【難易度は低い】横浜市教員採用試験 倍率の推移|今後は下がる理由も解説!

yokohamacity-kyouinsaiyoushiken-matome

  • 横浜市の難易度は高いの?
  • 倍率はどれくらい?
  • 今後の倍率は上がるの?下がるの?

「最近の教員採用試験は簡単になった・・・。

そんな話を耳にする機会が増えたような気がします。

僕自身、「確かにな〜」と思っていて、例えば、令和3年度(2021年度)横浜市教員採用試験の合格率は35.7%でした。

10年前の合格率は23.2%なので、かなり受かりやすくなっています。

また、全国平均(27.7%)よりも圧倒的に高いです。

ちなみに、この結果は全66自治体のなかで12番目の高さなんですね。

 

福永

1番合格率が低いのは沖縄県11.2%

 

まずは自分が志望する校種・教科の状況を把握してみましょう。

全体の結果だけでなく、一次試験、二次試験ごとの倍率もまとめているので、どの試験に力をいれて対策すればいいか分かりますよ。

 

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴12年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

 

今後の予想も書いているので、参考にしてみてください。

さっそく、見ていきましょう。

なお、試験日程が知りたい場合は、こちらの「【都道府県別】2022年度教員採用試験 日程一覧まとめ【全国版】」をご覧ください。

【教科別】横浜市教員採用試験 倍率の推移【実施結果】

横浜市教員採用試験 採用数

令和3年度(2020年実施)の最終倍率は2.8倍でした。

昨年より0.2ポイント高くなりましたが、低い倍率が続いています

MEMO
  • 神奈川県:4.1倍
  • 川崎市:4.2倍
  • 相模原市:2.5倍

科目ごとの詳細は、次のとおりです。

令和3年度(2021年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1,403 657 2.1
特別支援学校 174 72 2.4
養護教諭 183 25 7.3

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 120 38 3.2
社会 192 28 6.9
数学 172 41 4.2
理科 122 28 4.4
音楽 53 21 2.5
美術 29 9 3.2
保健体育 219 27 8.1
技術 11 5 2.2
家庭 22 11 2.0
英語 133 36 3.7
商業 5 3 1.7

令和2年・平成32年度(2020年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1,554 839 1.9
特別支援学校 189 72 2.6
養護教諭 194 32 6.1

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 122 43 2.8
社会 230 31 7.4
数学 178 40 4.5
理科 119 43 2.8
音楽 42 10 4.2
美術 24 6 4.0
保健体育 234 20 11.7
技術 15 7 2.1
家庭 32 9 3.6
英語 149 34 4.4

平成31年度(2019年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1,723 642 2.7
特別支援学校 196 56 3.5
養護教諭 193 27 7.1

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 139 29 4.8
社会 276 24 11.5
数学 195 23 8.5
理科 149 24 6.2
音楽 68 8 8.5
美術 27 4 6.8
保健体育 258 26 9.9
技術 12 5 2.4
家庭 32 8 4.0
英語 177 29 6.1

平成30年度(2018年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1,928 707 2.7
特別支援学校 203 74 2.7
養護教諭 179 25 7.2

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 139 28 5.0
社会 303 30 10.1
数学 232 38 6.1
理科 152 37 4.1
音楽 61 15 4.1
美術 39 5 7.8
保健体育 286 22 13.0
技術 17 6 2.8
家庭 29 5 5.8
英語 208 34 6.1
商業 11 4 2.8
情報 16 3 5.3

平成29年度(2017年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 2,054 577 3.6
特別支援学校 187 52 3.6
養護教諭 199 17 11.7

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 190 33 5.8
社会 306 25 12.2
数学 217 25 8.7
理科 153 27 5.7
音楽 64 7 9.1
美術 37 4 9.3
保健体育 343 25 13.7
技術 17 2 8.5
家庭 21 4 5.3
英語 246 27 9.1

平成28年度(2016年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 2,243 669 3.4
特別支援学校 232 59 3.9
養護教諭 233 16 14.6

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 171 30 5.7
社会 361 38 9.5
数学 264 33 8.0
理科 194 37 5.2
音楽 96 7 13.7
美術 40 4 10.0
保健体育 345 43 8.0
技術 25 4 6.3
家庭 35 4 8.8
英語 280 44 6.4
商業 11 3 3.7
情報 7 3 2.3

平成27年度(2015年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 2,276 581 3.9
特別支援学校 170 52 3.3
養護教諭 245 33 7.4

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 195 30 6.5
社会 436 37 11.8
数学 300 43 7.0
理科 233 35 6.7
音楽 102 8 12.8
美術 41 6 6.8
保健体育 375 42 8.9
技術 25 6 4.2
家庭 44 2 22.0
英語 296 42 7.0

 

なお、全自治体の倍率を知りたい場合は、こちらの「【全国】教員採用試験 倍率一覧|ついに4倍を下回る【2021年】」をご覧ください。

 

【教科別】横浜市教員採用試験 一次試験の倍率

横浜市教員採用試験 内容

令和3年度(2021年度)の一次倍率は1.5倍でした。

一次試験では、

  • 一般教養・教職専門試験
  • 教科専門試験
  • Web適性検査
  • 論文試験

が、実施されています。

 

福永

論文試験は中止です。

 

しっかり対策していれば、けっして難しくありません。

校種・科目ごとの倍率は次のとおり。

令和3年度(2021年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1,403 1119 1.3
特別支援学校 174 120 1.5
養護教諭 183 60 3.1

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 120 98 1.2
社会 192 100 1.9
数学 172 94 1.8
理科 122 93 1.3
音楽 53 40 1.3
美術 29 24 1.2
保健体育 219 60 3.7
技術 11 11 1.0
家庭 22 18 1.2
英語 133 100 1.3
商業 5 5 1.0

令和2年・平成32年度(2020年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1,554 1479 1.1
特別支援学校 189 128 1.5
養護教諭 194 64 3.0

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 122 104 1.2
社会 230 128 1.8
数学 178 128 1.4
理科 119 109 1.1
音楽 42 16 2.6
美術 24 16 1.5
保健体育 234 96 2.4
技術 15 14 1.1
家庭 32 16 2.0
英語 149 117 1.3

平成31年度(2019年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1,723 1308 1.3
特別支援学校 196 126 1.6
養護教諭 193 48 4.0

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 139 93 1.5
社会 276 117 2.4
数学 195 116 1.7
理科 149 109 1.4
音楽 68 15 4.5
美術 27 18 1.5
保健体育 258 94 2.7
技術 12 9 1.3
家庭 32 18 1.8
英語 177 118 1.5

 

 

【教科別】横浜市教員採用試験 二次試験の倍率

横浜市教員採用試験 日程

令和3年度(2021年度)の二次倍率は1.9倍でした。

例年、2倍前後なので、人物試験重視なことがわかります。

二次試験では、

  • 個人面接
  • 模擬授業
  • 実技試験

が、実施されます。

面接の対策を後回しにする人は多いけど、リスクが高いので注意が必要です。

校種・科目ごとの倍率は次のとおり。

令和3年度(2021年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1119 657 1.7
特別支援学校 120 72 1.7
養護教諭 60 25 2.4

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 98 38 2.6
社会 100 28 3.6
数学 94 41 2.3
理科 93 28 3.3
音楽 40 21 1.9
美術 24 9 2.7
保健体育 60 27 2.2
技術 11 5 2.2
家庭 18 11 1.6
英語 100 36 2.8
商業 5 3 1.7

令和2年・平成32年度(2020年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1479 839 1.8
特別支援学校 128 72 1.8
養護教諭 64 32 2.0

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 104 43 2.4
社会 128 31 4.1
数学 128 40 3.2
理科 109 43 2.5
音楽 16 10 1.6
美術 16 6 2.7
保健体育 96 20 4.8
技術 14 7 2.0
家庭 16 9 1.8
英語 117 34 3.4

平成31年度(2019年度)の実施結果

小学校 / 特別支援学校 / 養護教諭

校種 受験者 合格者 倍率
小学校 1308 642 2.0
特別支援学校 126 56 2.3
養護教諭 48 27 1.8

中学校・高等学校

校種 受験者 合格者 倍率
国語 93 29 3.2
社会 117 24 4.9
数学 116 23 5.0
理科 109 24 4.5
音楽 15 8 1.9
美術 18 4 4.5
保健体育 94 26 3.6
技術 9 5 1.8
家庭 18 8 2.3
英語 118 29 4.1

横浜市は、最終合格を決めるときに一次試験の結果を反映しないリセット方式なので、面接次第で合否が決まると言っても過言ではありません。

筆記試験の勉強と並行して対策をしましょう。

 

【今後の倍率は下がる】横浜市教員採用試験 採用数は増加傾向!?

横浜市教員採用試験 年齢

結論からいうと、令和4年度(2022年度)の倍率は下がると予想します。

今までの傾向を参考に数値を出してみた結果がこちら。

受験者数は毎年200~300人減っているので、少し減らして2,700人とします。

合格者数は採用予定数の1.5倍くらい出しています。

令和4年度(2022年度)の採用数は780人のため、合格者は1,170人ほど。

  • 受験者:2,700人
  • 合格者:1,170人
  • 倍率:2.3倍

このくらいになるんじゃないですかね。

倍率を気にしすぎても仕方ないので、参考程度に知っておいてもらえると嬉しいです。

校種・教科ごとの採用人数は次のとおり。

小学校 / 養護教諭

校種 採用数 増減数
小学校 500 +110
養護教諭 25 +5

中高一括

校種 採用数 増減数
国語 25 0
社会 25 0
数学 25 0
理科 35 +10
音楽 15 +5
美術 15 +5
保健体育 15 0
技術 10 0
家庭 10 0
英語 40 +10

高等学校 / 特別支援学校

校種 採用数 増減数
高校(商業) 若干 0
特別支援学校 40 0

横浜市教員採用試験 倍率まとめ

横浜市教員採用試験 倍率

本記事では、横浜市教員採用試験の倍率をまとめていました。

MEMO
  • 倍率は、全国平均を下回っている。
  • 一次倍率は1.5倍。
  • 二次倍率は2倍。
  • 今後の倍率は下がる。

試験までに使える時間は、みんな同じです。

  • 勉強が苦手・・・。
  • 上手く話せるか不安・・・。
  • 情報が少なくて大変・・・。

スタート位置は違うけど、ゴールは同じです!

できることから、一つずつやっていきましょう。

今回は以上です。