栃木県教員採用試験の倍率推移を教科別に解説!効果的な対策法も紹介

totigikennkyouinsaiyousikenn-itizisikennnonaiyou (5)

  • 栃木県教員採用試験は難しいの?
  • 倍率はどれくらいなの?
  • 試験内容や対策方法は?

このような疑問を解決します。

主な内容
  • 栃木県教員採用試験の傾向
  • 試験の流れ
  • 校種別・教科別の倍率推移

最初に結論をいうと、栃木県の難易度は高いです。

倍率自体は大したことありませんが、筆記も面接も総合的に評価されるため、対策しにくいんですよね。

今回は、栃木県教員採用試験の倍率を細かく分析してみました!

教員採用試験は全国で試験を行っているので、何としてでも教員になりたい場合は、倍率をもとに受験先を決める人もいます

また、全国の倍率を下記記事でまとめているので、併せて確認してみてください。

関連記事【都道府県別】教員採用試験の倍率推移一覧【全国で低下傾向】

栃木県教員採用試験の傾向

pref-tochigi-kyouin-saiyo-keikou

最初に栃木県教員採用試験の概要を簡単に紹介します。

  • 求める教員像
  • 受験資格(年齢制限)
  • 試験日程(最終合格までの流れ)

これから対策をはじめるうえで知っておきたい内容なので、確認してください。

栃木県の求める教員像

totigikenngamotomerukyouinnzou

面接や作文で内容を問われることもあるので、必ず把握してください。

また、下記の資料にも目を通しておくといいでしょう。

参考資料栃木県教員育成指標の概要

栃木県の年齢制限

栃木県では、優秀な若手を確保をするため受験資格(年齢制限)を厳しく設定しています。

令和4年度は、「昭和52年4月2日~に生まれた人」が受験できます。

全国的には、年齢制限を緩和(59歳未満)する傾向にありますよ。詳しくは下記記事をご覧ください。

関連記事【都道府県一覧】教員採用試験の年齢制限は撤廃傾向?【40代でもOK】

栃木県の試験日程(令和4年度)

令和4年度の試験日程

このような流れで試験が実施されています。

なお、教員採用試験は日程がかさなっていなければ、複数の自治体を受験することができます。

他県の日程を下記記事で紹介しているので、参考にしてください。

関連記事【都道府県別】2022年度教員採用試験の日程を徹底解説【全国一覧】

【栃木県教員採用試験】小学校の倍率一覧

pref-tochigi-kyouin-saiyo-bairitsu-syougakkou

ここでは栃木県教員採用試験の「小学校教諭」を志望する方向けに、以下のデータをまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率と対策方法
  • 二次試験の倍率と対策方法

まずは今までの結果を見て状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの結果を踏まえて効率よく対策をはじめましょう

傾向をまとめた記事も紹介しているので参考にしてくださいね。

過去の倍率推移(令和4年度~)

年度受験者合格者倍率
20226862712.5
20217232792.6
20207592922.6
20198102812.9
20188422942.9
参考資料:栃木県の合格状況 (tochigi.lg.jp)

一次試験の倍率データ

年度受験者合格者倍率
20226863971.7
20217234221.7
20207594371.7
20198104651.7
20188424791.8

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験の点数で決定します。

pref-tochigi-kyouinsaiyo-itizisiken-naiyo
令和4年度の試験内容(一次)

過去5年間の平均合格率は57.6%で、けっして高くはありません。

とはいえ、教養試験も専門試験も科目・範囲ともに膨大なので、出題傾向を把握し効率よく対策することが大切です。

下記記事で傾向や対策法を紹介しています。

関連記事栃木県教員採用試験 一般教養の勉強法|「何から」すればを解決します

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

※二次試験の受験者数は非公開です。辞退者などがいるため、実質倍率は少しさがります。

年度受験者合格者倍率
20223972711.5
20214222791.5
20204372921.5
20194652811.7
20184792941.6

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、集団討論及び作文試験の結果を総合して判断します。

pref-tochigi-kyouinsaiyo-nizisiken-naiyo
令和4年度の試験内容(二次)

過去5年間の平均合格率は64.4%で、一次試験よりは難度は下がります。

しかし、一次試験の結果は反映されないため、筆記試験の勉強ばかりに時間を使うことはNGです。

面接も作文も第三者の協力(客観的な意見)がないと上達できないので、早いうちに環境を整えるようにしましょう。

詳しくは下記記事で解説しています。

関連記事栃木県教員採用試験 作文の過去問|攻略ポイントは教師観!

関連記事栃木県教員採用試験 個人面接の過去問|場面指導が合格のポイント

【栃木県教員採用試験】中学校の倍率一覧(教科別)

pref-tochigi-kyouin-saiyo-bairitsu-tyuugakkou

ここでは栃木県教員採用試験の「中学校教諭」を志望する方向けに、以下のデータを科目別にまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率と対策方法
  • 二次試験の倍率と対策方法

まずは今までの結果を見て状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの結果を踏まえて効率よく対策をはじめましょう

傾向をまとめた記事も紹介しているので参考にしてくださいね。

過去の倍率推移(令和4年度~)

科目20222021202020192018
国語1.92.32.43.73.3
社会4.44.54.18.15.8
数学3.82.82.74.45.4
理科2.02.02.22.53.7
音楽3.12.64.63.03.3
美術2.52.01.73.75.0
保健体育8.17.47.27.312.9
技術3.51.62.31.83.0
家庭1.72.52.23.35.0
英語2.62.02.33.73.8
参考資料:栃木県の合格状況 (tochigi.lg.jp)

一次試験の倍率データ

科目受験者合格者倍率
国語42311.4
社会97472.1
数学72401.8
理科42331.3
音楽25141.8
美術1071.4
保健体育194593.3
技術761.2
家庭541.3
英語55301.8
科目受験者合格者倍率
国語51351.5
社会103392.6
数学84451.9
理科49371.3
音楽26161.6
美術651.2
保健体育192712.7
技術871.1
家庭1071.4
英語59401.5
科目受験者合格者倍率
国語73421.7
社会102452.3
数学80491.6
理科51291.8
音楽32142.3
美術1071.4
保健体育181652.8
技術751.4
家庭1381.6
英語63351.8
科目受験者合格者倍率
国語66341.9
社会121383.2
数学88452.0
理科52301.7
音楽30152.0
美術2282.8
保健体育190643.0
技術751.4
家庭1371.9
英語70361.9
科目受験者合格者倍率
国語72441.6
社会122532.3
数学98412.4
理科59292.0
音楽30112.7
美術1042.5
保健体育194553.5
技術641.5
家庭2072.9
英語79372.1

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験の点数と※実技試験で決定します。

※音楽、美術、保健体育の志望者。

pref-tochigi-kyouinsaiyo-itizisiken-naiyo
令和4年度の試験内容(一次)

過去5年間の平均合格率は46.4%で、半分以上が落ちてしまいます。

教養試験も専門試験も科目・範囲ともに膨大なので、出題傾向を把握し効率よく対策することが大切です。

下記記事で傾向や対策法を紹介しています。

関連記事栃木県教員採用試験 一般教養の勉強法|「何から」すればを解決します

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

※二次試験の受験者数は非公開です。辞退者などがいるため、実質倍率は少しさがります。

科目受験者合格者倍率
国語31221.4
社会47222.1
数学40192.1
理科33211.6
音楽1481.8
美術741.8
保健体育59242.5
技術623.0
家庭431.3
英語30211.4
科目受験者合格者倍率
国語35221.6
社会39231.7
数学45301.5
理科37251.5
音楽16101.6
美術531.7
保健体育71262.7
技術751.4
家庭741.8
英語40301.3
科目受験者合格者倍率
国語42311.4
社会45251.8
数学49301.6
理科29231.3
音楽1472.0
美術761.2
保健体育65252.6
技術531.7
家庭861.3
英語35281.3
科目受験者合格者倍率
国語34181.9
社会38152.5
数学45202.3
理科30211.4
音楽15101.5
美術861.3
保健体育64262.5
技術541.3
家庭741.8
英語36191.9
科目受験者合格者倍率
国語44222.0
社会53212.5
数学41182.3
理科29161.8
音楽1191.2
美術422.0
保健体育55153.7
技術422.0
家庭741.8
英語37211.8

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、集団討論及び作文試験、※実技試験の結果を総合して判断します。

※技術、家庭、英語の志望者。

pref-tochigi-kyouinsaiyo-nizisiken-naiyo
令和4年度の試験内容(二次)

過去5年間の平均合格率は54.3%で、一次試験より難度は下がりますが、ここでも2人に1人しか合格できません。

また、一次試験の結果は反映されないため、筆記試験の勉強ばかりに時間を使うことはNGです。

面接も作文も第三者の協力(客観的な意見)がないと上達できないので、早いうちに環境を整えるようにしましょう。

詳しくは下記記事で解説しています。

関連記事栃木県教員採用試験 作文の過去問|攻略ポイントは教師観!

関連記事栃木県教員採用試験 個人面接の過去問|場面指導が合格のポイント

【栃木県教員採用試験】高校の倍率一覧(教科別)

pref-tochigi-kyouin-saiyo-bairitsu-koukou

ここでは栃木県教員採用試験の「高校教諭」を志望する方向けに、以下のデータを科目別にまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率と対策方法
  • 二次試験の倍率と対策方法

まずは今までの結果を見て状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの結果を踏まえて効率よく対策をはじめましょう

傾向をまとめた記事も紹介しているので参考にしてくださいね。

過去の倍率推移(令和4年度~)

科目20222021202020192018
国語6.04.23.54.65.2
地理3.06.06.02.0
歴史14.76.56.85.95.4
公民12.09.07.58.57.0
数学4.67.95.47.57.6
物理9.56.38.520.05.0
化学20.03.64.04.39.0
生物24.010.56.75.58.7
音楽11.013.06.57.08.5
美術16.0
書道10.015.0
保健体育17.211.15.910.710.9
家庭8.55.34.44.27.3
福祉4.04.0
英語2.96.04.44.44.2
情報5.05.0
農業10.012.510.55.08.0
電気10.07.010.012.0
土木13.0
機械7.05.04.04.34.3
建築4.05.04.0
商業11.010.010.55.5
参考資料:栃木県の合格状況 (tochigi.lg.jp)

一次試験の倍率データ

科目受験者合格者倍率
国語42182.3
地理641.5
歴史4485.5
公民1252.4
数学69332.1
物理1972.7
化学2036.7
生物2454.8
音楽1142.8
書道1033.3
保健体育86332.6
家庭1744.3
福祉422.0
英語32231.4
情報541.3
農業2054.0
電気1033.3
機械732.3
建築422.0
商業1133.7
科目受験者合格者倍率
国語42271.6
地理632.0
歴史39152.6
公民1872.6
数学79253.2
物理1992.1
化学18111.6
生物2163.5
音楽1343.3
保健体育100382.6
家庭1672.3
福祉431.3
英語42152.8
情報522.5
農業2555.0
機械1334.3
土木522.5
商業150
科目受験者合格者倍率
国語45311.5
地理632.0
歴史41172.4
公民1572.1
数学76312.5
物理1772.4
化学1262.0
生物2072.9
音楽1371.9
保健体育89352.5
家庭22121.8
英語48261.8
農業2145.3
電気732.3
機械1262.0
建築531.7
商業2054.0
科目受験者合格者倍率
国語46241.9
地理221.0
歴史53222.4
公民1772.4
数学83263.2
物理2054.0
化学1362.2
生物2292.4
音楽1452.8
保健体育118552.1
家庭21121.8
英語48281.7
農業2072.9
電気1042.5
機械1371.9
商業2163.5
科目受験者合格者倍率
国語52252.1
地理661.0
歴史49182.7
公民1462.3
数学84233.7
物理20102.0
化学1853.6
生物2673.7
音楽1753.4
美術1635.3
書道1535.0
保健体育109542.0
家庭2273.1
英語55351.6
農業2492.7
電気1243.0
機械1371.9
建築422.0
商業22102.2

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験の点数と※実技試験で決定します。

※音楽、書道、保健体育の志望者。

pref-tochigi-kyouinsaiyo-itizisiken-naiyo
令和4年度の試験内容(一次)

過去5年間の平均合格率は41.1%で、半分以上が落ちてしまいます。

教養試験も専門試験も科目・範囲ともに膨大なので、出題傾向を把握し効率よく対策することが大切です。

下記記事で傾向や対策法を紹介しています。

関連記事栃木県教員採用試験 一般教養の勉強法|「何から」すればを解決します

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

※二次試験の受験者数は非公開です。辞退者などがいるため、実質倍率は少しさがります。

科目受験者合格者倍率
国語1872.6
地理422.0
歴史832.7
公民515.0
数学33152.2
物理723.5
化学313.0
生物515.0
音楽414.0
書道313.0
保健体育3356.6
家庭422.0
福祉212.0
英語23112.1
情報414.0
農業522.5
電気313.0
機械313.0
建築212.0
商業313.0
科目受験者合格者倍率
国語27102.7
地理313.0
歴史1562.5
公民723.5
数学25102.5
物理933.0
化学1152.2
生物623.0
音楽414.0
保健体育3894.2
家庭732.3
福祉313.0
英語1572.1
情報212.0
農業522.5
機械313.0
土木212.0
科目受験者合格者倍率
国語31132.4
地理313.0
歴史1762.8
公民723.5
数学31142.2
物理723.5
化学632.0
生物732.3
音楽723.5
保健体育35152.3
家庭1252.4
英語26112.4
農業422.0
電気313.0
機械632.0
建築313.0
商業522.5
科目受験者合格者倍率
国語24102.4
地理20
歴史2292.4
公民723.5
数学26112.4
物理515.0
化学632.0
生物942.3
音楽522.5
保健体育55115.0
家庭1252.4
英語28112.5
農業741.8
電気414.0
機械732.3
商業623.0
科目受験者合格者倍率
国語25102.5
地理632.0
歴史1892.0
公民623.0
数学23112.1
物理1042.5
化学522.5
生物732.3
音楽522.5
美術313.0
書道313.0
保健体育54105.4
家庭732.3
英語35132.7
農業933.0
電気414.0
機械732.3
建築212.0
商業1042.5

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、集団討論及び作文試験、※実技試験の結果を総合して判断します。

※家庭、英語、工業、情報の志望者。

pref-tochigi-kyouinsaiyo-nizisiken-naiyo

過去5年間の平均合格率は36.6%で、一次試験より難度は高いです。

一次試験の結果は反映されないため、筆記試験の勉強ばかりに時間を使うことはNGです。

面接も作文も第三者の協力(客観的な意見)がないと上達できないので、早いうちに環境を整えるようにしましょう。

詳しくは下記記事で解説しています。

関連記事栃木県教員採用試験 作文の過去問|攻略ポイントは教師観!

関連記事栃木県教員採用試験 個人面接の過去問|場面指導が合格のポイント

【栃木県教員採用試験】特別支援学校の倍率一覧

pref-tochigi-kyouin-saiyo-bairitsu-tokubetsusienngakkou

ここでは栃木県教員採用試験の「特別支援教諭」を志望する方向けに、以下のデータをまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率と対策方法
  • 二次試験の倍率と対策方法

まずは今までの結果を見て状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの結果を踏まえて効率よく対策をはじめましょう

傾向をまとめた記事も紹介しているので参考にしてくださいね。

過去の倍率推移(令和4年度~)

年度受験者合格者倍率
2022115402.9
2021152403.8
2020128403.2
2019143324.5
2018153364.3
参考資料:栃木県の合格状況 (tochigi.lg.jp)

一次試験の倍率データ

年度受験者合格者倍率
2022115691.7
2021152642.4
2020128632.0
2019143552.6
2018153522.9

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験の点数と※実技試験で決定します。

※※音楽、美術、保健体育、書道の志望者。

令和4年度の試験内容(一次)

過去5年間の平均合格率は43.8%で、約2人に1人が落ちる難度の高さです。

教養試験も専門試験も科目・範囲ともに膨大なので、出題傾向を把握し効率よく対策することが大切です。

下記記事で傾向や対策法を紹介しています。

関連記事栃木県教員採用試験 一般教養の勉強法|「何から」すればを解決します

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

※二次試験の受験者数は非公開です。辞退者などがいるため、実質倍率は少しさがります。

年度受験者合格者倍率
202269401.7
202164401.6
202063401.6
201955321.7
201852361.4

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、集団討論及び作文試験、※実技試験の結果を総合して判断します。

※家庭、英語、工業、情報の志望者。

pref-tochigi-kyouinsaiyo-nizisiken-naiyo

過去5年間の平均合格率は62.0%で、一次試験より難度は低いです。

しかし、一次試験の結果は反映されないため、筆記試験の勉強ばかりに時間を使うことはNGです。

面接も作文も第三者の協力(客観的な意見)がないと上達できないので、早いうちに環境を整えるようにしましょう。

詳しくは下記記事で解説しています。

関連記事栃木県教員採用試験 作文の過去問|攻略ポイントは教師観!

関連記事栃木県教員採用試験 個人面接の過去問|場面指導が合格のポイント

【栃木県教員採用試験】養護教諭の倍率一覧

pref-tochigi-kyouin-saiyo-bairitsu-yougokyouyu

ここでは栃木県教員採用試験の「養護教諭」を志望する方向けに、以下のデータをまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率と対策方法
  • 二次試験の倍率と対策方法

まずは今までの結果を見て状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの結果を踏まえて効率よく対策をはじめましょう

傾向をまとめた記事も紹介しているので参考にしてくださいね。

過去の倍率推移(令和4年度~)

年度受験者合格者倍率
20221061010.6
2021124225.6
2020103333.1
2019114244.8
2018127206.4
年度受験者合格者倍率
202218118.0
202119119.0
20202054.0
20192254.4
20182054.0

一次試験の倍率データ

年度受験者合格者倍率
2022106333.2
2021124532.3
2020103651.6
2019114502.3
2018127502.5
年度受験者合格者倍率
20221863.0
20211972.7
20202092.2
201922102.2
201820141.4

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験の点数で決定します。

pref-tochigi-kyouinsaiyo-itizisiken-naiyo
令和4年度の試験内容(一次)

過去5年間の平均合格率は小中43.7%、県立46.5%でけっして高くはありません。

とはいえ、教養試験も専門試験も科目・範囲ともに膨大なので、出題傾向を把握し効率よく対策することが大切です。

下記記事で傾向や対策法を紹介しています。

関連記事栃木県教員採用試験 一般教養の勉強法|「何から」すればを解決します

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

※二次試験の受験者数は非公開です。辞退者などがいるため、実質倍率は少しさがります。

年度受験者合格者倍率
202233103.3
202153222.4
202065332.0
201950242.1
201850202.5
年度受験者合格者倍率
2022616.0
2021717.0
2020951.8
20191052.0
20181452.8

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、集団討論及び作文試験の結果を総合して判断します。

pref-tochigi-kyouinsaiyo-nizisiken-naiyo
令和4年度の試験内容(二次)

過去5年間の平均合格率は小中43.4%、県立37.0%で一次試験と同じくらいです。

一次試験の結果は反映されないため、筆記試験の勉強ばかりに時間を使うことはNGです。

面接も作文も第三者の協力(客観的な意見)がないと上達できないので、早いうちに環境を整えるようにしましょう。

詳しくは下記記事で解説しています。

関連記事栃木県教員採用試験 作文の過去問|攻略ポイントは教師観!

関連記事栃木県教員採用試験 個人面接の過去問|場面指導が合格のポイント