【試験日はいつ?】2023年度福岡県教員採用試験の日程と併願

福岡県教員採用試験の日程

福岡県教員採用試験を受験するなら、あらかじめ日程・スケジュールをきちんと把握しておくことが大切です。

本記事では、福岡県教員採用試験の日程や併願について解説します!

試験は長期戦なので、いつ、なにをするのか考えることが重要。試験日から逆算し、学習計画を立てて効率よく対策をはじめましょう!

福岡県の教員を目指している方は参考にしてくださいね。

目次

2023年度福岡県教員採用試験は7月10日からスタート

福岡県教育委員会は2022年4月20日、『2023年度(令和4年実施)福岡県教員採用試験の一次試験日は2022年7月10日(日曜日)』だと発表しました。

詳細は以下のとおり。

福岡県教員採用試験 一次・二次の日程

選考試験日
一次試験2022年7月10日(日曜日)
二次試験2022年8月16日〜23日(小・中・養・栄)
2022年8月23日、30日〜9月6日(高校・特支)
※二次試験日は指定された1日

福岡県教員採用試験 出願書類の提出期間(申込期間)

受験申込の期間は2022年5月16日(月)~31日(火)です。

出願方法は電子申請(ふくおか電子申請サービス)なので、ミスのないように入力しましょう。

募集要項の配布は、例年と同じく4月中旬から福岡県ホームページからダウンロードできます。

福岡県教員採用試験 合格発表日

選考試験日
一次試験2022年8月4日(木曜日)
二次試験2022年10月7日(金曜日)

選考結果は『本人への郵送』と『福岡県教育委員会のホームページ』で通知されます。

福岡県教員採用試験の実施結果(倍率)はこちらの記事でくわしく解説しています。

福岡県教員採用試験の日程を把握して併願を上手に使おう!

何としてでも教員になりたいので、出身地以外の採用試験を受験したいという人は多いはず。

そんな人は併願受験をオススメします!

【併願受験とは】
福岡県と試験日程が重なっていない自治体を受験することで、合格の可能性(正規教員になるチャンス)を高める受験テクニックのひとつ。

同じ試験日になりやすい福岡市や長崎県などの九州圏を受験することはできませんが、試験日が違う地域であれば併願できます。

教員採用試験の日程一覧(全国)はこちらの記事でまとめています。

福岡県教員採用試験の日程 オススメの併願先は?

過去の受験者たちを見ると愛知県を併願している人が多いようです。申込のし忘れを防ぐためにも気になる併願先はいくつかピックアップしておきましょう。

福岡県教員採用試験の日程 併願するメリット

  • 合格チャンスの増加
  • 試験慣れ
  • トレンド(教育時事)の把握

いくつかの自治体を併願受験すれば、本試験を迎える前に試験のイメージをつかめます。何も知らずに受験会場に行くと、雰囲気や緊張感に飲まれてしまい実力を発揮できないまま試験が終わってしまうことも…。

その年のトレンド(教育時事)を知るメリットもあるので併願受験に向けて前向きに検討してみてください。

併願先と日程が重なってしまったら?

どちらかの受験を諦めるしかありません。

併願をしていると運悪く二次試験日が重なってしまうケースがあるんですよね…。教員採用試験の日程がかぶった場合の対処法などを以下の記事でくわしく解説しています。

以上が、福岡県教員採用試験の日程と併願についてです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

教員採用試験の情報ブログ「教採ギルド(Kyosai Gulid)」を運営しています。

目次