一次試験
合格発表
8月1日
二次試験 8月17日~20日
最終合格 9月下旬

新潟県教員採用試験 年齢制限

新潟県教員採用試験 試験内容

新潟県を受験できる年齢をまとめています。

2020年(令和3年度)

昭和36年4月2日以降に生まれた人

関連記事【全国】教員採用試験 年齢制限一覧【高齢で合格はできる?】

2019年(令和2年度)

昭和35年4月2日以降に生まれた人

新潟県教員採用試験 採用人数

新潟県教員採用試験 配点

新潟県で募集される教科(科目)と採用予定数をまとめています。

2020年(令和3年度)

小学校 155
中学校 国語 177
社会
数学
理科
音楽
美術
保健体育
技術
家庭
英語
高校 数学 8
農業
工業
水産
福祉
情報
特別支援学校 24
養護教諭 22
栄養教諭 1

2019年(令和2年度)

小学校 255
中学校 国語 117
社会
数学
理科
音楽
美術
保健体育
技術
家庭
英語
高校 国語 5
歴史
数学
生物
英語
特別支援学校 24
養護教諭 20

新潟県教員採用試験 内容

新潟県教員採用試験 試験日程

  • 教養試験
  • 専門教科
  • 実技試験
  • 個人面接

順に傾向などを解説します。

内容①:教職教養及び一般教養試験

  • 教職教養
  • 一般教養

これらの知識を問う筆記試験が実施されます。

  • 試験時間:55分
  • 問題数:30問

なお、詳しい勉強方法を「新潟県教員採用試験 教職・一般教養の勉強法|3つの手順で合格点!」で解説しています。

内容②:専門教科

自分が担当する科目に関する知識を問う筆記試験です。

試験時間や問題数は科目によって異なります。

勉強の仕方を「【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説」で解説しています。

内容③:実技試験

実技試験は、一部の科目を対象に実施されます。

実施がある科目は次のとおり。

  • 音楽
  • 体育
  • 美術
  • 技術
  • 家庭
  • 英語

内容はこちらを参考にしてください。

新潟県教員採用試験 実技試験の内容

内容④:個人面接

個人面接は2回実施されます。

  • 個人面接Ⅰ:学習指導や生徒指導等に関する事項
  • 個人面接Ⅱ:教員としての資質・能力等に関する事項

試験時間は各20分、面接官2人。

傾向を「【過去問】新潟県教員採用試験 面接は2回|攻略に必要な情報公開」で解説しています。

新潟県教員採用試験 配点

新潟県教員採用試験 年齢

各試験の配点は次のとおり。

校種 教養 専門 実技 面接
小学校 60 200 90
中学校 200
(100)
100
高校 200
特別支援 200
養護教諭 200
栄養教諭 200

圧倒的に専門重視!

どの対策に時間をかけると合格できるのか分かりますね。

新潟県教員採用試験まとめ

本記事では、新潟県教員採用試験をまとめていました。

二次試験の倍率が高い傾向にあります。

個人面接は2回実施されることから人物面の強化は必須ですね。

しかし、配点は圧倒的に専門重視。

優先すべきは専門>面接>教養の順番です。

ここをミスると合格は厳しいかと。

1つずつ攻略していきましょう!