埼玉県教員採用試験 集団討論の過去問|ポイントは協力です。

埼玉県の教員を目指している人

埼玉県の小学校を受験します。二次試験に集団討論ってあるけど、どんな内容なの?傾向とか知りたいな。

このような悩みを解決できる記事を書きました。

  • 集団討論の傾向
  • 出題されたテーマ

今回は、こんな話をしていきますよ!

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

  • 小学校
  • 中学校
  • 養護教諭
  • 栄養教諭

これらの科目を志望する人におすすめです。

さっそく見ていきましょう!

関連記事埼玉県教員採用試験 倍率は全国平均並?合格へのロードマップ

埼玉県教員採用試験 集団討論の傾向

埼玉県教員採用試験 集団討論の傾向

集団討論は2次試験で実施されます。

集団討論は与えられたテーマについてグループで話しあい、意見をまとめる試験です。

  • 試験時間:40~50分分
  • 受験者:6~8人
  • 面接官:3人

討論では自分の意見を堂々と発言することが大切です。

しかし、注意したいのが集団討論は、個人としての貢献度・参加度も重要だけど、「チームとして」評価されることを忘れてはいけませんよ。

集団討論の流れ

STEP1
テーマの発表

受験者が座席に座ると、面接官より集団討論のテーマ(お題)が発表されます。

STEP2
自分の意見をまとめる

テーマが発表されたら3分間、自分の考えをまとめる時間が与えられます。

時間は短いですが、自分なりの経験や考えを上手にまとめられるようにしましょう。

STEP3
討論

時間になると、最初にひとり1分間で考えた意見を発表し、出された意見について全員で討論します。

STEP4
反省

討論が終わると、1人1分で反省点を具体的に言って終了です。

埼玉県教員採用試験 集団討論のテーマ

埼玉県教員採用試験 集団討論の過去問

  • 2019年(令和2年度)
  • 2018年(平成31年度)
  • 2017年(平成30年度)

出題されたテーマを使って、練習してみましょう!

なお、テーマは校種に関係なく共通です。

2019年(令和2年度)

  • あなたの勤める学校の地元自治体は、東京オリンピック・パラリンピックの開催にあたり、ある外国のホストタウンになっています。競技選手や関係者があなたの学校を訪れ、交流会を行うことになりました。そこで、交流会のねらいをどのように設定し、それに迫るためにどのような具体的な内容が考えられますか。グループとしての意見をまとめなさい。
  • あなたの勤める学校の地域は、人口の減少が続いています。かつては賑わいを見せていた駅前通りも、今は多くの店舗が閉店となり、閑散としたものになってしまいました。そこで、駅前通りを活性化し、地域の皆で楽しむことができるイベントが企画されています。地域と協働し、このイベントを盛り上げるために、学校としてどのような取組が考えられますか。グループとしての意見をまとめなさい。

2018年(平成31年度)

  • これからの時代の教員に求められる力として,「資質能力を生涯にわたって高めていくことのできる力」が挙げられます。はじめにこのことについて,それぞれの考えを30秒以内で述べなさい。その上で,「資質能力を生涯にわたって高めていくことのできる力」を身に付けるために,教員一人一人が取り組むべき事柄をグループで話し合い,方向性を出しなさい。
  • これからの時代の教員に求められる力として,「組織的・協働的に諸課題の解決に取り組む力」が挙げられます。はじめにこのことについて,それぞれの考えを30秒以内で述べなさい。その上で,「組織的・協働的に諸課題の解決に取り組む力」を身に付けるために,教員一人一人が取り組むべき事柄をグループで話し合い,方向性を出しなさい。

2017年(平成30年度)

  • これからの子どもたちに育成すべき資質・能力の1つとして「自己肯定感」が挙げられます。はじめに「自己肯定感」について,それぞれの考えを1分以内で述べなさい。その上で,「自己肯定感」を育成するための手立てをグループで話し合いなさい。
  • これからの子どもたちに育成すべき資質・能力の1つとして「他者と協働する力」が挙げられます。はじめに「他者と協働する力」について,それぞれの考えを1分以内で述べなさい。その上で,「他者と協働する力」を育成するための手立てをグループで話し合いなさい。

埼玉県教員採用試験 集団討論のNG行動

埼玉県教員採用試験 集団討論の対策

集団討論で次の行動をする人は落ちます。絶対に注意しましょう!

  • 人の意見に反論する
  • 自分の発言以外に興味がない、聞かない
  • 人の意見を聞き入れない

集団討論は「協力プレイ」です。

詳しくは「教員採用試験 集団討論で評価を上げる5つのコツ【対策法あり】」で解説しています。

埼玉県教員採用試験 集団討論まとめ

本記事では、埼玉県教員採用試験の集団討論をまとめていました。

再度、傾向の確認です。

  • テーマは当日発表
  • 1分間で自分の意見を言う
  • 協力する姿勢が大切

配点は約40%ほどあります。

これを丸捨てすることは落ちるに等しい行為ですよ。

NG行動も踏まえて対策をしていきましょう!

一人でも出来ることはありますよ。