滋賀県教員採用試験の倍率推移は?過去の実施結果や対策法を解説!

sigakennkyouinsaiyousikennnobairitu

  • 滋賀県教員採用試験の倍率はどれくらいなの?
  • 過去の倍率推移が知りたい。
  • どんな試験内容なの?

このような疑問を解決します。

受験するうえで倍率って気になりますよね。

何としてでも教員になりたい人は倍率をもとに受験先を決める人もいます。

そこで今回は、滋賀県教員採用試験の倍率を細かく分析してみました!

試験ごとの内容(合格者の決定方法)もまとめているので、すぐに対策をはじめられますよ。

また、全国の倍率を下記記事でまとめているので、併せて確認してみてください。

関連記事【都道府県別】教員採用試験の倍率推移一覧【全国で低下傾向】

滋賀県教員採用試験の試験傾向を解説

pref-shiga-kyouinsaiyo-keikou

そもそも、滋賀県教員採用試験はどんな試験なの?と思う方向けに、概要を簡単に紹介します。

これから対策をはじめるにあたって、知っておくべき概要は次の3つ。

  • 受験資格(年齢制限)
  • 求める教員像
  • 試験の流れ

順番に解説します。

受験資格(年齢制限)

全国的に年齢制限は、緩和傾向にありますが、滋賀県では、優秀な若手を確保をするため受験資格(年齢制限)を少し厳しくしています。

令和4年度は、「昭和47年4月2日~に生まれた人」が受験できます。

全自治体の7割は60歳未満まで受験できることを考えると、滋賀県は少し厳しいと言えますね。

関連記事【都道府県一覧】教員採用試験の年齢制限は撤廃傾向?【40代でもOK】

求める教員像

滋賀県では、次のとおり求める教員像を示しています。

面接や小論文でも、内容を問われることがあるため、内容をしっかり理解しましょう。

その他にも、下記文献にも目を通しておくといいですよ。

参考滋賀の教育大綱(第3期滋賀県教育振興基本計画) (shiga.lg.jp)

試験日程

参考)令和4年度滋賀県教員採用試験の日程(流れ)

願書の受付期間

令和3年4月30日~5月19日。

一次試験

①令和3年6月27日(日)
②令和3年7月3日、4日

①は筆記試験と小論文、②は集団面接がそれぞれ実施されます。

一次試験の合格発表は7月30日です。

二次試験

令和3年8月16日~30日の間で指定された日。

一次試験の合格通知に面接日、時間が記載されています。

必ず確認してください。

最終合格(結果発表)

令和3年10月8日。

教員採用試験は日程がかさなっていなければ、複数の自治体を受験することができます。

他県の日程を下記記事で紹介しているので、参考にしてください。

関連記事【都道府県別】2022年度教員採用試験の日程を徹底解説【全国一覧】

【滋賀県教員採用試験】小学校の実施結果(倍率)

pref.shiga-kyouin-saiyo-bairitsu-syougakkou

ここでは、滋賀県教員採用試験の小学校教諭を志望する方に向けて、以下のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の結果(倍率)
  • 二次試験の結果(倍率)

まずは現在までの実施状況を確認してください。

そのあとで、一次試験、二次試験の倍率を見て、どの試験が重要なのか理解しましょう。

詳細は次のとおり。

過去5年間の倍率推移

年度受験者合格者倍率
20227062343.0
20217572343.2
20207232243.2
20198432243.8
20187132243.2

一次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
20227063512.0
20217573512.2
20207233362.2
20198433362.5
20187133362.1

一次試験の内容と合格者の決定方法

一次試験の内容と配点の割合

これら試験の総合評価で合否を決定します。

教養試験や専門科目といった筆記試験の対策に時間を使いがちですが、小論文と面接の方が割合は高いです。

バランスよく対策するようにしましょう。

なお、下記記事で傾向を解説しているので確認してください。

関連記事【一般教養のボーダー6割】滋賀県教員採用試験の勉強法や科目を解説!

関連記事滋賀県教員採用試験の小論文は文字数が重要!過去問で傾向を理解

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

二次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
20223512341.5
20213512341.5
20203362241.5
20193362241.5
20183362241.5

二次試験の内容と合格者の決定方法

最終結果は、二次試験の内容で決定します。(一次の結果は反映されません)

なので、筆記試験で満点を取ろうが、ギリギリ合格ラインだろうが同じです。

面接試験の対策は、独学では上達することは難しいので、はやめに指導を受けるようにしましょう。

傾向を下記記事で解説しています。

関連記事滋賀県教員採用試験 指導実技(模擬授業)の過去問|傾向まとめ

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

【滋賀県教員採用試験】中学校の実施結果(倍率)

pref.shiga-kyouin-saiyo-bairitsu-tyuugakkou

ここでは、滋賀県教員採用試験の中学校教諭を志望する方に向けて、以下のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の結果(倍率)
  • 二次試験の結果(倍率)

まずは現在までの実施状況を確認してください。

そのあとで、一次試験、二次試験の倍率を見て、どの試験が重要なのか理解しましょう。

詳細は次のとおり。

補足

滋賀県は教科別の結果を公表していません。

過去5年間の倍率推移

年度受験者合格者倍率
20226761315.2
20217141215.9
20207421216.1
20198421207.0
20187301206.1

一次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
20226762302.9
20217142133.4
20207422123.5
20198422104.0
20187302103.5

一次試験の内容と合格者の決定方法

一次試験の内容と配点の割合

これら試験の総合評価で合否を決定します。

教養試験や専門科目といった筆記試験の対策に時間を使いがちですが、小論文と面接の方が割合は高いです。

バランスよく対策するようにしましょう。

なお、下記記事で傾向を解説しているので確認してください。

関連記事【一般教養のボーダー6割】滋賀県教員採用試験の勉強法や科目を解説!

関連記事滋賀県教員採用試験の小論文は文字数が重要!過去問で傾向を理解

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

二次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
20222301311.8
20212131211.8
20202121211.8
20192101201.8
20182101201.8

二次試験の内容と合格者の決定方法

最終結果は、二次試験の内容で決定します。(一次の結果は反映されません)

なので、筆記試験で満点を取ろうが、ギリギリ合格ラインだろうが同じです。

面接試験の対策は、独学では上達することは難しいので、はやめに指導を受けるようにしましょう。

傾向を下記記事で解説しています。

関連記事滋賀県教員採用試験 指導実技(模擬授業)の過去問|傾向まとめ

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

【滋賀県教員採用試験】高等学校の実施結果(倍率)

pref.shiga-kyouin-saiyo-bairitsu-koutougakkou

ここでは、滋賀県教員採用試験の高校教諭を志望する方に向けて、以下のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の結果(倍率)
  • 二次試験の結果(倍率)

まずは現在までの実施状況を確認してください。

そのあとで、一次試験、二次試験の倍率を見て、どの試験が重要なのか理解しましょう。

詳細は次のとおり。

補足

滋賀県は教科別の結果を公表していません。

過去5年間の倍率推移

年度受験者合格者倍率
2022522757.0
2021507707.2
20203832019.2
2019730997.4
2018607877.0

一次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
20225221353.9
20215071204.2
2020383488.0
20197301614.5
20186071753.5

一次試験の内容と合格者の決定方法

一次試験の内容と配点の割合

これら試験の総合評価で合否を決定します。

教養試験や専門科目といった筆記試験の対策に時間を使いがちですが、小論文と面接の方が割合は高いです。

バランスよく対策するようにしましょう。

なお、下記記事で傾向を解説しているので確認してください。

関連記事【一般教養のボーダー6割】滋賀県教員採用試験の勉強法や科目を解説!

関連記事滋賀県教員採用試験の小論文は文字数が重要!過去問で傾向を理解

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

二次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
2022135751.8
2021120701.7
202048202.4
2019161991.6
2018175872.0

二次試験の内容と合格者の決定方法

最終結果は、二次試験の内容で決定します。(一次の結果は反映されません)

なので、筆記試験で満点を取ろうが、ギリギリ合格ラインだろうが同じです。

面接試験の対策は、独学では上達することは難しいので、はやめに指導を受けるようにしましょう。

傾向を下記記事で解説しています。

関連記事滋賀県教員採用試験 指導実技(模擬授業)の過去問|傾向まとめ

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

【滋賀県教員採用試験】特別支援学校の実施結果(倍率)

pref.shiga-kyouin-saiyo-bairitsu-tokubetsushiengakkou

ここでは、滋賀県教員採用試験の特別支援教諭を志望する方に向けて、以下のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の結果(倍率)
  • 二次試験の結果(倍率)

まずは現在までの実施状況を確認してください。

そのあとで、一次試験、二次試験の倍率を見て、どの試験が重要なのか理解しましょう。

詳細は次のとおり。

過去5年間の倍率推移

年度受験者合格者倍率
2022172553.1
2021209326.5
2020181365.0
2019192444.4
2018211494.3

一次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
2022172742.3
2021209425.0
2020181543.4
2019192573.4
2018211673.1

一次試験の内容と合格者の決定方法

一次試験の内容と配点の割合

これら試験の総合評価で合否を決定します。

教養試験や専門科目といった筆記試験の対策に時間を使いがちですが、小論文と面接の方が割合は高いです。

バランスよく対策するようにしましょう。

なお、下記記事で傾向を解説しているので確認してください。

関連記事【一般教養のボーダー6割】滋賀県教員採用試験の勉強法や科目を解説!

関連記事滋賀県教員採用試験の小論文は文字数が重要!過去問で傾向を理解

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

二次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
202274551.3
202142321.3
202054361.5
201957441.3
201867491.4

二次試験の内容と合格者の決定方法

最終結果は、二次試験の内容で決定します。(一次の結果は反映されません)

なので、筆記試験で満点を取ろうが、ギリギリ合格ラインだろうが同じです。

面接試験の対策は、独学では上達することは難しいので、はやめに指導を受けるようにしましょう。

傾向を下記記事で解説しています。

関連記事滋賀県教員採用試験 指導実技(模擬授業)の過去問|傾向まとめ

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

【滋賀県教員採用試験】養護教諭の実施結果(倍率)

pref.shiga-kyouin-saiyo-bairitsu-yougokyouyu

ここでは、滋賀県教員採用試験の養護教諭を志望する方に向けて、以下のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の結果(倍率)
  • 二次試験の結果(倍率)

まずは現在までの実施状況を確認してください。

そのあとで、一次試験、二次試験の倍率を見て、どの試験が重要なのか理解しましょう。

詳細は次のとおり。

過去5年間の倍率推移

年度受験者合格者倍率
2022141285.0
2021123158.2
2020128718.3
20191421410.1
2018133216.3

一次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
2022141383.7
2021123254.9
20201281210.7
2019142207.1
2018133324.2

一次試験の内容と合格者の決定方法

一次試験の内容と配点の割合

これら試験の総合評価で合否を決定します。

教養試験や専門科目といった筆記試験の対策に時間を使いがちですが、小論文と面接の方が割合は高いです。

バランスよく対策するようにしましょう。

なお、下記記事で傾向を解説しているので確認してください。

関連記事【一般教養のボーダー6割】滋賀県教員採用試験の勉強法や科目を解説!

関連記事滋賀県教員採用試験の小論文は文字数が重要!過去問で傾向を理解

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

二次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
202238281.4
202125151.7
20201271.7
201920141.4
201832211.5

二次試験の内容と合格者の決定方法

最終結果は、二次試験の内容で決定します。(一次の結果は反映されません)

なので、筆記試験で満点を取ろうが、ギリギリ合格ラインだろうが同じです。

面接試験の対策は、独学では上達することは難しいので、はやめに指導を受けるようにしましょう。

傾向を下記記事で解説しています。

関連記事滋賀県教員採用試験 指導実技(模擬授業)の過去問|傾向まとめ

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

【滋賀県教員採用試験】栄養教諭の実施結果(倍率)

pref.shiga-kyouin-saiyo-bairitsu-eiyoukyouyu

ここでは、滋賀県教員採用試験の栄養教諭を志望する方に向けて、以下のデータをまとめています。

  • 過去5年間の倍率推移
  • 一次試験の結果(倍率)
  • 二次試験の結果(倍率)

まずは現在までの実施状況を確認してください。

そのあとで、一次試験、二次試験の倍率を見て、どの試験が重要なのか理解しましょう。

詳細は次のとおり。

過去5年間の倍率推移

年度受験者合格者倍率
20222045.0
202119119.0
202023123.0
201928128.0
201826126.0

一次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
20222092.2
20211953.8
20202354.6
20192855.6
20182655.2

一次試験の内容と合格者の決定方法

一次試験の内容と配点の割合

これら試験の総合評価で合否を決定します。

教養試験や専門科目といった筆記試験の対策に時間を使いがちですが、小論文と面接の方が割合は高いです。

バランスよく対策するようにしましょう。

なお、下記記事で傾向を解説しているので確認してください。

関連記事【一般教養のボーダー6割】滋賀県教員採用試験の勉強法や科目を解説!

関連記事滋賀県教員採用試験の小論文は文字数が重要!過去問で傾向を理解

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法

二次試験の実施結果(倍率)

年度受験者合格者倍率
2022942.3
2021515.0
2020515.0
2019515.0
2018515.0

二次試験の内容と合格者の決定方法

最終結果は、二次試験の内容で決定します。(一次の結果は反映されません)

なので、筆記試験で満点を取ろうが、ギリギリ合格ラインだろうが同じです。

面接試験の対策は、独学では上達することは難しいので、はやめに指導を受けるようにしましょう。

傾向を下記記事で解説しています。

関連記事滋賀県教員採用試験 指導実技(模擬授業)の過去問|傾向まとめ

関連記事【質問あり】滋賀県教員採用試験の面接対策をはじめる方法