東京都教員採用試験 論文の過去問|攻略に必要な2つの対策法を解説

東京都教員採用試験 論文の対策方法

どうも福永( @kyosai365)です。

今回は、「東京都教員採用試験の論文」をテーマに話していきます!

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴11年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

結論をいうと、論文攻略には次の2つが必要。

  • 文章読解力
  • 表現力

理由は、東京都の論文は文章題だからです。

実際に、出題されたテーマを8年分もまとめています。

ぜひ、確認してくださいね。

さっそく、みていきましょう!

関連記事東京都教員採用試験の倍率は平均以下?合格ロードマップ

東京都教員採用試験 論文の過去問

東京都教員採用試験 論文の過去問

出題されたテーマをまとめています。

  • 2020年(令和3年度)
  • 2019年(令和2年度)
  • 2018年(平成31年度)
  • 2017年(平成30年度)
  • 2016年(平成29年度)

実際に書いてみましょうか。

2020年(令和3年度)

  • 小学校
  • その他

校種によってテーマが異なります。

小学校

論文試験の問題を確認する(PDF:247KB)

※データをホームページより引用しています。

その他

論文試験の問題を確認する(PDF:138KB)

※データをホームページより引用しています。

2019年(令和2年度)

  • 小学校
  • その他

校種によってテーマが異なります。

小学校

論文試験の問題を確認する(PDF:1MB)

※データをホームページより引用しています。

その他

論文試験の問題を確認する(PDF:1MB)

※データをホームページより引用しています。

2018年(平成31年度)

  • 小学校
  • その他

校種によってテーマが異なります。

小学校

論文試験の問題を確認する(PDF:2MB)

※データをホームページより引用しています。

その他

論文試験の問題を確認する(PDF:2MB)

※データをホームページより引用しています。

2017年(平成30年度)

  • 小学校
  • その他

校種によってテーマが異なります。

小学校

論文試験の問題を確認する(PDF:504KB)

※データをホームページより引用しています。

その他

論文試験の問題を確認する(PDF:523KB)

※データをホームページより引用しています。

2016年(平成29年度)~

~2013年までのデータを「東京都教員採用試験 論文攻略マニュアル」で無料公開しています。

2013年より前のデータは傾向が丸っきり変わっているので、参考にする必要はありません。

今だけ無料公開中!

東京都の論文テーマを確認する。

東京都教員採用試験 論文の傾向

東京都教員採用試験 論文の傾向

東京都の論文試験は、一次試験に実施されますよ。

  • 試験時間・文字数
  • 読解力が必要
  • 評価の加点

傾向を解説していきます。

傾向①:試験時間

  • 試験時間:70分
  • 文字数:910字~1,050字

こうなっていますよ。

一般的な論文(60分、800字)に比べて、少し文字数は多めですね。

文字数を下回ると、減点されるので注意が必要です。

傾向②:校種によって、テーマが違う。

  • 小学校(英語、理科コース含む)
  • それ以外の校種

このようにテーマが違っていますよ!

「それ以外の校種」を受験する方は、2テーマから1つを選んで論述しますよ。

試験時間や文字数などは同じです。

過去問を後述しているので、志望校種の方を使って練習しましょう!

傾向③:読解力が必要

  • 文章題
  • 解決策を述べる

こういった特徴がありますよ!

そのため、文章読解力がないと論点を書けません。

論点が書けないと、内容もぐちゃぐちゃになるため評価は上がりませんよ。

傾向④:評価の観点

  • 「課題の把握力」
  • 「教師としての実践的指導力」
  • 「論理的表現力」

このような能力を論文で評価します。

文章が書けていても、誤字・脱字などがあれば減点されますよ。

丁寧に書くようにしましょうね。

東京都教員採用試験 論文の対策

東京都教員採用試験 論文の勉強法

論文の勉強法に対する僕の意見はこうです。

小論文は筆記試験のように“これ”といった正解がありません。そこで重要となるが「文章構成」と「教育的思考」の2つ。
この2つは自分が良いと思っていても意味がありません。あくまで添削者(プロ)が文章から感じ取れるかどうかだからです。小論文を攻略するには何度も書いて添削を受けること!

— 福永 真@教職コンサルタント (@kyosai365) 2019年11月17日

論文を攻略するうえで読んでおくべき記事を紹介します。

対策①:書き方

  • 「書く」
  • 「見せる」
  • 「書く」

これを繰り返すことで書き方を知ることができますよ!

テクニックやNG行動を「【対策】教員採用試験 論文を攻略する3ステップ【書き方解説】」解説しているので、参考にしてみてくださいね。

対策②:添削を受ける

論文は、添削を受けることで改善点が分かりますよ。

  • 論題の把握
  • 誤字・脱字
  • 文章表現

1人では知ることは難しいです。

今なら安く、質の高い添削をしてくれるサービスも増えているので、使うべき!

詳しくは「教員採用試験 論文の添削を安く受ける方法【質もOK】」をご覧ください。

東京都教員採用試験 論文まとめ

本記事では、東京都教員採用試験の論文をまとめていました。

  • 文章題
  • 文字数は多め
  • 添削は必須

1人では、攻略が難しい試験です。

そして、書けるようになるまで時間がかかりますよ。

はやめに対策を心がけましょう!

今だけ無料公開中!

東京都の論文テーマを確認する。