堺市教員採用試験 個人面接の過去問|場面指導の攻略が合否を分ける!

堺市教員採用試験 面接の過去問

どうも福永( @kyosai365)です。

今回は「堺市教員採用試験の個人面接」をテーマに話していきます。

生徒指導や教科指導はできますか?

教育現場は即戦力になれる人物を求めています。

その素質を評価するため、個人面接のなかで「場面指導」が行われているんですね。

教育現場で起こる様々な問題にきちんとした対応ができるのか。

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

ここが合否に大きく関わることを意識してくださいね!

関連記事【対策】教員採用試験 個人面接を攻略する簡単3ステップ

堺市教員採用試験 個人面接の傾向

堺市教員採用試験 面接の過去問-3

個人面接は「一次試験」と「二次試験」の2回行われます。

試験時間はそれぞれ25分程度。

配点が600/1050点と高いです。

求める教員像

堺市では次の人物を求めています。

子どもの主体的な学びを創造する人〔主体的な学び〕

  • 主体的・対話的で深い学びの意義や方法について理解し、取り組む意欲のある人
  •  子どもの興味・関心を引き出す問題解決的な学習について理解し、取り組む意欲のある人

学校のチーム力を向上させる人〔チーム力〕

  • チームの一員としての意識をもち、周囲と協働していくことができる人
  • チームとして課題解決に向けて取り組むことの重要性を理解し、主体的に働きかけることができる人

豊かな人権感覚をもち、自覚と責任のもとに行動する人〔豊かな人権感覚〕

  • 教員となることについて自覚をもち、責任ある行動をとることができる人
  • 広い視野で自他を肯定的に捉え、人権を尊重する態度や意識をもつ人

面接でも聞かれることがあります。

内容は知っておきましょう!

面接カード(エントリーシート)

面接は事前に提出する自己アピールシートを参考に行われます。

内容は次の通りです。

  • 教員を志望する理由
  • 堺の教員として、あなたの良さをどのように活かすか。
  • 子どもたちと良い関係をつくるために大切にすること。
  • 理想の教員像
  • 部活動歴
  • 特技・趣味
  • 自由欄

詳しくは「面接自己アピールシート(PDF:78KB)」をご覧ください。

場面指導は差がでやすい

二次試験では冒頭に「場面指導」があります。

場面指導とは

設定された様々な場面についての指導方法や対応方法について、面接員に対して説明すること。

テーマは試験会場で発表されます。

1分で内容を整理し、2分で説明します。

福永

「実践的な指導力」が備わっているかどうかを評価します!

場面指導のテーマ

あなたは小学校4年生の担任です。授業中にAさんが発言していました。その途中でBさんが「意味がわからない」と言ったら周りの児童が笑いだしました。あなたは学級担任としてクラスをまとめるために,どのような対応をしますか。

今日は卒業式に向けた歌の練習をします。生徒数人がふざけて練習に参加していません。あなたは担任としてどのように指導しますか。

ホームルーム中に、ある生徒が「◯◯くんの歯が黒くて汚いと」騒ぎ出しました。それを聞いた子がクスクス笑っています。あなたは担任としてどう対応しますか。

授業中板書をしているとクスクスと笑い声が聞こえてきました。注意しようとしたら、ひとりの生徒がうつむいています。どうクラスに話しますか。

評価の観点

次の項目に沿って5段階評価をつけます。

一次試験

  • 広い視野で自他を肯定的に捉え、人権を尊重する態度や意識があるか。
  • 困難に立ち向かう強い意志をもっているか。
  • 指導上必要な基礎知識について、理解しているか。
  • 子ども一人ひとりに寄り添い、大切にしようとする姿勢があるか。

二次試験

  • 教育にかける“ゆめ”や情熱をもち、自分の“よさ”を生かしているか。
  • 広い視野で自他を肯定的に捉え、人権を尊重する態度や意識があるか。
  • 困難に立ち向かう強い意志をもち、様々な課題に対して的確かつ柔軟に対応することができるか。
  • 教員となることについて自覚をもち、責任ある行動をとることができるか。
  • 学習指導要領等の指導上必要な基礎知識を理解するとともに、時事的な教育課題について、理解しようとしているか。
  • 一人ひとりの子どもに寄り添いかかわることの必要性・重要性について、理解しているか。
  • これまでの学生生活や社会人生活等での経験に基づき、明確に自分の考えを述べ、相手に伝えることができるか。
  • 組織の一員として自身の役割を意識し、他者と協力する大切さについて理解しているか。

参考にしましょう!

堺市教員採用試験 個人面接の質問

堺市教員採用試験 面接の過去問-2

過去に堺市教員採用試験で質問された内容をまとめています。

二次試験では「場面指導」についての質問も聞かれていますよ。

一次試験

最初に受験番号と指名を言ってから着席します。

質問内容は次の通りです。

  • 30秒程度で自己PRをしてください。
  • あなたの良さは何ですか。
  • いつから教員を目指しましたか。
  • 緊張していますか。
  • 最近読んだ本で子どもに紹介したい本はありますか。
  • 自分の強みと、それを教育現場でどう活かしますか。
  • 志望する教科を選んだ理由は何ですか。
  • 授業で大切にしたいことは何ですか。
  • 授業をするときに何に気をつけますか。
  • 趣味は何ですか。
  • 人権についてどう考えていますか。
  • どんな学級を作りたいですか。
  • 悩み事は誰に相談していますか。

面接対策の基本は「想定される質問をもとに回答を準備」することです。

はやめに自己分析をして、内容を整理しましょう!

なお、「堺市教員採用試験 個人面接マニュアル」でも質問内容を公開しています。

時間のあるときに見てください。

二次試験

最初に1分間の自己紹介をしてから面接が始まります。

自己紹介→場面指導→質疑応答」の流れ。

聞かれる内容は「一次試験とほぼ同じ+場面指導への質問」があります。

場面指導への質問は次の通りです。

  • 場面指導をやってみてどうでしたか。
  • 場面指導を自己採点してみてください。
  • 場面指導の自己評価を上げるにはどうすればいいですか。
  • 指導したことに対して保護者から連絡があったらどうしますか。
  • 注意するときに気をつけたことはありますか。
  • 今回の出来事を保護者に説明するなら何と言いますか。

堺市教員採用試験 個人面接まとめ

今回は堺市教員採用試験の個人面接をまとめていました。

要点を整理します。

  • 個人面接は2回、配点は全体の60%ほど。
  • 2回目で「場面指導」が実施される。
  • 面接対策の基本は「想定される質問をもとに回答を準備」すること。

後回しにせず、はやめに対策をすることがポイントです。

それでは!