【おすすめ】教員採用試験の専門教養(科目)で買うべき参考書4選!

kyouinsaiyousiken-osusume-sankousyo-senmon

専門教養の参考書や問題集は何を使えばいいの?と悩んでいる受験者は多いです。

結論からいえば、高校・大学受験用のテキストや予備校を使うことをおすすめします。理由は簡単で高得点が必要だから。

とはいえ、大学受験用のテキストは無駄が多いので傾向を知らずに使うことはNGです。

そこで今回は「教員採用試験における専門教養のおすすめ参考書・問題集4選」を紹介します。

教職や一般教養の参考書・問題集についても下記記事で紹介しているので参考にしてください。

関連記事【2022年度】教員採用試験のおすすめ参考書と選び方を解説【独学者必見】

教員採用試験の専門教養(科目)で買うべき、おすすめの参考書・問題集4選

kyouinsaiyousiken-osusumesankousyo-senmonkyouyou

教採用のテキストは、過去の出題をもとに作成されているので傾向を掴むことに適しています。

そのため、情報量は高校・大学受験用のテキストに比べると劣ってしまうんですね。それをカバーするには1冊にこだわらず、複数のテキストを使いこなして勉強することが大切になってきます。

それでは専門教養でおすすめの参考書・問題集を厳選してご紹介していきます!

「都道府県別」過去問シリーズ

「都道府県別」過去問シリーズは協同出版が手掛ける過去問集です。

出典:協同出版

都道府県、専門科目ごとに過去5年間の出題項目一覧表及び詳細な傾向と対策及び直近数カ年の実施問題全問と解答、わかりやすい解説を収録

試験勉強を始める前の傾向分析に最適な1冊です。参考書と過去問の2種類あるけど、過去問だけでいいかと。参考書はそこまで詳しくないため。

まずは試験レベルや出題範囲の確認を含めて使うことがおすすめ!発売は例年9月~で、自治体によって異なります。

専門教養 Build Up シリーズ

「Build Up シリーズ」は時事通信出版が手掛ける専門科目の参考書・問題集です。ラインアップは「中高国語、社会、英語、保健体育、養護教諭、特別支援教育」の6科目。

出典:時事通信出版局

分野ごとにわけられていて、知識のインプットができるように解説があります。

出典:時事通信出版局

また、演習問題もあるためアウトプットも同時に行うことができます。

出典:時事通信出版局

しかし、1冊ですべてをカバーできないので違う問題集や大学受験用のテキストも併用して勉強する必要があります。

導入本には最適な1冊なのでおすすめです。「Build Up 教科名」で検索してみましょう!

ステップアップ問題集

「ステップアップ問題集」は東京アカデミーが手掛ける専門科目の参考書・問題集です。

出典:七賢出版

専門科目の種類は豊富で主要科目のほかにも栄養教諭や音楽、家庭などがあります。章ごとに分かれていて、詳しい解説で必要知識がインプットできます。

出典:七賢出版

また問題もついていて、それを解くことで知識のアウトプットと定着をすることができますよ。

出典:七賢出版

教員採用試験の傾向を踏まえて作られているので、科目知識だけでなく学習指導要領の勉強ができる点もいいですね。

しかし、1冊ですべてをカバーできないので違う問題集や大学受験用のテキストも併用して勉強する必要があります。

「ステップアップ問題集 教科名」で検索してみましょう!

全国まるごと過去問題集

「全国まるごと過去問題集」は協同出版が手掛ける専門科目の問題集です。

出典:協同出版

小学校教諭をはじめ、中高国語、社会、英語、数学、理科、音楽、美術、家庭、保健体育、養護教諭、特別支援学校といった幅広い科目に対応しています。

最新の過去問(全国)を分野別・項目別にまとめているので、各分野から1題ずつ勉強したり、苦手分野の克服をしたり有効活用できますよ。

出典:協同出版

この問題集を2年~3年分くらいやり続ければ、知識量は十分です。正答できない問題は大学受験用の参考書(辞書)を使って四隅に書き込んで使っていきましょう。

福永
福永

過去のものはメルカリとかで探せばありますよ!

試験直前期(1〜2ヶ月前)から1日1~2問を解いていきたいですね。「全国まるごと過去問題集 教科名」で検索してみましょう!

専門科目は高得点が必要!大学・高校受験対策をするのも効果的

kyouinsaiyousiken-senmon-kamoku-kakomon

教員採用試験の専門教養におけるおすすめの参考書・問題集4選を紹介してきました。

個人的には教員採用試験の参考書・問題集を使うよりも、「スタディサプリ」のようなWeb講座(大学・高校受験対策)を使うほうがいいと思いますよ。

専門教科は多くの受験者が高得点を取ってくるので、高レベルが求められるからです。

スタディサプリのメリット
  1. 5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題
  2. 小学校〜高校の授業を見れるので、基礎の基礎まで学べる
  3. 低価格

大学受験レベルの対策ができますし、教えてもらうため記憶に残りやすいので効果的です。スマホ一台あればどこでも勉強し放題なのもいいですよ。

今なら無料で体験できるので、試しに使ってみることをおススメします。

関連記事専門教養対策に最適!スタディサプリのすすめ。