沖縄県教員採用試験 倍率153倍はヤバい|合格ロードマップ

okinawa-matome2

どうも福永( @kyosai365)です。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

今回は、「沖縄県教員採用試験の倍率」をテーマに概要をまとめていきます。

結論をいうと、沖縄県は全国で1番倍率が高い自治体です!

2020年(令和3年度)の最終倍率は8,9倍で、東京都2.7倍と比べてもヤバさがわかりますね。

科目によっては100倍を超えることも・・・(高校保体153倍!?)

難易度が最も高いと言っても過言ではありません。

なので、合格するには本気で目指すしかないです。

まずは現状を把握して、対策をはじめていきましょう!

関連記事教員採用試験 倍率が低い県はどこ?ランキング形式で発表!

沖縄県教員採用試験 倍率の推移

okinawamatome2

  • 2020年(令和3年度)
  • 2019年(令和2年度)
  • 2018年(平成31年度)
  • 2017年(平成30年度)

教科ごとの倍率をまとめています。

2020年(令和3年度)

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 1008 214 4.7


国語 135 13 10.4
社会 142 9 15.8
数学 124 10 12.4
理科 71 9 7.9
保健体育 265 14 18.9
技術 13 3 4.3
英語 162 14 11.6
音楽 59 5 11.8
美術 21 2 10.5
家庭 19 1 19.0



国語 106 8 13.3
地理歴史 89 4 22.3
公民 66 2 33.0
数学 134 8 16.8
理科(物理) 34 1 34.0
理科(化学) 37 1 37.0
理科(生物) 38 2 19.0
保健体育 153 1 153.0
英語 96 7 13.7
情報 26 3 8.7
農業 22 2 11.0
工業(機械) 15 1 15.0
工業(電子) 12 3 4.0
工業(建築) 8 2 4.0
工業(土木) 3 1 3.0
商業 34 2 17.0
音楽 32 2 16.0
美術 11 1 11.0
家庭 39 3 13.0
家庭(調理) 1 1 1.0
特支小学部 142 13 10.9
特支中高 保健体育 56 1 56.0
音楽 14 3 4.7
美術 10 1 10.0
養護教諭 178 13 13.7

2019年(令和2年度)

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 1011 239 4.2


国語 146 16 9.1
社会 153 13 11.8
数学 136 13 10.5
理科 77 19 4.1
保健体育 248 11 22.5
技術 13 4 3.3
英語 165 15 11.0



国語 118 9 13.1
地理歴史 89 4 22.3
公民 60 2 30.0
数学 138 8 17.3
理科(物理) 34 1 34.0
理科(化学) 39 1 39.0
理科(生物) 42 2 21.0
保健体育 138 3 46.0
農業 24 2 12.0
工業(機械) 15 1 15.0
工業(電子) 15 2 7.5
工業(建築) 6 2 3.0
工業(土木) 6 1 6.0
家庭(調理) 1 1 1.0
商業 45 1 45.0
水産 1 1 1.0
情報 31 2 15.5
英語 82 7 11.7

音楽 78 8 9.8
美術 30 4 7.5
家庭 62 7 8.9
特支小学部 133 10 13.3
特支中高 保健体育 57 3 19.0
音楽 17 4 4.3
美術 7 2 3.5
養護教諭 173 12 14.4

2018年(平成31年度)

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 1097 236 4.6


国語 159 17 9.4
社会 180 14 12.9
数学 132 9 14.7
理科 84 18 4.7
保健体育 263 12 21.9
技術 18 7 2.6
英語 174 15 11.6



国語 135 7 19.3
地理歴史 96 3 32.0
公民 86 1 86.0
数学 136 7 19.4
理科(物理) 36 1 36.0
理科(化学) 37 1 37.0
理科(生物) 40 2 20.0
保健体育 164 2 82.0
農業 23 1 23.0
工業(機械) 18 1 18.0
工業(電子) 17 1 17.0
工業(建築) 9 3 3.0
商業 46 1 46.0
水産 1 0
福祉 6 1 6.0
英語 89 5 17.8

音楽 86 6 14.3
美術 36 9 4.0
家庭 75 9 8.3
特支小学部 131 10 13.1
特支中高 保健体育 71 2 35.5
音楽 18 3 6.0
美術 10 2 5.0
養護教諭 194 12 16.2

2017年(平成30年度)

校種 科目 受験者 合格者 倍率
小学校 1165 238 4.9


国語 176 18 9.8
社会 188 14 13.4
数学 140 14 10.0
理科 79 19 4.2
保健体育 249 12 20.8
技術 17 5 3.4
英語 193 17 11.4



国語 127 7 18.1
地理歴史 90 2 45.0
公民 76 2 38.0
数学 147 6 24.5
理科(物理) 27 1 27.0
理科(化学) 38 1 38.0
理科(生物) 47 2 23.5
理科(地学) 13 1 13.0
保健体育 194 2 97.0
農業 22 2 11.0
工業(機械) 15 1 15.0
工業(電子) 15 1 15.0
工業(工業化学) 2 1 2.0
工業(建築) 14 2 7.0
商業 50 2 25.0
水産 4 1 4.0
福祉 5 1 5.0
英語 90 4 22.5

音楽 85 7 12.1
美術 35 7 5.0
家庭 73 5 14.6
特支小学部 153 8 19.1
特支中高 保健体育 61 3 20.3
音楽 26 3 8.7
美術 12 3 4.0
養護教諭 188 14 13.4

沖縄県教員採用試験 日程

oknawamatmome5

  • 2020年(令和3年度)
  • 2019年(令和2年度)

出願から最終合格までの流れをまとめています。

2020年(令和3年度)

受付期間 4月3日~27日
1次試験 7月12日(日)
1次試験
合格発表
8月上旬
2次試験 8月14日~16日
2次試験
合格発表
9月上旬
3次試験 9月12日、13日
最終合格発表 10月23日

関連記事【都道府県別】2021年度 教員採用試験 日程一覧まとめ

2019年(令和2年度)

受付期間 4月19日(金)~4月26日(金)
1次試験 7月14日(日)
1次試験
合格発表
8月中旬
2次試験 8月23日~25日
2次試験
合格発表
9月上旬
3次試験 9月14日、15日
最終合格発表 10月下旬

沖縄県教員採用試験 年齢要件

okinawa-matome4

  • 2020年(令和3年度)
  • 2019年(令和2年度)

受験できる年齢要件をまとめています。

2020年(令和3年度)

年齢要件 昭和50年4月2日以降に生まれた人

関連記事【全国】教員採用試験 年齢制限一覧【高齢で合格はできる?】

2019年(令和2年度)

年齢要件 昭和49年4月2日以降に生まれた人

沖縄県教員採用試験 採用数

okinawa-matome3

  • 2020年(令和3年度)
  • 2019年(令和2年度)

校種ごとの採用予定人数をまとめています。

2020年(令和3年度)

校種等 教科等 採用予定者数
小学校 200名程度
中学校 国語 90名程度
社会
数学
理科
保健体育
技術
家庭
英語
高等学校 国語 50名程度
地理歴史
公民
数学
物理
化学
生物
保健体育
音楽
美術
英語
家庭
情報
農業
機械
電気
建築
土木
商業
水産
家庭(調理)
特支小学部 10名程度
特支中・高共通 保健体育 5名程度
音楽
美術
養護教諭 15名程度

2019年(令和2年度)

校種等 教科等 採用予定者数
小学校 230名程度
中学校 国語 100名程度
社会
数学
理科
保健体育
技術
英語
高等学校 国語 40名程度
地理歴史
公民
数学
物理
化学
生物
保健体育
英語
情報
農業
機械
電気
建築
土木
商業
水産
家庭(調理)
中・高共通 音楽 20名程度
美術
家庭
特支小学部 10名程度
特支中・高共通 保健体育 10名程度
音楽
美術
養護教諭 5名程度

沖縄県教員採用試験 内容

okinawa-matome

実施される試験内容は次のとおり。

  • 教養試験
  • 専門試験
  • 個人面接
  • 模擬授業
  • 論作文
  • 適性検査
  • 実技試験

1つずつ、内容を解説していきます。

内容①:教養試験

教養試験は、一次選考で実施されます。

  • 教職科目
  • 一般教養

この2つから構成される試験でして、試験レベルはかなり高いです

沖縄県の平均倍率は10倍で、全国平均4.8倍に比べるとかなり高いことがわかります。

なかでも保健体育や英語、社会などは10倍を軽く超えており、超難関です。

出題される科目も上記の通り、幅広く出題されています。

コツコツと勉強をしていくことが大切です。

詳しい勉強法などを「沖縄県教員採用試験 一般教養・教職の勉強法|7割を安定して取る方法」で解説しています。

内容②:専門試験

専門教科は教師となって、自分が担当する教科(科目)に関する知識を問う筆記試験です。

得意な受験者が集まるため、重点的に勉強するようにしましょう!

勉強法を「【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説」で解説しています。

内容③:個人面接

個人面接は、二次選考で実施されます。

試験時間は15分程度で、自己PRや志望動機に関して深く質問されます。

詳しい傾向を「沖縄県教員採用試験 個人面接の過去問|対策法3ステップを解説」でまとめています。

内容④:論作文

論作文は、二次選考で実施されます。

テーマに沿って、自分の考えや知識を文章で表現する試験です。

  • 試験時間:60分
  • 文字数:1200字

詳しい傾向を「沖縄県教員採用試験 論文の過去問|校種別まとめ」でまとめています。

内容⑤:実技試験

  • 小学校(特別支援含む)
  • 英語
  • 農業
  • 美術(特別支援含む)
  • 音楽(特別支援含む)
  • 保健体育(特別支援含む)

これらの科目を受験する人を対象に、二次選考で実施されます。

沖縄県教員採用試験まとめ

本記事では、沖縄県教員採用試験の概要をまとめていました。

倍率は全国1位でして、難易度は高いです。

まずは、試験内容を把握して、早めに対策をしていきましょう!