【今後は下がる?】大阪市教員採用試験 倍率の推移【難易度は?】

大阪市教員採用試験 倍率の推移

  • 大阪市って難しいの?
  • 倍率はどれくらいなの?
  • 今後は上がる?

「最近の教員採用試験は簡単になった・・・。

そんな話を耳にする機会が増えたような気がします。

僕自身、「確かにな〜」と思っているのですが、昔と比べて劇的に難易度が変わったとは感じません。

例えば、令和3年度(2021年度)大阪市教員採用試験の最終倍率は3.4倍でした。

10年前の倍率は3.9倍なので、そこまで差はないですよね。

まずは自分が志望する校種・教科の状況を把握してみましょう。

全体の結果だけでなく、一次試験、二次試験ごとの倍率もまとめているので、どの試験に力をいれて対策すればいいか分かりますよ。

 

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴12年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

 

なお、試験日程を知りたい場合は、こちらの「【都道府県別】2022年度教員採用試験 日程一覧まとめ【全国版】」をご覧ください。

さっそく、見ていきましょう。

【教科別】大阪市教員採用試験 倍率の推移【実施結果】

大阪市教員採用試験 過去問

2020年(令和3年度)の最終倍率は3.4倍でした。

これは過去10年間で2番目に低い結果なんですね(図参照)。

詳細は次のとおりです。

令和3年度(2021年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園 102 6 17.0
幼稚園・小学校共通 45 10 4.5
小学校 1,194 455 2.6

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 75 38 2.0
社会 127 22 5.8
数学 103 49 2.1
理科 81 38 2.1
音楽 41 14 2.9
美術 27 8 3.4
保健体育 233 33 7.1
技術 22 8 2.8
家庭 15 10 1.5
英語 101 26 3.9

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 39 6 6.5
地歴公民 50 4 12.5
数学 39 5 7.8
生物化学 21 1 21.0
物理化学 12 1 12.0
保健体育 71 3 23.7
機械 8 1 8.0
デザイン 7 1 7.0
商業 29 2 14.5
家庭 11 2 5.5
英語 39 2 19.5
公民福祉 4 2 2.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 178 97 1.8
養護教諭 233 26 9.0
栄養教諭 50 5 10.0

令和2・平成32年度(2020年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 55 16 3.4
小学校 829 446 1.9

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 56 18 3.1
社会 97 32 3.0
数学 57 21 2.7
理科 41 13 3.2
音楽 34 12 2.8
美術 21 5 4.2
保健体育 142 31 4.6
技術 12 10 1.2
家庭 9 4 2.3
英語 78 22 3.5

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 36 5 7.2
地歴公民 60 7 8.6
数学 50 5 10.0
生物化学 18 3 6.0
物理化学 17 2 8.5
保健体育 80 6 13.3
機械 6
電気 7 1 7.0
建築 5 2 2.5
デザイン 4 2 2.0
商業 28 2 14.0
家庭 19 2 9.5
英語 44 3 14.7

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 115 55 2.1
養護教諭 189 32 5.9
栄養教諭 56 10 5.6

平成31年度(2019年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 70 10 7.0
小学校 1107 490 2.3

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 81 14 5.8
社会 98 13 7.5
数学 94 11 8.5
理科 47 11 4.3
音楽 41 7 5.9
美術 25 3 8.3
保健体育 166 11 15.1
技術 15 11 1.4
家庭 20 3 6.7
英語 109 21 5.2

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 50 6 8.3
地歴公民 67 7 9.6
数学 47 5 9.4
生物化学 19 3 6.3
物理化学 17 3 5.7
保健体育 68 5 13.6
機械 7 2 3.5
電気 9 2 4.5
建築 7 2 3.5
デザイン 9 2 4.5
商業 31 2 15.5
英語 54 7 7.7

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 143 35 4.1
養護教諭 266 50 5.3
栄養教諭 88 10 8.8

平成30年度(2018年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 74 5 14.8
小学校 1024 341 3.0

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 76 14 5.4
社会 114 2 57.0
数学 71 12 5.9
理科 64 11 5.8
音楽 37 8 4.6
美術 18 7 2.6
保健体育 152 7 21.7
技術 10 6 1.7
家庭 13 10 1.3
英語 112 13 8.6

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 45 4 11.3
地歴公民 45 3 15.0
数学 33 3 11.0
生物化学 10 3 3.3
物理化学 17 2 8.5
美術 31 1 31.0
保健体育 69 5 13.8
機械 7 1 7.0
電気 12 2 6.0
建築 9 2 4.5
デザイン 8 2 4.0
商業 31 3 10.3
家庭 1 1 1.0
英語 51 4 12.8

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 163 41 4.0
養護教諭 171 20 8.6
栄養教諭 61 15 4.1

平成29年度(2017年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 105 10 10.5
小学校 999 219 4.6

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 70 14 5.0
社会 130 3 43.3
数学 98 9 10.9
理科 56 12 4.7
音楽 52 2 26.0
美術 26 4 6.5
保健体育 178 4 44.5
技術 16 9 1.8
家庭 20 7 2.9
英語 109 29 3.8

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 36 5 7.2
地歴公民 54 3 18.0
数学 35 4 8.8
生物化学 16 2 8.0
物理化学 7 1 7.0
保健体育 55 5 11.0
機械 9 3 3.0
電気 8 2 4.0
建築 14 4 3.5
デザイン 7 3 2.3
商業 35 3 11.7
家庭 2 2 1.0
英語 33 1 33.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 142 37 3.8
養護教諭 148 3 49.3
栄養教諭 27 5 5.4

平成28年度(2016年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 82 10 8.2
小学校 1106 389 2.8

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 79 23 3.4
社会 179 23 7.8
数学 104 21 5.0
理科 74 32 2.3
音楽 40 9 4.4
美術 29 11 2.6
保健体育 232 16 14.5
技術 11 3 3.7
家庭 20 7 2.9
英語 106 21 5.0

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 34 5 6.8
地歴公民 58 3 19.3
数学 39 5 7.8
生物化学 19 3 6.3
保健体育 80 3 26.7
機械 14 3 4.7
建築 13 3 4.3
デザイン 12 2 6.0
商業 38 4 9.5
英語 54 5 10.8

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 161 39 4.1
養護教諭 182 9 20.2
栄養教諭 31 3 10.3

平成27年度(2015年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園・小学校共通 67 31 2.2
小学校 1103 557 2.0

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 74 22 3.4
社会 156 18 8.7
数学 78 21 3.7
理科 75 25 3.0
音楽 47 5 9.4
美術 34 7 4.9
保健体育 224 9 24.9
技術 15 6 2.5
家庭 23 7 3.3
英語 132 18 7.3

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 40 3 13.3
地歴公民 53 3 17.7
数学 34 3 11.3
物理化学 27 2 13.5
保健体育 68 3 22.7
電気 17 4 4.3
商業 37 4 9.3
英語 39 6 6.5

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 328 96 3.4
養護教諭 183 36 5.1
栄養教諭 31 3 10.3

 

なお、他自治体の倍率を見たい場合は、こちらの「【全国】教員採用試験 倍率一覧|ついに4倍を下回る【2021年】」をご覧ください。

 

【教科別】大阪市教員採用試験 一次試験の倍率

大阪市教員採用試験 教養の傾向

令和3年度(2021年度)の一次倍率は2.2倍でした。

一次の段階で半分以上が落ちるので、注意が必要です。

試験は、

  • 筆答テスト(教養試験)
  • 面接

が、実施されます。

校種・教科ごとの結果は次のとおり。
※免除者は含まれていません。

令和3年度(2021年度)の倍率

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園 102 19 5.4
幼稚園・小学校共通 45 22 2.0
小学校 1,037 507 2.0

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 70 55 1.3
社会 121 42 2.9
数学 87 70 1.2
理科 62 40 1.6
音楽 39 19 2.1
美術 26 18 1.4
保健体育 223 51 4.4
技術 18 10 1.8
家庭 15 11 1.4
英語 95 48 2.0

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 39 15 2.6
地歴公民 50 11 4.5
数学 39 12 3.3
生物化学 21 6 3.5
物理化学 11 5 2.2
保健体育 70 21 3.3
機械 8 4 2.0
デザイン 6 3 2.0
商業 29 6 4.8
家庭 11 7 1.6
英語 39 13 3.0
公民福祉 4 4 1.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 173 120 1.4
養護教諭 223 63 3.5
栄養教諭 50 20 2.5

 

 

【教科別】大阪市教員採用試験 二次試験の倍率

大阪市教員採用試験 対策

令和3年度(2021年度)の二次倍率は1.6倍でした。

一次試験に比べると、少し緩いですね。

試験内容は、

  • 専門教科試験
  • 面接試験
  • 実技試験

が、行われます。

校種・教科ごとの結果は次のとおり。

令和3年度(2021年度)の倍率

校種・教科ごとにまとめています。

幼稚園 / 小学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
幼稚園 19 6 3.2
幼稚園・小学校共通 21 10 2.1
小学校 634 455 1.4

中学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 59 38 1.6
社会 48 22 2.2
数学 80 49 1.6
理科 57 38 1.5
音楽 20 14 1.4
美術 17 8 2.1
保健体育 59 33 1.8
技術 10 8 1.3
家庭 11 10 1.1
英語 52 26 2.0

高等学校

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
国語 12 6 2.0
地歴公民 9 4 2.3
数学 12 5 2.4
生物化学 5 1 5.0
物理化学 5 1 5.0
保健体育 22 3 7.3
機械 3 1 3.0
デザイン 4 1 4.0
商業 6 2 3.0
家庭 6 2 3.0
英語 12 2 6.0
公民福祉 4 2 2.0

特別支援学校 / 養護教諭 / 栄養教諭

校種 / 科目 受験者 合格者 倍率
特別支援学校 119 97 1.2
養護教諭 69 26 2.7
栄養教諭 20 5 4.0

 

 

【今後は下がる?】大阪市教員採用試験 採用人数から倍率を予測する。

大阪市教員採用試験 試験内容

結論からいうと、倍率は変わらないと思いますよ。

今までの傾向から数値を考えてみると、

まず受験者は2,500人~3,000人で推移しており、昨年度より少し下がると仮定して2,700人とします。

合格者は、採用予定数の1.2倍くらいが受かる傾向。

令和4年度(2022年度)は全体で675人の採用を予定しているので、合格者は800人~820人くらいですかね。

  • 受験者:2,700人
  • 合格者:800人~820人
  • 倍率:3.3倍

例年と同じくらいになりそうです。

校種ごとの採用数は次のとおり。

校種 科目 採用数
幼稚園
小学校共通
10
小学校 440
中学校 国語 / 社会 / 数学 / 理科 / 音楽 / 美術
保健体育 / 技術 / 家庭 / 英語
210
養護教諭 幼稚園 5
養護教諭 小中 10
栄養教諭 若干
校種 科目 採用数
幼稚園
小学校共通
15
小学校 400
中学校 国語 / 社会 / 数学 / 理科 / 音楽 / 美術
保健体育 / 技術 / 家庭 / 英語
230
高等学校 国語 / 地理歴史 / 数学 / 理科
保健体育 / 工業 / 商業 / 英語 / 福祉
40
養護教諭 幼稚園 5
養護教諭 小中 20
栄養教諭 若干

大阪市教員採用試験 倍率まとめ

本記事では、大阪市教員採用試験の概要をまとめていました。

倍率は2番目に低い結果となっています。

以前に比べて合格しやすくなっているため、しっかり準備をしてください。

しかし、試験内容は幅広いです。

出題傾向を把握して、はやめに対策をはじめましょう!