【難易度は?】大阪市教員採用試験の倍率や内容|大阪府との違いを解説

大阪市教員採用試験 倍率の推移

関西大学の学生

大阪市の教員を目指しています。大阪府もいいなーって思うんですけど、どっちが難しいですか?試験内容の違いなど教えてほしいです。

 

知らない人も多いのですが、大阪市と大阪府の試験はほとんど同じです。

でも、倍率や採用人数は違うんですけどね。

 

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴12年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

 

今回は大阪市教員採用試験を目指す方向けに倍率や試験内容を解説していきます

大阪府との違いにも触れているのでどっちを受けるか悩んでいる方にもおすすめです。

 

福永

倍率が低いのは大阪市です。でも簡単ではないですよ。

大阪市教員採用試験とは|概要や日程を大阪府と比較して解説します。

大阪市教員採用試験 試験内容

教員採用試験とは公立学校の正規教員候補者を選出する試験です。

選考は都道府県・政令指定都市の教育委員会が行っており大阪府内では、

  • 大阪市教育委員会
  • 大阪府教育委員会
  • 堺市教育委員会
  • 大阪府豊能地区教職員人事協議会

の4自治体で行っています。

採用後は教育委員会が管轄する自治体内での採用となるため、勤務地も考えながら受験先を決めましょう。

 

福永

大阪市内の公立学校で働きたいなら「大阪市教員採用試験」を受験する感じですね。

大阪市と大阪府の試験日程は同じ?

「大阪府内で働ければどこでもいい!」って人もいるのではないでしょうか。

残念ながら、大阪市と大阪府(堺市、豊能)は試験日が同じなので1つしか受験できません。

令和4年度の日程は次のとおり。

流れ 大阪市 大阪府
出願 令和3年4月1日〜5月6日 令和3年3月18日~4月23日
一次試験 ①6月26日
②7月22日、23日
①6月26日
②7月14~18日
合格発表 ①7月9日
②8月6日
①7月9日
②8月10日
二次試験 ①8月21日
②9月4日、5日、18日 、25日、26日
③8月15日、17 日、9月18日、25日
①8月15~29日
②8月下旬~9月下旬
最終合格 10月29日 10月22日

他県であれば、日程が被っていない場合もあるので併願できますよ。

全自治体の日程を知りたい場合は下記記事を参考にしてください。

【都道府県別】2022年度教員採用試験の日程を徹底解説【全国一覧】

大阪市と大阪府の受験資格(年齢制限)は?

大阪市も大阪府も45歳まで受験することができます。

令和4年度の年齢要件は「昭和51年4月2日以降に生まれた人」です。

 

福永

特別選考は59歳まで受験できる場合もありますよ。

 

全自治体の7割が一般選考でも59歳まで受験できるので、少し厳しいですね。

他県の年齢制限が知りたい場合は下記記事を参考にしてください。

【全国一覧】教員採用試験 年齢制限がない自治体は7割|合格に年齢は関係なし!

大阪市と大阪府の採用人数はどっちが多い?

採用人数は大阪府の方が圧倒的に多いです。

大阪市や堺市を除く全地域が対象ですし、高校の採用もありますからね。

 

福永

令和4年度から大阪市での高校枠は大阪府に移管されるためなくなりましたよ

 

とはいえ、大阪市の採用人数も全国的に多いんですよね。

詳細は次のとおり。

校種 大阪市 大阪府
幼稚園 10
小学校 440 500
中学校 210 410
高等学校 330
特別支援学校 中学に含む 240
養護教諭 15 25
栄養教諭 若干 10

続いて倍率もみていきましょう。

【大阪市教員採用試験】倍率は大阪府より低い?推移を教科別に解説

大阪市教員採用試験 対策

結論からいうと、大阪市の方が大阪府より倍率は低いです。

令和3年度(2021年度)の全体倍率は3.4倍で、大阪府(5.0倍)より圧倒的に低いことがわかります。

また、同じ校種でも(例えば小学校)、

  • 大阪市:2.6倍
  • 大阪府:3.5倍

のように差が開いているんですね。

倍率だけをみると、大阪市の方が受かりやすいといえます。

教科ごとの詳細は次のとおり。

令和3年度(2021年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園 102 6 17.0
幼稚園・小学校共通 45 10 4.5
小学校 1,194 455 2.6

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 75 38 2.0
社会 127 22 5.8
数学 103 49 2.1
理科 81 38 2.1
音楽 41 14 2.9
美術 27 8 3.4
保健体育 233 33 7.1
技術 22 8 2.8
家庭 15 10 1.5
英語 101 26 3.9

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 39 6 6.5
地歴公民 50 4 12.5
数学 39 5 7.8
生物化学 21 1 21.0
物理化学 12 1 12.0
保健体育 71 3 23.7
機械 8 1 8.0
デザイン 7 1 7.0
商業 29 2 14.5
家庭 11 2 5.5
英語 39 2 19.5
公民福祉 4 2 2.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 178 97 1.8
養護教諭 233 26 9.0
栄養教諭 50 5 10.0

令和2・平成32年度(2020年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 55 16 3.4
小学校 829 446 1.9

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 56 18 3.1
社会 97 32 3.0
数学 57 21 2.7
理科 41 13 3.2
音楽 34 12 2.8
美術 21 5 4.2
保健体育 142 31 4.6
技術 12 10 1.2
家庭 9 4 2.3
英語 78 22 3.5

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 36 5 7.2
地歴公民 60 7 8.6
数学 50 5 10.0
生物化学 18 3 6.0
物理化学 17 2 8.5
保健体育 80 6 13.3
機械 6
電気 7 1 7.0
建築 5 2 2.5
デザイン 4 2 2.0
商業 28 2 14.0
家庭 19 2 9.5
英語 44 3 14.7

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 115 55 2.1
養護教諭 189 32 5.9
栄養教諭 56 10 5.6

平成31年度(2019年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 70 10 7.0
小学校 1107 490 2.3

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 81 14 5.8
社会 98 13 7.5
数学 94 11 8.5
理科 47 11 4.3
音楽 41 7 5.9
美術 25 3 8.3
保健体育 166 11 15.1
技術 15 11 1.4
家庭 20 3 6.7
英語 109 21 5.2

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 50 6 8.3
地歴公民 67 7 9.6
数学 47 5 9.4
生物化学 19 3 6.3
物理化学 17 3 5.7
保健体育 68 5 13.6
機械 7 2 3.5
電気 9 2 4.5
建築 7 2 3.5
デザイン 9 2 4.5
商業 31 2 15.5
英語 54 7 7.7

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 143 35 4.1
養護教諭 266 50 5.3
栄養教諭 88 10 8.8

平成30年度(2018年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 74 5 14.8
小学校 1024 341 3.0

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 76 14 5.4
社会 114 2 57.0
数学 71 12 5.9
理科 64 11 5.8
音楽 37 8 4.6
美術 18 7 2.6
保健体育 152 7 21.7
技術 10 6 1.7
家庭 13 10 1.3
英語 112 13 8.6

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 45 4 11.3
地歴公民 45 3 15.0
数学 33 3 11.0
生物化学 10 3 3.3
物理化学 17 2 8.5
美術 31 1 31.0
保健体育 69 5 13.8
機械 7 1 7.0
電気 12 2 6.0
建築 9 2 4.5
デザイン 8 2 4.0
商業 31 3 10.3
家庭 1 1 1.0
英語 51 4 12.8

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 163 41 4.0
養護教諭 171 20 8.6
栄養教諭 61 15 4.1

平成29年度(2017年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 105 10 10.5
小学校 999 219 4.6

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 70 14 5.0
社会 130 3 43.3
数学 98 9 10.9
理科 56 12 4.7
音楽 52 2 26.0
美術 26 4 6.5
保健体育 178 4 44.5
技術 16 9 1.8
家庭 20 7 2.9
英語 109 29 3.8

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 36 5 7.2
地歴公民 54 3 18.0
数学 35 4 8.8
生物化学 16 2 8.0
物理化学 7 1 7.0
保健体育 55 5 11.0
機械 9 3 3.0
電気 8 2 4.0
建築 14 4 3.5
デザイン 7 3 2.3
商業 35 3 11.7
家庭 2 2 1.0
英語 33 1 33.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 142 37 3.8
養護教諭 148 3 49.3
栄養教諭 27 5 5.4

平成28年度(2016年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 82 10 8.2
小学校 1106 389 2.8

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 79 23 3.4
社会 179 23 7.8
数学 104 21 5.0
理科 74 32 2.3
音楽 40 9 4.4
美術 29 11 2.6
保健体育 232 16 14.5
技術 11 3 3.7
家庭 20 7 2.9
英語 106 21 5.0

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 34 5 6.8
地歴公民 58 3 19.3
数学 39 5 7.8
生物化学 19 3 6.3
保健体育 80 3 26.7
機械 14 3 4.7
建築 13 3 4.3
デザイン 12 2 6.0
商業 38 4 9.5
英語 54 5 10.8

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 161 39 4.1
養護教諭 182 9 20.2
栄養教諭 31 3 10.3

平成27年度(2015年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 67 31 2.2
小学校 1103 557 2.0

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 74 22 3.4
社会 156 18 8.7
数学 78 21 3.7
理科 75 25 3.0
音楽 47 5 9.4
美術 34 7 4.9
保健体育 224 9 24.9
技術 15 6 2.5
家庭 23 7 3.3
英語 132 18 7.3

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 40 3 13.3
地歴公民 53 3 17.7
数学 34 3 11.3
物理化学 27 2 13.5
保健体育 68 3 22.7
電気 17 4 4.3
商業 37 4 9.3
英語 39 6 6.5

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 328 96 3.4
養護教諭 183 36 5.1
栄養教諭 31 3 10.3

 

大阪府の結果を見たい場合は、下記記事を参考にしてください。

大阪市教員採用試験の内容|大阪府との違いを解説

大阪市教員採用試験 教養の傾向

知らない人も多いのですが、大阪市と大阪府の試験内容はほとんど同じです。

というのも、実施は各教育委員会が行いますが試験問題は同じなんですよね

 

福永

大きな違いは模擬授業があるくらいです(大阪府)。

 

令和4年度の試験内容は次のとおり。

選考 試験内容
一次試験 筆答試験(一般教養)
面接試験
二次試験 筆答試験(専門教養)
実技試験
面接試験

順番に内容や傾向を解説していきます。

筆記試験(一般教養)の内容

  • 教職教養科目
  • 思考力・判断力を測る科目

これらの科目で構成される筆記試験です。

 

福永

校種・教科に関わらず全員がおなじ問題!

 

試験時間90分で、全30問に解答します。

試験科目が多いので、出題傾向を把握して勉強することが大切です。

傾向や過去問などを知りたい場合は、下記記事をご覧ください。

面接試験の内容

面接は一次試験と二次試験の2回あります。

 

福永

一次試験は筆答で基準点をクリアした人のみ対象です。

 

内容はどちらも個人面接。

自己PRや志望動機などに関する質問を通して受験者の、

  • 人間性
  • 教師としての資質
  • コミュニケーション能力

といった部分を評価します。

面接対策をする場合は、「なぜ大阪市を志望するのか」、「大阪府との違いは何か」など考えておくことが大切です。

詳しい傾向や質問内容などを知りたい場合は、下記記事をご覧ください。

筆記試験(専門教養)の内容

志望する教科・科目の専門的知識を問う筆記試験です。

解答形式は択一式がメインですが、中学校や養護教諭の一部は記述式

正確に書けるように勉強することが重要です。

過去問や合格最低点を知りたい場合は、下記記事を参考にしてください。

実技試験の内容

  • 幼稚園
  • 小学校
  • 中学「美術」
  • 中学「保健体育」
  • 中学「音楽」
  • 中学「英語」

これらの校種・教科を対象に実施される、専門的技能を評価する試験です。

試験内容は次のとおり。

幼稚園

  • 無伴奏による歌唱(指定曲の中から1曲を選択)
  • ピアノ弾き歌い

小学校

音楽、体育、英語から1つを選択して実施。

科目 内容
音楽 ・無伴奏による歌唱
・器楽演奏(「ピアノ」、「リコーダー」、「管楽器」、「その他の楽器」 )から選択
体育 水泳(クロールと平泳ぎのいずれかを選択し25m1本)
英語 ・英語による自己紹介
・基本的な英会話

中学「美術」

  • 描写
  • 立体

なお、昨年度の過去問を見たい場合は下記をご覧ください。

大阪市教員採用試験 実技試験の過去問「中学校美術」(PDF)

※引用:大阪市教育委員会

中学「保健体育」

  • 第1群 体つくり運動
  • 第2群 水泳(クロールと平泳ぎ 各25m)
  • 第3群 球技(バレーボール、サッカー、バスケットボール、ハンドボールから1種目選択)
  • 第4群 器械運動(マット運動)、陸上競技(ハードル走)、武道(柔道、剣道)、ダンス(創作ダンス)から1種目選択

なお、昨年度の過去問を見たい場合は下記をご覧ください。

大阪市教員採用試験 実技試験の過去問「中学校保健体育」(PDF)

※引用:大阪市教育委員会

中学校「音楽」

  • ピアノ弾き歌い
  • 自由演奏

なお、昨年度の過去問を見たい場合は下記をご覧ください。

大阪市教員採用試験 実技試験の過去問「中学校音楽」(PDF)

※引用:大阪市教育委員会

中学校「英語」

  • Listening
  • Group discussion

なお、昨年度の過去問を見たい場合は下記をご覧ください。

大阪市教員採用試験 実技試験の過去問「中学校英語」(PDF)

※引用:大阪市教育委員会

試験内容は多いので、計画を立てて対策をはじめましょう。

大阪府の試験内容を知りたい場合は、下記記事をご覧ください。

【大阪市教員採用試験】傾向を理解することが合否をわけます

大阪市教員採用試験 過去問

大阪市と大阪府は求める人材も教育方針も違います。

なので倍率だけを基準に受験先を決めることはNGです。

自分の教育観や求められていることを理解して受ける自治体を決めましょう。

いずれにしても試験内容は幅広いです。

合格するには、はやめに計画を立てて対策を始めることが大切

焦る必要はありませんが、やれるときに始めてみましょう!