大阪府教員採用試験 模擬授業のテーマは?学指の理解が必須!

大阪府教員採用試験 模擬授業の傾向 (1)

大阪の大学生

初めて模擬授業を受けます。どんなテーマが出るのか知りたいです。

こういった悩みを解決できる記事を書きました。

今回は、「大阪府教員採用試験 模擬授業」をテーマに話していきます。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

結論からいうと、テーマは学習指導要領です。

これをもとに、自分で内容を考えて実演しますよ!

傾向も踏まえながら解説していきます。

それでは、見ていきましょう!

関連記事大阪府教員採用試験 倍率は全国トップ?合格ロードマップ

大阪府教員採用試験 模擬授業の傾向

大阪府教員採用試験 模擬授業の傾向

  • 内容は自分で考える
  • 試験時間は短い
  • 仮想生徒
  • 持ち込みOKな物

順番に解説します。

傾向①:内容は自分で考える

模擬授業は、テーマに沿って構想した内容を授業します。

テーマは、志望する教科の学習指導要領です。

  • 小学校(小中いきき連携含む)
  • 中学校社会
  • 中学校理解

これらを受験する人は、次のように指定がありますよ!

  • 小学校:国語、算数、社会、理科から1つ選択
  • 社会:地理、歴史、公民から1つ選択
  • 理科:物理、化学、生物、地学から1つ選択

得意なやつを選ぶようにしましょう。

傾向②:試験時間は短い

試験時間は、4分30秒ほど。

  • 導入部
  • 展開部
  • まとめ

どこから授業を始めてもいいです。

また、まとめる必要はないので、時間いっぱいやりきるようにしましょう。

傾向③:仮想生徒を作る

面接官を仮想生徒と想定して授業をしないといけません。

  • 反応はない
  • 質問はされない
  • 表情は固い

こういったやりにくさがありますよ。

自分で「こう問いかけたら、こういった反応が返ってくる」などを想定しておくといいですよ!

傾向④:持ち物

持ち込み可能な物は、メモ1枚のみ。

  • A4サイズ
  • 教材等のコピーを貼ってもOK。
  • 授業時に見てもいい。

厳しい制約はありません。

  • メモを模擬授業で道具として使う
  • 面接官に見せる資料として使う

しかし、こういった目的での利用はできません。

あくまで、メモ!

大阪府教員採用試験 模擬授業のテーマ

大阪府教員採用試験 模擬授業の過去問

実際に出題されているテーマをまとめています。

  • 小学校
  • 社会
  • 保健体育
  • 英語
  • 養護教諭

参考にしてください。

他の科目も、こんな感じで出ていますよ!

テーマ①:小学校

  • 国語
  • 社会
  • 算数
  • 理科
  • 英語

これから1つ選んで実施します。

国語

2019年(令和2年度)

小学校学習指導要領 P.32 国語【第3学年及び第4学年】 2内容

 

(3)我が国の言語文化に関する次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ウ漢字が,へんやつくりなどから構成されていることについて理解すること。

2018年(平成31年度)

小学校学習指導要領 P.30 国語【第1 学年及び第2学年】2 内容 A話すこと・聞くこと

 

(1)話すこと・聞くことに関する次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 身近なことや経験したことなどから話題を決め,伝え合うために必要な事柄を選ぶこと。

社会

2019年(令和2年度)

小学校学習指導要領 P.58〜59 社会【第6学年】2内容

 

(2)我が国の歴史上の主な事象について,学習の問題を追究・解決する活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 次のような知識及び技能を身に付けること。その際,我が国の歴史上の主な事象を手掛かりに,大まかな歴史を理解するとともに,関連する先人の業績,優れた文化遺産を理解すること。

 

(カ)キリスト教の伝来,織田・豊臣の天下統一を手掛かりに,戦国の世が統一されたことを理解すること。

2018年(平成31年度)

小学校学習指導要領 P.50 社会【第4学年】2内容

 

(2)人々の健康や生活環境を支える事業について,学習の問題を追究・解決する活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 次のような知識及び技能を身に付けること。

 

(ア)飲料水,電気,ガスを供給する事業は,安全で安定的に供給できるよう進められていることや,地域の人々の健康な生活の維持と向上に役立っていることを理解すること。

算数

2019年(令和2年度)

小学校学習指導要領 P.66 算数【第1学年】2内容 C測定

 

(2)時刻に関わる数学的活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 次のような知識及び技能を身に付けること。

 

(ア)日常生活の中で時刻を読むこと。

2018年(平成31年度)

小学校学習指導要領 P.89 算数【第6学年】2内容 B図形

 

(2)身の回りにある形の概形やおよその面積などに関わる数学的活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 次のような知識及び技能を身に付けること。

 

(ア)身の回りにある形について,その概形を捉え,およその面積などを求めること。

理科

2019年(令和2年度)

小学校学習指導要領 P.103〜104 理科【第5学年】2内容 B生命・地球

 

(4)天気の変化

 

ア 次のことを理解するとともに,観察,実験などに関する技能を身に付けること。

 

(ア)天気の変化は,雲の量や動きと関係があること

2018年(平成31年度)

小学校学習指導要領 P.103 理科【第5学年】2内容 B生命・地球

 

(1)植物の発芽,成長,結実 植物の育ち方について,発芽,成長及び結実の様子に着目して,それらに関わる条件を制御しながら調べる活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 次のことを理解するとともに,観察,実験などに関する技能を身に付けること。

 

(ア) 植物は,種子の中の養分を基にして発芽すること。

「もっと過去のテーマが見たい!」という方は「【過去問】大阪府教員採用試験 模擬授業のテーマを公開」で6年分を公開しています。

ぜひ活用してくださいね。

CHECK NOW

模擬授業の過去問を見る

テーマ①:中学校社会

  • 地理的分野
  • 歴史的分野
  • 公民的分野

これから1つ選択して実施します。

地理的分野

2019年(令和2年度)

中学校学習指導要領 P.42 社会【地理的分野】2内容 A世界と日本の地域構成

 

(1)地域構成

 

①世界の地域構成

2018年(平成31年度)

中学校学習指導要領 P.44  社会【地理的分野】2内容 C日本の様々な地域

 

(3) 日本の諸地域

 

② 人口や都市・村落を中核とした考察の仕方

歴史的分野

2019年(令和2年度)

中学校学習指導要領 P.51~53 社会【歴史的分野】2内容 C近現代の日本と世界

 

(2) 現代の日本と世界

ア 次のような知識を身に付けること。

 

(イ) 日本の経済の発展とグローバル化する世界高度経済成長、国際社会との関わり、冷戦の終結などを基に、我が国の経済や科学技術の発展によって国民の生活が向上し、国際社会において我が国の役割が大きくなってきたことを理解すること。

2018年(平成31年度)

中学校学習指導要領 P.51 社会【歴史的分野】 2内容 B近世までの日本とアジア

 

(3)近世の日本

 

(ウ)産業の発達と町人文化 産業や交通の発達,教育の普及と文化の広がりなどを基に,町人文化が都市を中心に形成されたことや,各地方の生活文化が生まれたことを理解する
こと。

公民的分野

2019年(令和2年度)

中学校学習指導要領 P.58 社会【公民的分野】 2内容 B私たちと経済

 

(1)市場の働きと経済

ア 次のような知識を身に付けること。

 

(イ) 市場経済の基本的な考え方について理解すること。その際、市場における価格の決まり方や資源の配分について理解すること。

2018年(平成31年度)

中学校学習指導要領 P.60 社会【公民的分野】 2内容 D私たちと国際社会の諸課題

 

(1) 世界平和と人類の福祉の増大 対立と合意,効率と公正,協調,持続可能性などに着目して,課題を追究したり解決したりする活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 次のような知識を身に付けること。

 

(イ)地球環境,資源・エネルギー,貧困などの課題の解決のために経済的,技術的な協力などが大切であることを理解すること。

「もっと過去のテーマが見たい!」という方は「【過去問】大阪府教員採用試験 模擬授業のテーマを公開」で6年分を公開しています。

ぜひ活用してくださいね。

CHECK NOW

模擬授業の過去問を見る

テーマ③:中学校保健体育

2019年(令和2年度)

中学校学習指導要領 P.128 保健体育 【保健分野】 2内容

 

(3) 傷害の防止について、課題を発見し、その解決を目指した活動を通して、次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 傷害の防止について理解を深めるとともに、応急手当をすること。

 

(ウ) 自然災害による傷害は、災害発生時だけでなく、二次災害によっても生じること。また、自然災害による傷害の多くは、災害に備えておくこと、安全に避難することによって防止できること。

2018年(平成31年度)

中学校学習指導要領 P.128  保健体育【保健分野】 2内容

 

(4) 健康と環境について,課題を発見し,その解決を目指した活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 健康と環境について理解を深めること。

 

(ウ) 人間の生活によって生じた廃棄物は,環境の保全に十分配慮し,環境を汚染しないように衛生的に処理する必要があること。

「もっと過去のテーマが見たい!」という方は「【過去問】大阪府教員採用試験 模擬授業のテーマを公開」で6年分を公開しています。

ぜひ活用してくださいね。

CHECK NOW

模擬授業の過去問を見る

テーマ④:中学校英語

2019年(令和2年度)

中学校学習指導要領 P.148 外国語 英語 2内容

 

(3) 言語活動及び言語の働きに関する事項

 

① 言語活動に関する事項

イ 聞くこと

 

(イ) 店や公共交通機関などで用いられる簡単なアナウンスなどから、自分が必要とする情報を聞き取る活動。

2018年(平成31年度)

中学校学習指導要領 P.149  外国語 英語 2 内容

 

(3) 言語活動及び言語の働きに関する事項

 

① 言語活動に関する事項

エ 話すこと【やり取り】

 

(イ) 日常的な話題について,伝えようとする内容を整理し,自分で作成したメモなどを活用しながら相手と口頭で伝え合う活動。

「もっと過去のテーマが見たい!」という方は「【過去問】大阪府教員採用試験 模擬授業のテーマを公開」で6年分を公開しています。

ぜひ活用してくださいね。

CHECK NOW

模擬授業の過去問を見る

テーマ⑤:高校保健体育

2019年(令和2年度)

高等学校学習指導要領 P.138 第2 保健 2内容

 

(3) 生涯を通じる健康について、自他や社会の課題を発見し、その解決を目指した活動を通して、次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 生涯を通じる健康について理解を深めること。

 

(ア) 生涯の各段階における健康

 

生涯を通じる健康の保持増進や回復には、生涯の各段階の健康課題に応じた自己の健康管理及び環境づくりが関わっていること。

2018年(平成31年度)

高等学校学習指導要領 P.95  第2 保健 2内容

 

(1)現代社会と健康

 

ア 健康の考え方

 

健康の考え方は,国民の健康水準の向上や疾病構造の変化に伴って変わってきていること。また,健康は,様々な要因の影響を受けながら,主体と環境の相互作用の下に成り立っていること。健康の保持増進には,健康に関する個人の適切な意志決定や行動選択及び環境づくりが関わること。

「もっと過去のテーマが見たい!」という方は「【過去問】大阪府教員採用試験 模擬授業のテーマを公開」で6年分を公開しています。

ぜひ活用してくださいね。

CHECK NOW

模擬授業の過去問を見る

テーマ⑥:高校英語

2019年(令和2年度)

高等学校学習指導要領 P.165 外国語 第1 英語コミュニケーションⅠ 2内容

 

(3) 言語活動及び言語の働きに関する事項

 

① 言語活動に関する事項 ウ 読むこと

 

(イ) 社会的な話題について、基本的な語句や文での言い換えや、書かれている文章の背景に関する説明などを十分に聞いたり読んだりしながら、説明文や論証文などから必要な情報を読み取り、概要や要点を把握する活動。また、読み取った内容を話したり書いたりして伝え合う活動。

2018年(平成31年度)

高等学校学習指導要領 P.112  第5 英語表現Ⅰ 2内容

 

(1) 生徒が情報や考えなどを理解したり伝えたりすることを実践するように具体的な言語の使用場面を設定して,次のような言語活動を英語で行う。

 

ウ 聞いたり読んだりしたこと,学んだことや経験したことに基づき,情報や考えなどをまとめ,発表する。

「もっと過去のテーマが見たい!」という方は「【過去問】大阪府教員採用試験 模擬授業のテーマを公開」で6年分を公開しています。

ぜひ活用してくださいね。

CHECK NOW

模擬授業の過去問を見る

テーマ⑦:養護教諭

2019年(令和2年度)

中学校学習指導要領 P.126~127 保健体育【保健分野】 2内容

 

(1) 健康な生活と疾病の予防について、課題を発見し、その解決を目指した活動を通して、次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 健康な生活と疾病の予防について理解を深めること。

 

(ウ) 生活習慣病などは、運動不足、食事の量や質の偏り、休養や睡眠の不足などの生活習慣の乱れが主な要因となって起こること。また、生活習慣病などの多くは、適切な運動、食事、休養及び睡眠の調和のとれた生活を実践することによって予防できること。

2018年(平成31年度)

中学校学習指導要領 P.127  保健体育【保健分野】 2内容

 

(2)心身の機能の発達と心の健康について,課題を発見し,その解決を目指した活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 

ア 心身の機能の発達と心の健康について理解を深めるとともに,ストレスへの対処をすること。

 

(エ) 精神と身体は,相互に影響を与え,関わっていること。欲求やストレスは,心身に影響を与えることがあること。また,心の健康を保つには,欲求やストレスに適切に対処する必要があること。

「もっと過去のテーマが見たい!」という方は「【過去問】大阪府教員採用試験 模擬授業のテーマを公開」で6年分を公開しています。

ぜひ活用してくださいね。

CHECK NOW

模擬授業の過去問を見る

大阪府教員採用試験 模擬授業まとめ

本記事では、大阪府教員採用試験の模擬授業をまとめていました。

もう一度、内容を確認しましょう。

  • テーマは学習指導要領をもとに想定する
  • 試験時間は4分30秒
  • 「導入、展開、まとめ」どこからでもいい
  • すべてをまとめる必要はない

ただ授業が出来れば点数が高いわけではないですよ。

あくまで「試験」です。

  • 声をはる
  • ニコニコやる
  • 元気よくやる

普段の授業以上に、オーバーリアクション気味にやることがポイントです。

なので、たくさん練習していきましょうね。

CHECK NOW

模擬授業の過去問を見る