【都道府県一覧】教員採用試験の年齢制限は撤廃傾向?【40代でもOK】

kyouinsaiyo-nenreiseigen-itiran

42歳のサラリーマン

はじめて教採を受験します。年齢的に受験できる自治体はあるのでしょうか?また、40代でも合格できるものですかね・・・。

 

このような悩みに応えていきます。

 

本記事の内容
  • 年齢制限がない自治体は7割。
  • 自治体別 年齢制限一覧。
  • 年齢が高いと合格できないのか。

 

福永

この記事を書いている僕は、大学などで教採指導歴12年目。月間平均アクセス数15万の総合サイト「教採ギルド」の運営をしています。

 

今回は教員採用試験の年齢制限を自治体ごとにまとめています。

結論をいうと、年齢制限は原則ありません。自治体にもよるけど、「60歳未満」を対象にしていることが多いです。

また、「受験できても受からないんじゃないの?」と思うかもですが、そんなことはないですよ!そのあたりも解説しているので、参考にしてくださいね。

あなたの志望する自治体は、何歳まで受験できるのか。

早速、確認してみましょう!

なお、全自治体の倍率や試験日程も下記記事で解説しています。併せてご覧ください。

【都道府県別】教員採用試験の倍率推移一覧【全国で低下傾向】

【都道府県別】2022年度教員採用試験の日程を徹底解説【全国一覧】

教員採用試験の年齢制限は緩い【実質なし】

kyouinsaiyoushiken-nenreiseigen

どの自治体でも幅広い人材を採用する動きがあり年齢の上限も緩和されつつあります。

数年前であれば39歳〜45歳が上限でしたが、最近は59歳まで受験できる自治体が増えているんですね。

今後も定年退職の年齢が上がれば、65歳〜70歳まで受けられる時代がくるかもしれません。

福永

いつまで働かせるんだ・・・。

都会ほど年齢制限は厳しい傾向にある

なんと東京都は39歳までしか受験できないんですよ。
※一般選考の場合。

この厳しさは全国1番です。

大阪府も49歳までなので、都会はけっこう厳しいですね。地域性や求める教育像なども関係していると思いますよ。

年齢制限のない都道府県は全体の70%

全66自治体のうち、7割に近い45自治体が年齢制限を実質なしにしています。

年齢制限がない自治体は次のとおりです。
※2021年の情報

  • 北海道
  • 札幌市
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 仙台市
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 横浜市
  • 川崎市
  • 相模原市
  • 山梨県
  • 新潟県
  • 新潟市
  • 富山県
  • 福井県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 静岡市
  • 浜松市
  • 愛知県
  • 三重県
  • 京都府
  • 堺市
  • 兵庫県
  • 神戸市
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 愛媛県
  • 福岡県
  • 北九州市
  • 佐賀県
  • 熊本市
  • 大分県
  • 宮崎県

この数はどんどん増えています。

教員免許を持っていれば、年齢がネックになることはなさそうです。

【令和4年度(2022年度)】教員採用試験の年齢制限一覧

kyouinsaiyoshiken-nenrei-zenkoku

全自治体の年齢制限をまとめています。

※一般選考の要件です。特別選考の場合は異なる場合があります。

自治体 年齢要件
北海道 昭和37年4月2日~に生まれた人
札幌市 昭和37年4月2日~に生まれた人
青森県 昭和37年4月2日~に生まれた人
岩手県 昭和37年4月2日~に生まれた人
宮城県 昭和37年4月2日~に生まれた人
仙台市 昭和37年4月2日~に生まれた人
秋田県 昭和37年4月2日~に生まれた人
山形県 昭和37年4月2日~に生まれた人
福島県 昭和37年4月2日~に生まれた人
茨城県 昭和37年4月2日~に生まれた人
栃木県 昭和52年4月2日~に生まれた人
群馬県 昭和37年4月2日~に生まれた人
埼玉県 昭和37年4月2日~に生まれた人
さいたま市 昭和38年4月2日~に生まれた人
千葉県 昭和37年4月2日~に生まれた人
東京都 昭和57年4月2日~に生まれた人
神奈川県 昭和37年4月2日~に生まれた人
横浜市 昭和37年4月2日~に生まれた人
川崎市 昭和37年4月2日~に生まれた人
相模原市 昭和37年4月2日~に生まれた人
山梨県 昭和37年4月2日~に生まれた人
新潟県 昭和37年4月2日~に生まれた人
新潟市 昭和37年4月2日~に生まれた人
富山県 昭和37年4月2日~に生まれた人
石川県 昭和47年4月2日~に生まれた人
福井県 昭和37年4月2日~に生まれた人
長野県 昭和37年4月2日~に生まれた人
岐阜県 昭和37年4月2日~に生まれた人
静岡県 昭和37年4月2日~に生まれた人
静岡市 昭和37年4月2日~に生まれた人
浜松市 昭和37年4月2日~に生まれた人
愛知県 昭和37年4月2日~に生まれた人
名古屋市 昭和47年4月2日~に生まれた人
三重県 昭和37年4月2日~に生まれた人
滋賀県 昭和47年4月2日~に生まれた人
京都府 昭和37年4月2日~に生まれた人
京都市 昭和37年4月2日~に生まれた人
大阪府 昭和51年4月2日~に生まれた人
豊能地区 昭和51年4月2日~に生まれた人
大阪市 昭和51年4月2日~に生まれた人
堺市 昭和37年4月2日~に生まれた人
兵庫県 昭和37年4月2日~に生まれた人
神戸市 昭和37年4月2日~に生まれた人
奈良県 昭和57年4月2日~に生まれた人
和歌山県 昭和37年4月2日~に生まれた人
鳥取県 昭和37年4月2日~に生まれた人
島根県 昭和37年4月2日~に生まれた人
岡山県 昭和37年4月2日~に生まれた人
岡山市 昭和52年4月2日~に生まれた人
広島県 昭和37年4月2日~に生まれた人
山口県 昭和47年4月2日~に生まれた人
徳島県 昭和37年4月2日~に生まれた人
香川県 昭和47年4月2日~に生まれた人
愛媛県 昭和36年4月2日~に生まれた人
高知県 昭和47年4月2日~に生まれた人
福岡県 昭和36年4月2日~に生まれた人
福岡市 昭和46年4月2日~に生まれた人
北九州市 昭和37年4月2日~に生まれた人
佐賀県 昭和37年4月2日~に生まれた人
長崎県 昭和37年4月2日~に生まれた人
熊本県 昭和47年4月2日~に生まれた人
熊本市 昭和37年4月2日~に生まれた人
大分県 昭和37年4月2日~に生まれた人
宮崎県 昭和37年4月2日~に生まれた人
鹿児島県 昭和47年4月2日~に生まれた人
沖縄県 昭和51年4月2日~に生まれた人

【40代、50代は受からない?】教員採用試験は年齢が高いと不利なのか。

kyouinsaiyoushiken-nenrei-huri

結論をいうと、合格率はとても低いです。

例えば、ある自治体の年齢別合格率は次のとおり。

  • 20代 65%
  • 30代 29%
  • 40代 5%
  • 50代 1%

40代〜の合格率は6%しかありません。

もちろん、受験者数が分からないので確かなことは言えませんが、客観的なデータを見ると厳しいといえます。

40代でも合格率を高める方法

特別選考枠での受験を考えましょう。

なぜなら、今までの実績を活かすことができるからです。

若手にない経験をアピールできるため、一般枠に比べて、”まだ”合格しやすいかと。

筆記試験より、論文や面接が重要なので、はやめに対策することがポイントです。

自治体ごとの試験内容を知りたい場合は下記記事をご覧ください。

【全国】教員採用試験の内容(1次、2次)を自治体ごとに徹底解説!

【教員採用試験】年齢制限を気にせず対策しよう

kyouinsaiyoushiken-nenreiseigen-taisaku

本記事では、教員採用試験の年齢制限をまとめていました。

自治体の多くは、年齢制限を実質撤廃しています。

制限がある場合も、特例選考であれば上限が上がることもありますよ!

本サイトでは、教員採用試験の情報発信をしています。

ぜひ参考にしてくださいね。