埼玉県教員採用試験の難易度は?独学で受かるためのプロセスを徹底解説!

saitamakenkyouinsaiyousiken-nannido

ささき
ささき

埼玉県の教員を目指しているけど、難易度は高いですか?はじめて受験するのでどんな試験内容なのかよくわかっていません・・・それでも合格できますか。

このような悩みを解決できる記事を書きました!

✓本記事の内容
  • 埼玉県教員採用試験は何歳まで?受験資格を解説!
  • 埼玉県教員採用試験の流れは?日程を確認!
  • 埼玉県教員採用試験の合格率はどれくらい?
  • 埼玉県教員採用試験の内容と対策法は?
  • 独学で受かるには。

結論をいうと、埼玉県の難易度は平均的です。令和3年度(2021年度)の合格率は26.7%で全国平均27.6%より少し低いんですね。まぁ平均的!

とはいえ、約4人に1人しか合格できないことを考えると、しっかり試験内容を把握して対策しないと合格は難しいです。

今回は「独学で埼玉県教員採用試験に受かるまでのプロセス」を解説していきます。独学で「受かる人」「落ちる人」には決定的な差がありまして、それはしっかり試験を知っているかどうかです。

この記事を読めば、最新の試験情報や対策方法がわかりますよ!すぐに対策をはじめられるので参考にしてください。

埼玉県教員採用試験は何歳まで?受験資格を解説!

saitamaken-kyouinsaiyousiken-nenreiseigen

教員採用試験は受験資格を満たしていれば、誰でも受験できる試験です。

主な受験資格は次の3つ。

  • 年齢制限
  • 教員免許
  • 欠格事項

順番に解説します。

年齢制限

59歳まで受験できます。

福永
福永

令和4年度(2022年度)の場合は「昭和37年4月2日~に生まれた人」です。

すべての自治体で年齢の上限が設定されていますが、最近は埼玉県のように「実質的に上限なし」のところが増えています。

全自治体の年齢一覧を下記記事でまとめているので、気になる人は確認してみてください。

関連記事【都道府県一覧】教員採用試験の年齢制限は撤廃傾向?【40代でもOK】

教員免許

志望する校種・教科の教員免許状を持っている必要があります。

科目によっては以下の通り注意点ありです。

令和4年度の注意事項
福永
福永

出願時点で免許を持っていない大学生や科目履修生などは、採用までに取得できれば受験可能です!。

欠格事由

地方公務員法16条と学校教育法9条に該当する場合は、教員・公務員としての適性を欠くという意味で受験できません。

そこまで気にする部分ではないかもですが、一応確認しておいてくださいね。

参考欠格事由(地方公務員法16条及び学校教育法9条)

福永
福永

念のためいっておくと、受験料はかかりません。

埼玉県教員採用試験の流れは?日程を確認!

saitamaken-kyouinsaiyousiken-nittei

教員採用試験は「出願 ⇒ 一次試験 ⇒ 二次試験 ⇒・・・」というプロセスで試験が進んでいきます。

ここでは令和4年度(2022年度)の選考スケジュールをまとめているので確認してください。

願書の受付

令和3年4月5日(月)~5月7日(金)

出願方法はインターネットか郵送です。インターネットの場合、締め切りが4月23日と短いので注意!

一次試験

令和3年7月11日(日)

一般教養などの筆記試験が実施されます。詳しくは後述。

一次試験の合格発表

令和3年7月30日(金)

埼玉県のホームページと郵送で発表されます。二次試験の日程などが明記されているので確認してください。

二次試験
  • 小学校:①令和3年8月21日、②9月11日、12日のどちらか1日。
  • 中学校:①令和3年8月21日、②9月11日、12日のどちらか1日。
  • 高校:①令和3年8月7日、②17日~23日の間で指定された1日
  • 特別支援学校:①令和3年8月7日、②17日~23日の間で指定された1日
  • 養護教諭:①令和3年8月21日、②9月11日、12日のどちらか1日。
  • 栄養教諭:①令和3年8月21日、②9月11日、12日のどちらか1日。

なお、実技試験のある教科を受験する人は8月22日(日)にも試験があります

最終合格

令和3年10月12日(火)

最終合格すれば、採用候補者名簿に記載されます。

たまに「受かったけど本当に採用されるか心配・・・」と相談されるけど、基本的に合格=採用なので安心してOKです。

福永
福永

合格した後に、大学を卒業できなかったり、欠格事由に該当したりした場合は採用されないです!

なお、出願時期や試験日は自治体によって違います。詳しくは別記事で解説しているので確認してください。

関連記事【都道府県別】2022年度教員採用試験の日程を徹底解説【全国一覧】

埼玉県教員採用試験の倍率は?

saitamaken-kyouinsaiyousiken-bairitsu

令和3年度(2021年度)の全体倍率は3.7倍で、昨年度4.0倍より減少しました。

校種別では、小学校が2.5倍で最も低く「中学校4.2倍」「高校6.9倍」と学年が上がるにつれて高くなる傾向があります。

最新(令和3年度)の詳細は次のとおり。

小学校

受験者合格者倍率
1,8727442.5

中学校

教科受験者合格者倍率
国語248653.8
社会378596.4
数学273624.4
理科196583.4
音楽102283.6
美術35191.8
保健体育449558.2
技術20102
家庭29191.5
英語214922.3

高等学校

教科受験者合格者倍率
国語154433.6
地理歴史156198.2
公民64321.3
数学1861611.6
理科162237
音楽2691517.9
美術44411
保健体育3857.6
書道45222.5
英語142632.3
農業22122
工業3557
商業43221.5
家庭42314
看護321.5
情報26213

特別支援学校

受験者合格者倍率
4711692.8

養護教諭

受験者合格者倍率
3143010.5

栄養教諭

受験者合格者倍率
68106.8

過去の倍率推移や一次試験、二次試験ごとの詳細は別記事で解説しているので確認してください。

関連記事【校種別・教科別】埼玉県教員採用試験の倍率推移を徹底解説!

埼玉県教員採用試験の内容は?

saitamaken-kyouinsaiyousiken-naiyou

教員採用試験で実施される試験内容は、大きく筆記試験と面接試験に分けられます

埼玉県で実施される試験内容は次のとおり。

筆記試験面接試験
一般教養集団面接
教科専門個人面接
論文集団討論
適性検査実技試験
令和4年度の試験内容

対策が難しそうな試験を中心に解説していきます。

一般教養・教職試験の内容

項目内容
試験時間60分
問題数44問
出題形式択一式
出題分野教職教養
一般教養
配点100点
試験方式マークシート
令和4年度の内容

校種・教科に関係なく同じ問題を解きます。

試験の難易度
  • 一般教養:中学校及び高等学校の必修教科(科目)を修得している程度
  •  教職科目:大学の教職に関する科目を修得している程度
福永
福永

試験科目が多いので、出題傾向を知ってから対策すると効率がいいですよ。

出題傾向や過去問を別記事で解説しているので確認してください。

関連記事埼玉県教員採用 教養試験の勉強法|過去問を使って効率的に対策する方法!

専門教養試験の内容

項目内容
試験時間60分
問題数科目による
出題形式択一式
配点100点
試験方式マークシート
令和4年度の内容

専門試験は志望する校種・教科の専門的知識を問う筆記試験です。

専門知識のほかにも学習指導要領の内容からも出題があるため注意が必要です。

一般教養に比べて「得意な受験者が多い」、「平均点が高い」といった特徴があるため、高得点を取ることが重要。

具体的な対策方法を別記事で解説しているので確認してください。

関連記事【3分で理解】教員採用試験 専門科目の勉強法を4ステップで解説

論文の内容

小論文はテーマに沿った文章を書かせることで、受験者の「表現力」や「考え方」を評価する試験です。

「学校現場にどうような問題意識を持っているか」とか「どういった教育をしたいか」といった教育観を測るツールとしても活用されます。

項目内容
試験時間60分
文字数800字程度
配点50点
令和4年度の内容

テーマは校種によって違いますが、「教育的課題を挙げて、教員としてどう対応するか」といった内容です。

自分の意見をしっかり書くとともに、社会的情勢などを把握して書く必要があります。

配点はそこまで高くはありませんが攻略まで時間のかかる試験です。はやめに対策しましょう。

過去問等を別記事で解説しているので確認してください。

関連記事【埼玉県教員採用試験の論文テーマまとめ】最新~過去の問題まで紹介!

集団討論の内容

項目内容
試験時間40分~50分
受験者6人~8人
面接官3人
配点90点(70点)
( )は高校、特別支援学校

集団討論は、二次試験で実施されるテーマに沿って、グループで意見交換をする試験です。

  • コミュニケーション能力
  • リーダーシップ

これらのスキルが必要です。自分の意見をいうだけでなく、グループとして評価されるので協力して臨みましょう。

詳しい流れやテーマは別記事で解説しているので確認してください。

関連記事埼玉県教員採用試験 集団討論の過去問|ポイントは協力です。

個人面接の内容

項目内容
試験時間30分
受験者1人
面接官2人
配点100点(90点)
( )は高校、特別支援学校

内容は個人面接(受験者1人と面接官2人)で、小学校、中学校、養護教諭、栄養教諭を志望する人は場面指導も実施されます。

場面指導とは

場面指導は教育現場で起こりうる「生徒指導」や「保護者対応」の一場面を演じる試験です。

面接ではコミュニケーションを通して受験者の人間性や教員としての適性を評価しますよ。

今までやってきた経験で「どんなことをしたのか」具体的に話せるように準備をしましょう。

過去の質問内容などは別記事で解説しているので確認してください。

関連記事【何が質問される?】埼玉県教員採用試験の面接対策は過去問から!

集団面接の内容

集団面接は二次試験で実施されます。

実施のある校種は次のとおり。

  • 高等学校
  • 特別支援学校

個人面接とは、観点や姿勢が違うので注意しましょう。

試験内容は自治体によって異なるため、必ず実施要項をみて把握することが大切です。

傾向を知れば独学でも合格は可能!

saitamaken-kyouinsaiyousiken-dokugaku

独学で合格するためには、試験がどんな傾向で、どうやって対策すればいいのかをしっかり理解してやっていく必要があります。

試験内容がわかったからといって、いきなり勉強を始めることはNGです。

「これだけ時間をかけたのに点数がとれない!」という悲惨な経験をしないために出題傾向を把握することが重要だからです。

✓本記事のまとめ
  • 埼玉県の難易度は平均より少し高い
  • 独学でも合格は可能
  • 年齢制限は実質なし
  • 一次試験は7月、二次試験は8月~9月に実施
  • 最新倍率は3.7倍、6年連続で減少。
  • 試験内容は筆記試験と面接試験。
  • 傾向を把握して対策することが大切

教採対策は効率が命!どれだけ時間をかけて勉強しても点数が取れない原因は、戦術が甘いからです。

しっかり戦術を立てて対策していきましょう。