【静岡県教員採用】一般教養の合格ラインは?試験科目を解説【過去問あり】

どうも福永( @kyosai365)です。

今回は静岡県の教員を目指している方に向けて

  • どんな試験科目が出ますか?
  • 過去問が見てみてたい。
  • 合格ラインは何割くらいなの?

といった教職・一般教養に関する疑問を解決していきます

 

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴12年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

 

一般教養は科目数が多く、出題範囲も膨大なので早めに内容を知っておくことが大切です。

この記事を読めば、具体的な対策方法まで理解できますよ。

ぜひ参考にしてください。

関連記事【難易度高い】静岡県教員採用試験 倍率の推移|一次、二次を教科別に解説!

【静岡県教員採用試験】教職・一般教養の試験科目を解説!

静岡県教員採用試験 教養の傾向

静岡県の教養試験は一次選考で実施されます。

 

福永

校種・教科に関係なく同じ問題を解きますよ!

 

試験科目は「教職教養」と「一般教養」それぞれから出題があります。

試験科目①:教職教養

  • 教育原理
  • 教育法規
  • 教育心理
  • 教育史
  • 教育時事

教員として必要な知識(学習指導要領や生徒指導など)を確かめる問題です。

全体の7割を占めるため、優先して対策することが大切

はじめて勉強する人も多いはずなので、科目ごとの特徴(以下の記事)を理解して勉強してください。

関連記事【まとめ】教員採用試験 教職教養を対策せよ|特徴や勉強方法を解説!

試験科目②:一般教養

  • 人文科学
  • 社会科学
  • 自然科学

中学〜高校までに勉強した知識に関する出題があります。

科目ごとの問題数は少ないですが、幅広い出題があるため傾向を理解することが大切です。

はじめて勉強する人は、以下の記事で科目の特徴を解説しています。参考にしてください。

関連記事教員採用試験 一般教養の科目を解説【ない自治体も】

出題形式(試験時間や問題数など)

  • 試験時間:60分
  • 問題数:50分

問題数のわりに試験時間が短いです。

配分に注意して解くようにしましょう。

出題形式は「記述式」です。

 

福永

記述式といっても、該当する記号を書くだけなんですけどね。

【静岡県教員採用試験】教職・一般教養の過去問を見て難易度チェック!

静岡県教員採用試験 教養の勉強法

ここでは過去に出題された問題をまとめています。

  • どんな問題が出ているのか。
  • 出題形式は?
  • 難易度は簡単か、難しいか

といった傾向を確認してみましょう。

令和3年度(2021年度)の過去問

静岡県教員採用試験 過去問をダウンロードする(PDF)

令和2年度(2020年度)の過去問

静岡県教員採用試験 過去問をダウンロードする(PDF)

 

【静岡県教員採用試験】合格ラインは何点?教養試験の対策法を解説!

静岡県教員採用試験 教養の過去問

一次試験の合格判定は教養試験+専門試験の合計点に面接評価を加えて決定します。

勉強の優先順位は配点が高い専門教科をベースに、面接と教養対策を並行してやることが重要です。

 

福永

専門試験の配点は、教養の2倍あるので高得点が取れると有利です!

 

合格ラインは校種・教科によって差はありますが、

  • 小学校:6割
  • 中学校:6割
  • 高等学校:7割
  • 特別支援学校:6割
  • 養護教諭:7割

を目安にしてください。

 

福永

筆記が満点でも、面接の評価が最悪だと落ちるので注意が必要です。

 

なかでも教養試験は科目も範囲も広いので、適当に対策をしても時間の無駄です

そこで、効率よく勉強する方法をこれから解説していきます。

ポイントは、次の3つを知ること。

  • 科目ごとの出題数
  • 頻出分野の把握
  • 適した参考書・問題集を使う

これを知ることで、「何から勉強すればいいのか」を簡単に解決することができますよ。

勉強ができずに悩んでいる人やこれから対策する人は参考にしてください。

出題数の多い科目から勉強しましょう。

そうしないと、総合点数を上げることができないからです。

試験科目は多いですが、問題数は科目によって違います。

例えば、教育原理は平均10問ほど出題されますが、社会や理科は1問しか出ていません。

どんなに社会・理科が苦手でも1問しかでない科目に時間を使うことは勿体ないですよね

まずは以下の表を参考にして、勉強する科目を決めていきましょう。

科目別出題数の一覧

科目 2020 2019 2018
教育原理 13 9 10
教育法規 5 1 9
教育心理 1 4
教育史 5 5
教育時事 12 20 8
国語 2 2 2
英語 2 2 2
倫理 1
音楽 1
美術 1
保健体育 2 1 1
家庭 1 1
日本史 1 1
世界史 1
地理
政治 1 1
経済 1
数学 2 2 2
物理 1
化学 1
生物 1
一般常識 2 2 3
ローカル 5

 

教職教養科目を中心に仕上げるとよさそうですね。

一般科目は、国語は必須として、得意科目から攻めていきましょう。

歴史科目のように、1問しかでないわりに範囲が広い科目は無視してもOK。

 

福永

大切なことは、「全部をカバーしようとしない」ことです!

分野を絞って勉強しましょう。

なぜなら、出題されない範囲が多いからです。

具体的な例として数学を挙げてみます。

過去6年間に出題のあった問題を分野ごとにまとめると、

shizuoka-kakomon

のような感じになります。

見てのとおり、「確率」の分野が過去6年連続で出題がありますよね。

反対に関数や不等式などは出ていません。

もし数学が苦手だったとしても、確率だけなら何とかなりそうじゃないですか?

出題範囲が広くても、頻出分野を知ることで効率よく勉強することができますよ。

捨て科目の判断にも活用できる

逆に、教育法規は対策が難しいです。

なぜなら、出る部分が絞れないから。

また、具体的な根拠を見ていきましょう。

shizuoka-kakomon2

まったく、出る部分の検討がつきませんよね。

こういった科目にガッツリ時間をかけるよりも、確実に出ると分かっている部分に時間を使うべき。

そっちの方が、少ない労力で点数をもぎ取ることができますよ。

他の科目についても下記記事で解説しています。

時間を見つけて読んでみてください。

 

おすすめの参考書・問題集を解説

  • 参考書
  • 問題集
  • 過去問題集

対策で使うべきテキストは種類があります。

一番ダメなパターンは1種類にこだわること。

なぜなら科目によって使いやすいテキストは違うからです。

一般的に人気の参考書でも、科目によっては逆効果なこともあるんですよね。

使いやすい参考書・問題集を使うことで効率よく覚えることが可能です。

もし、おすすめの参考書や問題集が知りたい場合は、下記記事を参考にしてください。

 

 

以上、教養試験で合格ラインを超えるために必要な手段でした。

読み込んで教養試験を攻略してくださいね。

【静岡県教員採用試験】教職・一般教養は効率よく勉強すればOK

静岡県教員採用試験 採用人数

本記事では、静岡県教員採用試験の教職・一般教養をまとめていました。

再度、傾向の確認です。

  • 合格の目安は60点前後
  • 出題は教職教養比重型
  • 問題数のわりに試験時間は短め

試験科目が多いため、出題傾向を把握して対策することが必要です。

確認する部分は次の2つ。

  • 科目ごとの出題数
  • 出る部分

これを知ることが、無駄な勉強を減らすために必須。

勉強が苦手な人や何からやっていいか悩んでいる人は、下記記事を参考にしてください。

すぐに勉強ができるようになりますよ