教員採用試験 論文の添削を安く受ける方法【質もOK】

教員採用試験 論作文の添削サービス

教員を目指している人

論文の勉強をしています。添削してくれる人を探しているけど、予備校は高くて・・・。安くて安心できるサービスってないの?

このような悩みを解決できる記事を書きました!

この記事では、「教員採用試験 論文添削を安く受ける方法」というテーマで話していきます。

先日、こういったツイートをしました。


論文の攻略には添削を受けることは必須!

結論からいうと、「ココナラ 」がおすすめです。

  • 安い
  • 質が高い
  • 添削者のレベルが高い

予備校に負けず劣らずのサービスを受けることができますよ!

特徴とデメリットをまとめているので、参考にしてみてください。

それでは、見ていきましょう!

関連記事【対策】教員採用試験 論文を攻略する3ステップ【書き方解説】

教員採用試験 論文の添削は「ココナラ」がおすすめ!

教員採用試験 論文添削

  • 質が高い
  • 事前に腕前がわかる
  • 安い
  • 添削者は予備校講師など
  • 返却が早い

特徴を解説します!

特徴①:質が高い

ココナラの添削サービスは質が高いですよ!

理由は、受注側が価格を決めて、自分のスキルを提供するサービスだからです。

自信がないとお金をもらって指導はできませんよね。

自分の添削スキルに自信があるからこそ、指導をしてくれるので質は高いですよ。

ココナラ 予備校 無料サービス
(就職課など)
クオリティ
責任度

ヘタすると予備校講師より質が高いことも!

お金をもらってサービスを買ってもらうので、責任も伴ってきます。

だから中途半端な仕事ができません。

特徴②:事前に腕前を知ることができる

添削者のスキルを事前に知ることができますよ!

なぜなら、利用したユーザーの評価を見ることができるからです。

教員採用試験 論文の添削

お金をもらってサービスを買ってもらうので、責任も伴ってきます。

だから中途半端な仕事ができません。

ココナラ 予備校 無料サービス
(就職課など)
評価制度 あり あり なし
重要度 とても重要 普通 ない

事前に評価が分かるので、「依頼して失敗した!」ってのを防げますよ!

特徴③:低価格で添削を受けられる

1回あたりの添削指導が安いです。

ココナラ 予備校 無料サービス
(就職課など)
価格 1,000円~3,000円 30,000円~50,000円 無料

安い=質が低いと思われがち。

でも、「評価性の導入」や「スキルに自信を持っている人」なので質は高いかと。

今なら300円OFFクーポン配布中

無料で登録!「ココナラ」を見る

特徴④:添削者は予備校講師など

  • 予備校講師
  • 論文に精通した人

「どんな人が添削してくれるの?」

こう思いますよね。

ろんぶんてんさく

多くは予備校講師なので、かなりお得に添削を受けれますよ!

しっかり経歴も書いてくれていることが多いので、探してみましょう!

特徴⑤:リターンが早い

  • ココナラ:3日程度
  • 予備校:2週間

ココナラはリターンまでが早いです。

「3日」と「2週間」だと、効率面も違ってきますよ!

あまり注目されていませんが、予備校を利用するより効果的かと。

今なら300円OFFクーポン配布中

無料で登録!「ココナラ」を見る

教員採用試験 添削を受けるデメリット

教員採用試験 論文添削のデメリット

  • 当たり外れがある
  • 情報力は低い
  • トラブルは個人解決

解説します。

デメリット①:当たり外れがある

すべての人が満足いくサービスはありません。

これは予備校でも同じですね。

当然、添削者の「当たりハズレ」はありますよ!

少しでも減らすために、しっかり評価欄や経歴は確認すればOK

デメリット②:情報力は低い

添削スキルは一流、情報力は凡人。

自治体ごとの情報を持っている人は少ないと思いますよ。

なので、事前に「文字数」や「特徴」を伝えて、添削してもらうといいです。

デメリット③:トラブル対応が弱い

  • 添削者と相性が悪い
  • 期限になっても返却されない
  • クオリティが低い

デメリット①と重なりますが、トラブル対応が弱めです。

予備校であれば、事務局に言えば改善されるかもですが、個人間のやりとりになるので、解約とかないです。

何かあれば運営元に連絡することで解決することもありますよ。

しっかり添削者を選べばトラブルはありませんよ!

今なら300円OFFクーポン配布中

無料で登録!「ココナラ」を見る

教員採用試験 論文添削まとめ

本記事では、教員採用試験の論文添削を安く受ける方法をまとめていました。

予備校は高いですよね。

  • 東京アカデミーの通信講座:36,000円(8回)
  • ココナラ:1,000円〜(2回〜)

添削された論文も3日とかで返却されるので、効率的ですよ!

ぜひ、利用してみてください。

今なら300円OFFクーポン配布中

無料で登録!「ココナラ」を見る