東京都教員採用試験 個人面接の質問内容3つの特徴を解説!

東京都教員採用試験 個人面接の攻略

教員を目指している人

  • 東京都の個人面接って、どんな傾向なの?
  • 面接カードの内容は?
  • 質問内容が知りたい

こういった悩みを解決できる記事を書きました!

今回は、東京都教員採用試験の「個人面接」をテーマに話していきます。

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「Road to Success」の運営をしています。

福永

結論からいうと、面接は次の3種類から質問されていますよ!

  • 自己PRに関すること
  • 志望動機に関すること
  • 学習指導案に関すること

受験した人から教えてもらった、質問内容なども公開しつつ、傾向などを解説しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

さっそく、見ていきましょう!

関連記事【傾向あり】東京都教員採用試験の概要 対策ロードマップ

東京都教員採用試験 個人面接の傾向

東京都教員採用試験 面接の傾向

個人面接は二次試験に全受験者を対象に実施されます。

傾向①:試験時間は普通

  • 試験時間:20~30分
  • 面接官:3人

面接の時間は一人20分~30分ほどで、面接官3人から質問される形式です。

  • 面接カード
  • 学習指導案

質問は、事前に提出するこれらの書類に沿って聞かれていますよ!

適当に書かないように注意が必要。

傾向②:場面指導が実施される

面接の中で「場面指導」が実施されています。

場面指導とは

現場で起こりそうな場面についての実演試験。

例えば次のようなテーマが出題されています。

「あなたはクラスの担任です。保護者から『子どもが,具合が悪いのに保健室で休ませてくれなかった。」と電話が掛かってきました。実際に電話対応をしてください」

受験者によって差がつくポイントなので、対策は必須。

傾向③:面接カードの内容

提出する面接カードの内容をまとめています。

  • 特技、資格(外国語、パソコン、その他)
  • 学校教育で生かしたい得意分野、領域
  • 部活動歴(高校、大学、現在)
  • 東京都の志望動機
  • 教育実習で学んだこと
  • 成果を上げた経験、それを教員としてどう活かすか

提出した面接カードの内容に沿って質問されます。

時間をかけて自己分析するようにしましょう。

東京都教員採用試験 個人面接の質問内容

東京都教員採用試験 個人面接の質問内容

試験を受けた人から提供してもらった質問内容をまとめています。

  • 自己PR
  • 志望動機
  • 学習指導案

これらに関する質問が多いですよ。

質問①:自己PRに関すること

  • 部活動で苦労したこと、学んだことは何ですか。
  • あなたが教員になるうえで、不足している能力はありますか。
  • あなたが教員に向いていると思う部分はどこですか。
  • 今日は担任初日です。自己紹介をしてください。
  • 自分の長所短所はなんですか。

質問②:志望動機に関すること

  • なぜ、東京都を志望するのですか。
  • 東京都を志望した理由は何ですか。
  • 教職を目指したのはいつ頃からですか。
  • 教員を志望した理由は何ですか。
  • 民間企業から教員に転職したい理由は何ですか。

質問③:学習指導案に関すること

  • この指導案を通して一番学ばせたいことは何ですか。
  • この題材で最も生徒に教えたいことは何ですか。
  • この単元の後は、どのような授業内容ですか。
  • この単元を子供たちの生活にどう生かしますか。
  • この単元を選択した理由は何ですか。

こういった質問をされていますよ!

自分の考えを話せるように、しっかりまとめていきましょう!

なお、「もっと質問内容を知りたい!」という方は「東京都教員採用試験 個人面接で聞かれた127の質問」で公開しています!

有益な情報なので、上手く活用してくださいね。

タップで確認!

東京都教員採用試験の質問内容を見る

東京都教員採用試験 個人面接の対策をしよう

東京都教員採用試験 個人面接の対策

個人面接を攻略するために、役立つ記事を3つ紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

対策①:自己分析

  • 自己PR
  • 志望動機

面接では、この2つが土台となって質問をされますよ!

自己分析を、しっかりするようにしましょう。

  • 中学
  • 高校
  • 大学
  • 社会人

それぞれの分岐点ごとに考えることがポイントです!

詳しくは「教員採用試験 面接カードの書き方|自己分析が重要【添削方法あり】」をご覧ください。

対策②:攻略3ステップ

  • どうやって、面接は対策すればいいの?
  • プロセスが知りたい

こういった悩みを解決できる記事を紹介します。

【対策】教員採用試験 個人面接を攻略する簡単3ステップ」を参考にどうぞ!

対策③:落ちる人の注意点

  • どんな人が落ちるの?
  • 面接で気を付けることはある?

こういった、面接でのNG行動を解説しています。

よければ、「【要注意!】教員採用試験 面接で落ちる人に共通する5つの特徴」をご覧ください。

東京都教員採用試験 個人面接まとめ

本記事では、東京都の個人面接をまとめていました。

もう一度、内容を確認しましょう。

  • 試験時間は20分程度
  • 面接カードが重要
  • 学習指導案からも質問される
  • 場面指導に注意
  • 自己PRと志望動機を考察する

面接は、筆記試験と違い解答がありません。

すべて人間が判断するからです。

聞かれることは予測できるので、たくさん解答を準備することはできますよね。

1つでも多くの回答を用意していきましょう!

タップで確認!

東京都教員採用試験の質問内容を見る