福島県教員採用試験の合格ラインは?倍率推移を教科別に解説!

fukusimakennkyouinsaiyousikenn-bairitunosuii

  • 福島県教員採用試験は難しいの?
  • 筆記試験のボーダーラインが知りたい。
  • 倍率はどれくらいなの?

このような疑問を解決します。

主な内容
  • 福島県教員採用試験の傾向
  • 試験の流れ
  • 校種別・教科別の倍率推移

最初に結論をいうと、福島県の難易度は高いです。

倍率自体は大したことありませんが、筆記も面接も総合的に評価されるため、対策しにくいんですよね。

今回は、福島県教員採用試験の倍率を細かく分析してみました!

教員採用試験は全国で試験を行っているので、何としてでも教員になりたい場合は、倍率をもとに受験先を決める人もいます

また、全国の倍率を下記記事でまとめているので、併せて確認してみてください。

関連記事【都道府県別】教員採用試験の倍率推移一覧【全国で低下傾向】

福島県教員採用試験の傾向

pref-fukushima-kyouinsaiyo-shikenkeiko

最初に福島県教員採用試験の概要を簡単に紹介します。

  • 求める教員像
  • 受験資格(年齢制限)
  • 試験日程(最終合格までの流れ)

これから対策をはじめるときに知っておくべき情報です。

順番に見ていきましょう。

福島県の求める教員像

fukusimakenngamotomerukyouinnzou

このような人物を求めています。

面接でも内容を確認されることがあるので、必ず把握してください。

「福島県版校長及び教員としての資質の向上に関する指標(平成 29 年 12 月 福島県教育委員会)」における「ステージ0 福島県が求める着任時の姿」も確認しておくといいでしょう。

参考資料校長及び教員としての資質の向上に関する指標 – 福島県ホームページ (fukushima.lg.jp)

福島県の年齢制限

福島県では、優秀な人材を確保をするため受験資格(年齢制限)を59歳未満までに緩和しています。

令和4年度は、「昭和37年4月2日~に生まれた人」が受験できます。

全国的にも年齢制限を緩和(59歳未満)する傾向にありますよ。詳しくは下記記事をご覧ください。

関連記事【都道府県一覧】教員採用試験の年齢制限は撤廃傾向?【40代でもOK】

福島県の試験日程

fukusimakenn-kyouinsaiyo-shikennittei
令和4年度の試験日程

このような流れで試験が実施されています。

なお、教員採用試験は日程がかさなっていなければ、複数の自治体を受験することができます。

他県の日程を下記記事で紹介しているので、参考にしてください。

関連記事【都道府県別】2022年度教員採用試験の日程を徹底解説【全国一覧】

福島県教員採用試験(小学校)の倍率一覧

pref-fukushima-kyouinsaiyo-bairitsu-syougakkou

ここでは、福島県教員採用試験の小学校教諭を志望する方向けに以下のデータをまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

まずは倍率推移を見て、現在の状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの倍率から筆記重視なのか、面接重視なのか判断して効率よく対策をはじめましょう

詳細は次のとおり。

過去の倍率推移(令和4年度~)

年度受験者合格者倍率
20224482721.6
20214872821.7
20205053021.7
20196022402.5
20185711613.5

一次試験の倍率データ

年度受験者合格者倍率
20224483021.5
20214873401.4
20205053611.4
20196023022.0
20185712112.7
※合格者には一次免除者を含む。

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験(教養、専門)と実技試験の成績順に決定します。

hukusimakennkyouinsaiyousikennnoitizisikennnonaiyou
令和4年度の試験内容(一次)

合格ライン(平均点)

過去3年間(2021年度~2019年度)の平均は次のとおり。

試験点数満点
教職19.930
専門84.3110
実技12.320
参考:福島県教育委員会資料

配点の高い教科専門の攻略が合格に大きく影響してきます。

下記記事で対策方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

年度受験者合格者倍率
20223022721.1
20213402821.2
20203613021.2
20193022401.3
20182111611.3

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、模擬授業、小論文の評価で合否を決定します。

hukusimakennkyouinsaiyousikennnonizisikennnonaiyou
令和4年度の試験内容(nに

最終合否には一次試験の結果は反映されません。

そのため、筆記試験の対策に時間を使うのではなく、面接や小論文も早い段階で手をつけることが大切です。

関連記事【添削方法あり】教員採用試験の小論文攻略には添削が重要な3つの理由

関連記事【合格に必須】教員採用試験の面接対策はいつからすべき?始め方を徹底解説

【教科別】福島県教員採用試験(中学校)の倍率一覧

pref-fukushima-kyouinsaiyo-bairitsu-tyuugakkou

ここでは、福島県教員採用試験の中学校教諭を志望する方向けに以下のデータを教科別にまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

まずは倍率推移を見て、現在の状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの倍率から筆記重視なのか、面接重視なのか判断して効率よく対策をはじめましょう

詳細は次のとおり。

過去の倍率推移(令和4年度~)

科目20222021202020192018
国語3.11.91.96.78.1
社会5.24.15.614.919.0
数学15.43.84.35.98.1
理科8.44.72.76.59.0
技術5.44.75.68.519.5
英語3.58.05.516.019.0
保健体育6.311.511.58.720.3
音楽2.05.03.010.08.0
美術12.010.03.56.010.0
家庭3.74.13.13.77.7

一次試験の倍率データ

科目受験者合格者倍率
国語53301.8
社会115294.0
数学77135.9
理科67116.1
音楽2764.5
美術1443.5
保健体育146255.8
技術431.3
家庭1226.0
英語85322.7
科目受験者合格者倍率
国語47371.3
社会102333.1
数学90402.3
理科66272.4
音楽28102.8
美術1644.0
保健体育149246.2
技術531.7
家庭1042.5
英語78302.6
科目受験者合格者倍率
国語65471.4
社会111293.8
数学107293.7
理科65361.8
音楽2883.5
美術1152.2
保健体育138245.8
技術641.5
家庭732.3
英語78372.1
科目受験者合格者倍率
国語74193.9
社会1191011.9
数学106244.4
理科65135.0
音楽3465.7
美術1672.3
保健体育131187.3
技術1033.3
家庭1243.0
英語86402.2
科目受験者合格者倍率
国語65106.5
社会1141011.4
数学97175.7
理科63106.3
音楽39219.5
美術19119.0
保健体育142623.7
技術832.7
家庭1025.0
英語92194.8

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験(教養、専門)と※実技試験の成績順に決定します。

※保健体育、音楽、美術、技術、家庭のみ。

試験ごとの配点や合格ラインは、科目によって異なります。

合格ライン(平均点)

過去3年間(2021年度~2019年度)の合格ライン(平均点)は次のとおり。

科目点数満点
教職
(共通)
19.930
国語54.3120
社会66.6120
数学47.4120
理科61.5120
音楽23.250
美術24.950
保健体育32.350
技術34.570
家庭40.670
英語59.2120
参考:福島県教育委員会資料

配点の高い教科専門の攻略が合格に大きく影響してきます。

下記記事で対策方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

科目受験者合格者倍率
国語30171.8
社会29221.3
数学1352.6
理科1181.4
音楽651.2
美術441.0
保健体育25231.1
技術321.5
家庭212.0
英語32231.4
科目受験者合格者倍率
国語37251.5
社会33251.3
数学40241.7
理科27141.9
音楽1061.7
美術422.0
保健体育24131.8
技術313.0
家庭414.0
英語30191.6
科目受験者合格者倍率
国語47341.4
社会29201.5
数学29251.2
理科36241.5
音楽851.6
美術522.5
保健体育24122.0
技術422.0
家庭321.5
英語37251.5
科目受験者合格者倍率
国語19111.7
社会1081.3
数学24181.3
理科13101.3
音楽641.5
美術717.0
保健体育18151.2
技術313.0
家庭422.0
英語40231.7
科目受験者合格者倍率
国語1081.3
社会1061.7
数学17121.4
理科1071.4
音楽221.0
美術111.0
保健体育9.71.3
技術313.0
家庭212.0
英語19121.6

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、模擬授業、小論文の評価で合否を決定します。

hukusimakennkyouinsaiyousikennnonizisikennnonaiyou
令和4年度の試験内容

最終合否には一次試験の結果は反映されません。

そのため、筆記試験の対策に時間を使うのではなく、面接や小論文も早い段階で手をつけることが大切です。

関連記事【添削方法あり】教員採用試験の小論文攻略には添削が重要な3つの理由

関連記事【合格に必須】教員採用試験の面接対策はいつからすべき?始め方を徹底解説

【教科別】福島県教員採用試験(高校)の倍率一覧

pref-fukushima-kyouinsaiyo-bairitsu-koukou

ここでは、福島県教員採用試験の高校教諭を志望する方向けに以下のデータを教科別にまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

まずは倍率推移を見て、現在の状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの倍率から筆記重視なのか、面接重視なのか判断して効率よく対策をはじめましょう

詳細は次のとおり。

過去の倍率推移(令和4年度~)

科目20222021202020192018
国語14.313.011.711.512.5
地理歴史15.08.06.76.611.2
公民19.018.017.023.0
数学22.034.525.070.029.7
理科14.015.021.515.758.0
保健体育51.535.059.050.727.3
音楽19.019.015.010.020.0
美術8.07.012.07.016.0
書道4.0
英語9.06.48.053.09.4
家庭3.010.011.08.518.0
情報3.0
農業3.64.03.53.24.2
工業5.25.43.13.95.5
商業6.07.36.715.015.0
水産1.01.04.03.03.0
福祉2.0

一次試験の倍率データ

科目受験者合格者倍率
国語4358.6
地理歴史6078.6
公民1929.5
数学66513.2
理科4258.4
保健体育103425.8
音楽1929.5
美術824.0
英語3666.0
家庭951.8
情報632.0
農業1863.0
工業26122.2
商業1844.5
水産111.0
福祉221.0
科目受験者合格者倍率
国語3966.5
地理歴史48124.0
公民1829.0
数学69611.5
理科4576.4
保健体育105617.5
音楽1929.5
美術723.5
英語32103.2
家庭1025.0
農業1682.0
工業27141.9
商業2273.1
水産111.0
科目受験者合格者倍率
国語3575.0
地理歴史47133.6
公民1728.5
数学5077.1
理科43410.8
保健体育118523.6
音楽1527.5
美術1234.0
英語3284.0
家庭1125.5
農業21102.1
工業31152.1
商業2063.3
水産422.0
科目受験者合格者倍率
国語4695.1
地理歴史59163.7
公民1829.0
数学70417.5
理科47411.8
保健体育152721.7
音楽2045.0
美術1443.5
書道422.0
英語53317.7
家庭1744.3
農業16101.6
工業31142.2
商業3047.5
水産321.5
科目受験者合格者倍率
国語5068.3
地理歴史56105.6
公民2337.7
数学89614.8
理科58229.0
保健体育164918.2
音楽2045.0
美術1635.3
英語4795.2
家庭1836.0
農業2592.8
工業2282.8
商業3047.5
水産331.0

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験(教養、専門)と※実技試験の成績順に決定します。

※保健体育、音楽、美術、技術、家庭のみ。

合格ライン(平均点)

過去3年間(2021年度~2019年度)の合格ライン(平均点)は次のとおり。

科目点数満点
教職
(共通)
16.130
国語51.4120
地理歴史59.2120
公民55.0120
数学58.2120
理科61.9120
保健体育31.150
音楽26.250
美術18.450
英語71.7120
家庭37.370
農業57.5120
工業60.4120
商業50.6120
参考:福島県教育委員会資料

配点の高い教科専門の攻略が合格に大きく影響してきます。

下記記事で対策方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

科目受験者合格者倍率
国語531.7
地理歴史741.8
公民212.0
数学531.7
理科531.7
保健体育422.0
音楽212.0
美術212.0
英語641.5
家庭531.7
情報321.5
農業651.2
工業1252.4
商業431.3
水産111.0
福祉212.0
科目受験者合格者倍率
国語632.0
地理歴史1262.0
公民212.0
数学623.0
理科732.3
保健体育632.0
音楽212.0
美術212.0
英語1052.0
家庭212.0
農業842.0
工業1452.8
商業732.3
水産111.0
科目受験者合格者倍率
国語732.3
地理歴史1371.9
公民212.0
数学723.5
理科422.0
保健体育522.5
音楽212.0
美術313.0
英語842.0
家庭212.0
農業1061.7
工業15101.5
商業632.0
水産212.0
科目受験者合格者倍率
国語942.3
地理歴史1691.8
公民20
数学414.0
理科431.3
保健体育732.3
音楽422.0
美術422.0
書道212.0
英語313.0
家庭422.0
農業1052.0
工業1481.8
商業422.0
水産212.0
科目受験者合格者倍率
国語641.5
地理歴史1052.0
公民313.0
数学632.0
理科212.0
保健体育961.5
音楽414.0
美術313.0
英語951.8
家庭313.0
農業961.5
工業842.0
商業422.0
水産313.0

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、模擬授業、小論文の評価で合否を決定します。

hukusimakennkyouinsaiyousikennnonizisikennnonaiyou
令和4年度の試験内容

最終合否には一次試験の結果は反映されません。

そのため、筆記試験の対策に時間を使うのではなく、面接や小論文も早い段階で手をつけることが大切です。

関連記事【添削方法あり】教員採用試験の小論文攻略には添削が重要な3つの理由

関連記事【合格に必須】教員採用試験の面接対策はいつからすべき?始め方を徹底解説

福島県教員採用試験(特別支援学校)の倍率一覧

pref-fukushima-kyouinsaiyo-bairitsu-tokubetusiengakkou

ここでは、福島県教員採用試験の特別支援教諭を志望する方向けに以下のデータをまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

まずは倍率推移を見て、現在の状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの倍率から筆記重視なのか、面接重視なのか判断して効率よく対策をはじめましょう

詳細は次のとおり。

過去の倍率推移(令和4年度~)

年度受験者合格者倍率
2022184454.1
2021230544.3
2020229703.3
2019254703.6
2018245604.1

一次試験の倍率データ

科目受験者合格者倍率
2022184842.2
20212301062.2
20202291112.1
20192541062.4
2018245962.6
※合格者には一次免除者を含む。

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験(教養、専門)と※実技試験の成績順に決定します。

※小学部、保健体育、音楽、美術、技術、家庭が対象。

合格ライン(平均点)

過去3年間(2021年度~2019年度)の合格ライン(平均点)は次のとおり。

試験点数満点
教職18.130
小学部67.9110
中学部43.3120
高等部28.750
参考:福島県教育委員会資料

配点の高い教科専門の攻略が合格に大きく影響してきます。

下記記事で対策方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

年度受験者合格者倍率
202284451.9
2021106542.0
2020111701.6
2019106701.5
201896601.6

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、模擬授業、小論文の評価で合否を決定します。

hukusimakennkyouinsaiyousikennnonizisikennnonaiyou
令和4年度の試験内容

最終合否には一次試験の結果は反映されません。

そのため、筆記試験の対策に時間を使うのではなく、面接や小論文も早い段階で手をつけることが大切です。

関連記事【添削方法あり】教員採用試験の小論文攻略には添削が重要な3つの理由

関連記事【合格に必須】教員採用試験の面接対策はいつからすべき?始め方を徹底解説

福島県教員採用試験(養護教諭)の倍率一覧

pref-fukushima-kyouinsaiyo-bairitsu-yougokyouyu

ここでは、福島県教員採用試験の養護教諭を志望する方向けに以下のデータをまとめています。

  • 過去の倍率推移
  • 一次試験の倍率
  • 二次試験の倍率

まずは倍率推移を見て、現在の状況を確認してください。

そのあと、試験ごとの倍率から筆記重視なのか、面接重視なのか判断して効率よく対策をはじめましょう

詳細は次のとおり。

過去の倍率推移(令和4年度~)

年度受験者合格者倍率
2022177189.8
2021179306.0
2020175315.6
2019190355.4
2018198326.2

一次試験の倍率データ

年度受験者合格者倍率
2022177237.7
2021179424.3
2020175483.6
2019190513.7
2018198414.8

一次合格者の決定方法

一次試験の合格者(一般選考の場合)は、筆記試験(教養、専門)の成績順に決定します。

hukusimakennkyouinsaiyousikenn-yougokyouyunosikennnaiyou

合格ライン(平均点)

過去3年間(2021年度~2019年度)の合格ライン(平均点)は次のとおり。

試験点数満点
教職19.830
専門80.7120
※合格者には一次免除者を含む。

配点の高い教科専門の攻略が合格に大きく影響してきます。

下記記事で対策方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

二次試験の倍率データ

年度受験者合格者倍率
202223181.3
202142301.4
202048311.5
201951351.5
201841321.3

二次合格者の決定方法

二次試験(最終合格者)は、個人面接、場面指導、小論文の評価で合否を決定します。

hukusimakennkyouinsaiyousikenn-yougokyouyunosikennnaiyou

最終合否には一次試験の結果は反映されません。

そのため、筆記試験の対策に時間を使うのではなく、面接や小論文も早い段階で手をつけることが大切です。

関連記事【添削方法あり】教員採用試験の小論文攻略には添削が重要な3つの理由

関連記事【合格に必須】教員採用試験の面接対策はいつからすべき?始め方を徹底解説