栃木県教員採用試験 個人面接の過去問|場面指導が合格のポイント

栃木県教員採用試験 面接の過去問

栃木県の教員を目指す人

二次試験に個人面接ってあるけど、どんな内容の質問がされているのか知りたい!あと場面指導?ってのがあるみたいですね・・・。

このような悩みを解決できる記事を書きました。

  • 個人面接の傾向
  • 聞かれた質問公開
  • 対策する方法

今回は、こんな話をしていきます。

先日、こんなツイートをしています。

面接の対策も、基本的には筆記試験と同じで過去問を知ることです。どんな質問が出ているのか知れば、自己分析もしやすくなりますからね。あと、質問されている内容を見れば分かるけど、同じような質問ばかりされています。体感で7割~8割は似たものばかり。←意外と重要です。

実際に聞かれた質問を公開しつつ、傾向をまとめていきます。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

福永

有益な情報がたくさん詰め込まれていますよ!

面接が苦手な人にこそ、役立つはず。

さっそく見ていきましょう!

関連記事栃木県教員採用試験 倍率は全国平均より下|合格へのロードマップ

栃木県教員採用試験 個人面接の傾向

栃木県教員採用試験 面接の傾向

個人面接は二次試験に実施されます。

  • 求める教員像
  • 試験時間
  • 面接カード

必要な傾向を順に解説します。

傾向①:求める教員像

栃木県では「自身と誇りをもって子どもたちと向き合える教師」を求めています。

  • 人間性豊かで信頼される教師
  • 幅広い視野と確かな指導力をもった教師
  • 教育的愛情と使命感をもった教師

面接試験でも内容を聞かれることがあるので、必ず覚えておきましょう!

傾向②:試験時間

  • 試験時間:20分
  • 面接官:4人

このような形式で行われていますよ!

面接の冒頭で場面指導があるので覚えておきましょう。

傾向③:場面指導

面接の冒頭で3分間の場面指導があります。

場面指導とは

面接官を生徒に見立てて、教育現場で起こりうる事例を実演する試験

テーマが言われたら30秒で考えます。

その後、3分間で実演。

テーマをまとめているので、実際にやってみましょう!

場面指導のテーマ

  • 今度遠足があります。保護者から「うちの子どもが、自分の班に嫌いな子がいるから遠足に行きたくない」と言っていると連絡がありました。あなたは担任としてどう対応しますか。
  • 掃除の時間に「自分の担当範囲は終わったから」と言って、周りを手伝わずにぞうきんを丸めて野球をしている子がいます。あなたは担任としてどう指導しますか。

もっと内容が知りたい方は「栃木県教員採用試験 場面指導のテーマ14個を解説!」をご覧ください。

栃木県教員採用試験 個人面接の質問内容

栃木県教員採用試験 面接の過去問

栃木県の個人面接では、次の6項目から質問をされています。

  • 志望動機
  • 自己啓発
  • 職業観
  • 学生時代
  • その他

実際に聞かれた内容を分類したので、参考にしてください。

質問①:志望動機・熱意系

  • 教師になりたいと思ったのはいつからですか。
  • 勤務地の希望はありますか。
  • 中学校の配属になっても問題ないですか。
  • 栃木県を志望したのはなぜですか。

質問②:自己啓発系

  • あなたの長所はどこですか。
  • あなたの理想の教師像を言ってください。
  • あなたの強みを言ってください。
  • 今までに,最も力を入れて頑張ったことは何ですか。

質問③:栃木県に関するもの

  • 栃木県の求める教員像で知っていることはありますか。
  • 「とちぎ教育振興プラン」の目標を教えてください。
  • 「いきいき栃木っ子3あい運動」とは、どんな取り組みですか。

質問④:職業観・教育観

  • 総合的な学習の時間でやりたいことはありますか。
  • 体罰は絶対にダメですか。
  • いじめを根絶するには、どうすればいいと思いますか。
  • 子どもはどんな教師を求めていると思いますか。

質問⑤:学生時代

  • 大学では、何を専攻していましたか。
  • アルバイトをしていましたか。
  • ボランティア活動で得た力を教えてください。
  • 部活以外で学生時代に頑張ったことを教えてください。

質問⑥:その他

  • 教師以外の職業に就くなら、何がいいですか。
  • 最近気になったニュースは何ですか。
  • 気になる教育時事はありますか。
  • 言い残したことはありませんか。

こういった質問を使って、自分の考えをまとめていきましょう。

たくさん回答を準備することで、自信になりますよ。

なお、「栃木県教員採用試験 個人面接の質問を解説」でも、質問を公開しています。

有益な情報なので、活用してくださいね。

CHECK NOW

栃木県の質問内容を見る。

栃木県教員採用試験 個人面接の対策

栃木県教員採用試験 面接の対策

個人面接を攻略するために、役立つ記事を3つ紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

対策①:自己分析

  • 自己PR
  • 志望動機

面接では、この2つがメイン。

ここをしっかり考えておくことが攻略の秘訣です。

小学校〜大学までの分岐点ごとに考えることがポイントです!

詳しくは「教員採用試験 面接カードの書き方|自己分析が重要【添削方法あり】」をご覧ください。

対策②:攻略3ステップ

  • どんな感じで進めていけばいいの?
  • プロセスが知りたい

こういった悩みを解決できる記事を紹介します。

【対策】教員採用試験 個人面接を攻略する簡単3ステップ」を参考にどうぞ!

対策③:落ちる人の注意点

  • どんな人が落ちるの?
  • 面接で気を付けることはある?

こういった、面接でのNG行動を解説しています。

よければ、「【要注意!】教員採用試験 面接で落ちる人に共通する5つの特徴」をご覧ください。

栃木県教員採用試験 個人面接まとめ

本記事では、栃木県教員採用試験の個人面接をまとめていました。

再度、確認です。

  • 面接官は4人と多め。
  • 場面指導が必須
  • 質問集を使って攻略

過去に聞かれた質問を使って、自分の回答を準備していきましょう。

そうすることで、自信につながりますよ。

CHECK NOW

栃木県の質問内容を見る。